すりガラスの手作り小物はまるでお店で売られているような質感!

すりガラスの手作り小物はまるでお店で売られているような質感!

ガラスのビンや容器にマスキングテープを貼って、専用のスプレーを吹きかけるだけでお店に売られていそうなすりガラス製品が作れる。この方法は今空きびんやガラス製品がたくさんあるという方におすすめ。

2017.9.1 UPDATE

1

作ると飾りたくなること間違いなし!すりガラスの手作り小物が勢ぞろい!

まずは、無地のタンブラーから

幅広いマスキングテープでスプレーを吹きかけない部分を覆って、すりガラススプレーを吹き付ける。完全に乾いたらマスキングテープを剥がすと、お店で売られているようなすりガラスのタンブラーグラスができあがった。無地のグラスやガラス製品がある人は、是非この方法を試してみるとよい。

ハロウィーンのお化けカボチャ

飴玉などをいれておくのに丁度よい、丸みを帯びたガラス容器に目と鼻と口の形をしたマスキングテープを貼りつけて、スプレーを吹き付けると、ハロウィーンの時に使いたくなるお化けカボチャの入れ物になった。ちなみに他の表情にしても全然構わない。

燃える炎のグラス

脚が付いたグラスにちょっと手を加えて、まるで炎がメラメラと燃えているようなグラスに応用させた。これには赤いカクテルを注ぐと、非常に見栄えがよくなってきそうである。もちろん、バーでもしっかりと使えそう。

出典:www.bhg.com

クリスマスツリーのオーナメント

透明なガラス製のクリスマスオーナメントにも、曇りガラススプレーは最適。もちろんマスキングテープを貼って模様を付けるのも忘れずに。これはまるで雪が降り積もったような感じに仕上がっていて、クリスマスにますますふさわしい。

フラスコの形をした容器

フラスコの形をした透明なガラス容器にも、すりガラスは最適。ちなみに今回は表面に薄くアクリル絵の具を塗ってから、スプレーを吹き付けている。こんなに素敵な容器は、是非とも花瓶に応用させておきたいものである。

テープを螺旋状に巻き付けて模様を作る

細めに切ったマスキングテープを、無地のタンブラーグラスに螺旋状になるように貼りつけて、スプレーを吹き付けると、こんなに美しい模様ができあがった。ちなみにこの方法は初心者でも全然簡単に作れる方法と言える。そしてテープの幅はまちまちにしても構わない。

出典:uk.pinterest.com

水玉模様の水差し

水やお茶、ジュースを注ぐのに使うガラス製の水差しだって、かわいい水玉模様を付けておきたい。大きさが異なっていると、まるで泡が噴き出ているような感じが出ていて、夏の暑い時期に積極的に使いたくなる。そしてこれはお店で売っても悪くない出来栄えだ。

容積の大きいグラスを使って

容積が大きくて、脚が付いているグラスの側面に細いマスキングテープを貼りつけて、スプレーを吹き付けると、部屋にかざっておきたくなるような一品ができあがった。火の付いたキャンドルを置くと、曇った部分や線の隙間からキャンドルの光がこぼれるのがまたよい。

これが曇りガラススプレー

これまで紹介してきたすりガラス作品には、この曇りガラススプレーが欠かせない。これ1本あれば、どんなガラスもすりガラスに早変わりすることができる。ちなみにこのスプレーはホームセンターでも簡単に手に入って、値段も手頃である。

出典:www.terapeak.com

ミニルーターで行う場合もある

先ほど紹介したスプレーでは難しい、細かい模様のすりガラスにしたいなら、この電動ルーターがおすすめ。ガラス製品に下書きをして、これで削っていけばいいので、初心者でも簡単にプロ並みの細かい模様が作れる。ちなみにこの道具は100円ショップでも手に入るのがありがたい。

香水を詰めるビンにもピッタリ

香水などを詰めておきたいガラス製の小瓶にも、すりガラスは最適。バラの形に切ったマスキングテープを貼りつけて、スプレーを吹き付けると、まるで高級ブランドのような小鬢になる。これは中身がなくなって来たら補充して、ずっと使いたい。

出典:craftingmom.com

しんしんと降り積もる雪の結晶

マスキングテープを雪の結晶型パンチで抜いて、グラスの側面にバランスよく貼りつけていく。そこにスプレーを吹き付けて乾かすと、まるで冬の時期にピッタリな作品に仕上がる。スプレーを濃いめに吹き付けると、まるで雪が降り積もっているようにも見える。

カクテルグラスにも取り入れる

容積が円錐型になっていて、脚が付いているカクテルグラスにもすりガラスアレンジはピッタリ。模様は至ってシンプルな線でも全然OKで、これなら自分のオリジナルカクテルやマティーニを注いで飲みたくなってくる。もちろんバーで使っても全然OK。

出典:indulgy.com

メイソンジャーのような広口ビン

食料を詰め込むのに丁度よい広口ビン・メイソンジャーの側面にマスキングテープで作った模様を貼りつけて、スプレーをシュッと吹き付けて乾燥させると、かわいいものを入れておきたくなるような広口ビンになった。そしてこれは、ろうそくを入れておくキャンドルホルダーとしても使える。

不要になった空きびんに加えて

ジャムなどが入っていた空きびんがたくさんあるという方は、ぜひすりガラススプレーによるリメイクをしてみるとよい。この方法を生かせば、メイクブラシや櫛などを立てたり、子供の色鉛筆やマジック立てに十分に使えて、もう一度ビンを活用できる。

カップル、夫婦で使いたいタンブラー

ビールや発泡酒を注いで飲みたくなるような、飲み口が少し膨らんでいるグラスに、文字やヒゲ、唇などの形を切ったマスキングテープを貼りつけて、すりガラスにした。するとカップルや夫婦で使いたくなるような、晩酌にもぴったりなグラスができあがった。

フタつきガラス容器にも最適

容量がすごくあってフタも付いているというガラス製の容器にも、すりガラスというひと工夫を加えておきたい。明朝体のアルファベットに切ったマスキングテープを貼りつけて、スプレーを吹き付けると、思わずお菓子や化粧用コットンなどを入れておきたくなる。

水を蓄えておくビンにも最適

注ぎ口が細い、ワインなどが入っていた空きビンを再利用するなら、リメイクしてから使った方がよい。写真は冷たい水やお茶、手作りのドレッシングを保存するのにふさわしい出来栄えになっていて、テーブルに置いても全然違和感がない。

出典:www.diys.com

ハートの模様

飲み物をのむのにふさわしい、脚のない丸みを帯びたグラスにもちょっとひと手間を加えて、雑貨屋さんに置いても悪くない感じに仕上げた。写真は以前紹介したルーターを使って、ハートの模様を刻み込んでいる。もちろん水玉や星の模様でも全然構わない。

出典:de.weddbook.com

シャンパングラスに記念日を刻み込む

結婚記念日や誕生日など、大切な日をグラスに刻み込んでおくのは、非常に素晴らしいことだ。ちなみにこれはルーターを使って彫刻していて、文字の形状や間隔などをしっかりと掴んでいるのが特徴。ちなみにシャンパングラスは薄いので、あまり力を入れないようにすること。

ワンポイントを付けてもかわいい

すりガラススプレーでリメイクした空きびんは、紙などで作ったワンポイントを飾っても全然OK。こうすることでより見栄えがよくなってきて、日常生活で使いたくなってくる。ちなみにプラスチックの透明な瓶をすりガラスにするなら、マニキュアを落とす除光液で簡単にできる。


よかったら「いいね!」もよろしく♪