プレゼントにちょこっと添えたいサンキュータグをハンドメイド!

プレゼントにちょこっと添えたいサンキュータグをハンドメイド!

プレゼントを贈る時にちょっと添えておきたいのが、「サンキュータグ」 と呼ばれる、ありがとうの言葉が書かれたタグである。これによってより相手に感謝の思いを伝えることができそう。

2018.10.3 UPDATE

CATEGORY

1

ありがとうの思いを伝える、サンキュータグを手作りしてみよう!

これが送るプレゼントなどに添えておきたい一般的なサンキュータグ

茶色い紙を一般的なタグの形に切って、筆ペンなどで「Thank you」の言葉を書いて、後は上の中心に穴を開けてひもを通すだけで、プレゼントに添えておきたいサンキュータグができあがった。

白と黒の紙を使って所々に金色の模様を刻み込んでいるのが特徴だ

次は、白色と黒色の画用紙を使って作っている。どちらも形は合同で白い紙には黒い文字、黒い紙には白い文字を書いて、ワンポイントに金色のシールを使っているのが特徴である。

上の部分の切り方を工夫したりコンパスで描く円形にしても構わない

紙で作るタグは、上の部分は直線だけではなく曲線も使っても構わない。そして形状を円形にしても全然OKである。たまには決まりきった形ではなく、変わった形を使っても構わない。

メッセージを書いた後は右側をVの字に切って片方にひもを付ける

左側はまっすぐで、右側は斜めの切込みを合わせてV字型にしている。これはまさにラッピングで使うリボンの端っこみたいな形になっていて、十分にプレゼントに使える。

今度はアルファベット文字やマークを刻み込むことができるレザー生地で作る

革を材料にした「レザークラフト」からでも、立派なタグは作れる。革は紙より丈夫で、よりプレゼントを引き立ててくれるに違いない。ちなみにメッセージを刻み込む時は、専用金具を金槌で打ち付ける。

パソコンで打った心からのメッセージをタグ全体に行き届かせている

今度はパソコンで文字を打って、紙に印刷したものから作っている。そしてメッセージは、プレゼントを受け取る人に伝わるような、感謝の言葉を始めとする少し長いものにしているのが特徴。

サンキュータグには押し花やシールで作った花柄を添えても全然OK

タグには文字のメッセージだけではなく、心が安らぐような花の絵を添えても構わない。花はシールでも色鉛筆での手描きでも全然OKで、やっぱり少しでも添えておくと全然タグの印象が変わる。

タグをラッピングした大きめのプレゼントの上に乗せて麻ひもで括り付けている

こちらは麻ひもを巻き付けて、プレゼントにタグを付けている。もちろん結び付けるひもは細いリボンでも、刺繍糸でも構わない。ちなみに大がかりに結んだ麻ひもは、リボンの役割も果たす。

七夕で使う短冊のような形にちょっと長いメッセージを書きこんでいる

こちらは、七夕の笹飾りに使う短冊の形にしている。面積が大きくなるので4隅に柄を付けられたり、少し長いメッセージを書くこともできる。例え縦が長くても立派なタグであることには変わりない。

出典:weheartit.com

船の錨とストライプ模様で海らしい出来栄えのサンキュータグにまとめる

白い紙をタグの形に切って、下には3本の紺色の線、上には船の錨を描いている。これはマリンルック風になっているので、夏の嬉しいプレゼントに使っても全然悪くない。

出典:weheartit.com

今までのものよりも独特の手触りがあって高級感あふれるデザインになっている

今度は表面が少しざらざらした画用紙に、挟んで模様を付ける道具でメッセージを付けている。ちなみにメッセージはよりわかりやすいように、竹串を使って色を塗っておいても全然構わない。

出典:weheartit.com

ひもを通す穴の部分はキュートなハート型となっていて女の子らしい

今度は、穴をハートのパンチで開けているのが特徴。そして書かれているメッセージはピンク色になっているので、ますますラブリー感が出ているのがわかる。もちろんパンチは他にも種類があるので、色々試してみるとよい。

出典:www.elli.com

黒い背景にはっきりと白い文字が映えていておしゃれな印象が出ている

大きめの黒いタグには、薄めてない白の絵の具のスタンプが押されている。そして大きな文字の上下には、模様にもなっている線が書かれていて、よりおしゃれな印象が滲み出ているのがわかる。

出典:www.etsy.com

ピンクの縞模様が描かれた円形の紙の上に金色のラメパウダーを散らす

円形に切った紙には絵具での縞模様が書かれていて、上にはラメパウダーが散らされている。ちなみにラメパウダーは薄く糊を塗ってから、指でパラパラと振りかけていくのが最大の特徴である。

出典:www.etsy.com

今度はリボンの端っこみたいな形に切ってそのままタグにリメイクした

今度は紙をテープのような幅に切って、片方の端っこをまっすぐに、もう片方の端っこをV字型に切った。するとまるでリボンの端っこみたいなタグができあがった。もちろんこれにも感謝のメッセージを書くのを忘れずに。

出典:www.etsy.com

ハサミでも簡単に切れるような薄いダンボール紙を活用してタグを作る

加工しやすい、薄いダンボールをカットしてもタグは作れる。メッセージを書くことはもちろん、下にパンチで穴を開けたり、上に穴を開けてひもを通すのを忘れないようにすること。

サンキュータグの上には忘れてはいけない大切な記念日を刻み込む

サンキュータグには、誕生日や結婚記念日などの特別な日付を刻んでも悪くない。やっぱり思い出となる日付を取り入れることで、より相手へ思いを伝えることができそう。

子供や大人に送るクリスマスプレゼントに添えたいデザインを使う

子どもや大人に送るクリスマスプレゼントにも、紙のタグはピッタリ。しかも写真はクリスマスにふさわしい絵柄を使っていて、形も従来ではなく円形にしているので、ますますプレゼントにふさわしくなっている。

丁度よい大きさに切った古ぼけた布地に黒い糸でメッセージを刻む

今度は布に刺繍をして、メッセージを書いて作っている。刺繍でメッセージを作るのは大変な作業かもしれないが、手間をかけた分十分に相手へ思いを伝えることができること間違いなし。

かわいいものを売る雑貨屋さんに置いていそうな出来栄えのサンキュータグ

これまで紹介してきた手作りのサンキュータグは、かわいいものを販売している雑貨屋さんに置いても全然悪くない。そしてプレゼントをラッピングした時にちょっと付けてあげるというサービスをしても悪くない。

カラフルな画用紙を材料にして上には同じ色が使われたひもを付ける

今度は、子供の工作に使われるカラフルな画用紙を材料にして、タグを作った。形状もかわいくして、下に白いハートを付けて、上に2色のひもを括り付けると、子供のプレゼントに添えるのにぴったりなものになった。

出典:www.etsy.com

少し古ぼけた紙とハート型にして文字を入れた粘土のチャームを付ける

周りが少し古ぼけている紙と、粘土を伸ばして文字を刻み込んだチャームを組み合わせて、今までにはないようなおしゃれなタグができあがった。ちなみに紙の縁は波打っているピンキングはさみで加工している。

出典:www.etsy.com

長方形に整えたこの小さな紙には筆記体で刻まれた文字がはっきり映える

茶色、白色、黒色の3色のタグには、それぞれ目立つような色の文字があって、しっかりと映えているのがわかる。そして今回の形は直線の長方形にしている。

薄い木の板をハート型に切って表面にははんだごてで文字を刻み込む

今度は薄い木の板を糸のこぎりで切って、タグを作った。ちなみにメッセージはハンダゴテという道具を使って付けていて、形はハート型になってとってもかわいく仕上がっている。

渋い茶色の紙の上には同じ色合いの麻ひもを括り付けても悪くない

渋い茶色の紙で作ったタグには。同じ色合いの麻ひもが括り付けられている。同じ色でまとめても全然違和感はなく、しっくりと調和しているのがわかる。

出典:weheartit.com

メッセージの両側にきれいな青い柄の模様をデコパージュしている

今度は模様を、デコパージュして付けているのが特徴。ちなみに土台になっているのは紙ではなく薄い板なので、まるでお店のもののように仕上がっている。


よかったら「いいね!」もよろしく♪