かわいさをギュッと閉じ込めたコンフェッティバルーンをDIY!

かわいさをギュッと閉じ込めたコンフェッティバルーンをDIY!

透明な風船に色とりどりの紙吹雪を閉じ込めた「コンフェッティバルーン」は、誕生日や結婚式のパーティーでも使われる、理想のかわいい風船を差す。これの醍醐味と言えば、やはり自分の好きな飾りを詰められることである。

2017.8.30 UPDATE

0

飾るとより会場が盛り上がる、理想のコンフェッティバルーン!

出典:weheartit.com

ヘリウムとラメを入れて、浮かべる

キラキラとしたラメパウダーを詰めてから、風船を宙に浮かせるのに不可欠なヘリウムガスで膨らませていくだけで、まるでプラチナのように輝いている風船になった。そしてこれは他の風船と一緒に浮かべたい。

カラフルでキラキラした紙吹雪を入れる

ホログラム折り紙などキラキラした紙をハサミで細かく切って、膨らませた風船に詰めてみると、キラキラとした理想のコンフェッティバルーンができあがった。

結び目に紙テープを垂らしてもOK

風船の口を結んだ部分に細く裂いた紙テープを括り付けると、風にテープがなびかれる風船に仕上がった。中にラメを入れるだけでは物足りないと感じる人は、是非やってみるとよい。

括り付けたひもに重りを付ける

ヘリウムガスを入れた風船を天井に行かせたくない場合は、繋げた糸の片方に重りを付けておくとよい。これで風船が床から離れずに、より飾りらしく見える。

キラキラしたフィルムバルーンと飾り付け

紙吹雪を詰め込んだコンフェッティバルーンは、同じくヘリウムガスで膨らませて浮かべたキラキラしたフィルムバルーンともよく調和している。これだけあれば、お店屋さんの飾りになりそうだ。

出典:weheartit.com

色とりどりの丸い紙吹雪を詰める

ちょっと大きい円が作れるパンチで色紙を抜いていき、それらを風船に入れると、遊園地で売られていそうな、楽しさあふれる風船に仕上がった。なお紙をくり抜くのは、他の形のパンチでも構わない。

外側に文字を書いてもOK

コンフェッティバルーンはそのままでも構わないが、外側に文字を書いたり、文字のシールを貼りつけても構わない。これによってより風船がかわいく仕上がった。

出典:weheartit.com

下の部分にラメを貼り付ける

透明ではない、通常の色が付いた風船を膨らませた後は、下の部分にラメをまぶす。こうするだけでもなかなか素晴らしいコンフェッティバルーンができあがった。

濃いピンクと薄いピンクを閉じ込める

濃いピンクと薄いピンクの紙吹雪を混ぜ合わせて、大きく膨らませた透明な風船に閉じ込めた。結んでいるひもの部分に重りを付けておいて、より飾りらしく仕上げているのが伝わってくる。

出典:weheartit.com

ラメの水玉模様を付ける

今度は中に紙吹雪を入れずに、膨らませた風船の外側に紙の水玉模様を貼りつけた。これもなかなかかわいさが滲み出ている、理想のかわいい風船である。

下のひもは中に納まっているものと同じ

下に結びつけた長いひもには、風船の中に閉じ込めた円形の紙吹雪をいくつも連結させている。ひもの部分にもちょっとした工夫を加えることで、さらにかわいい風船が作れる。

出典:weheartit.com

スパンコールを入れてもOK

キラキラとしていて、洋服を飾るのに使うスパンコールを使っても構わない。これなら紙吹雪を作る手間が省けるという利点が出てくる。ちなみにスパンコールは、色々な形状がある。

まるでガムボールマシンみたい

風船の直径がかなり大きくて、中に収めた紙吹雪が円形でカラフルなら、まるで大きなガムボールマシンを連想させる。中に入っている紙吹雪は、お金を入れてハンドルを回すと出てくるガムみたいだ。

出典:www.etsy.com

薄いピンクと黒いリボンと、金色のひもが馴染んでいる

薄いピンクの大きな風船と、結び目に付けている黒いリボン、そして金色の紙を連結させて作ったひもが見事に調和して、パーティー会場のムードを作り上げている。

鳥の羽を詰め込む

今度はラメや紙吹雪ではなく、飾り用の鳥の羽を詰めている。鳥の羽は天使の羽と言っていいほどふわふわしていて、よりコンフェッティバルーンを盛り上げている。

出典:ohhappyday.com

テーブルをおしゃれに彩る

今まで紹介してきたコンフェッティバルーンは天井に浮かせたり床から離れないように飾ってきたが、パーティーテーブルの上に置いても悪くない。もちろんこれにも重りは必要。

切れ込みを入れた紙の帯を巻き付ける

不透明な風船に、細い切れ込みをたくさん入れた薄い紙の帯をぐるっと巻き付ける。1枚だけではなく数枚巻き付けているので、まるでフリルが付いているような感じだ。

出典:jaclynpeters.com

金色の模様とホウキを飾り付ける

膨らませる前の風船に金色のポスカでハートの模様を描いていき、ヘリウムガスを入れて膨らませたあとは、結び目に金色のビニール袋を裂いて作ったホウキの飾りを結び付けた。これは金色がアクセントとなっている。

中に絵の具を垂らす

膨らませる前の風船に絵の具を数滴垂らして、空気を入れておくと、中に垂らした絵の具が写真のように模様を作っていく。これは街の風船屋さんでは全然見られない斬新な風船だ。

サクラの花びらが舞っている様子

薄いピンクの紙をサクラの花びらの形に切って、中の風船に詰めて、下のひもは裂いたスズランテープのホウキを括り付けている。これはまさに春の時期に飾りたい。

浮かせて、ずらりと並べる

同じ紙吹雪を入れたコンフェッティバルーンは、いくつか作っておいて同じリボンやひもを飾り付ける。そして写真のようにきれいに整列させると、いかにもパーティーを盛り上げてくれそうな飾りになった。

薄い布で包んでもよい

今度は風船を、透けている薄い布で包んだ。まとめているのは白いリボンで、したがふんわりとするように整えるのが肝心である。そしてこれは清純な印象が出ている。

出典:wanelo.co

カラフルな紙吹雪は、やっぱり最適

色んな色がある画用紙や折り紙をハサミで細かく切って作った紙吹雪は、透明な風船に入れるとよく映えているので、子供が集まる遊園地やショッピングモールで、無料配布しておきたい。

普通の紙とキラキラの紙を混ぜる

大きめの丸い紙吹雪は、キラキラした金色のものと薄いピンク色のものが混交している。それを曇り1つない透明な風船に入れると、より見栄えがよくなってくる。こんなにかわいいなら、雑貨屋さんに飾っておきたい。

ひらひらと舞う蝶

今度は紫色のキラキラしたビニールを蝶の形に切ったものを中に入れた。風船を振ってみると、たくさんの蝶が羽ばたいているという印象が見えてくる。

上にはコンフェッティバルーン、下には普通の風船

上には紙風船を入れたコンフェッティバルーン、下にはパールのような光沢がある普通の風船が飾られている。これらはヘリウムガスが入っているため浮いていて、全体が見事に調和している。

出典:weheartit.com

空に合わせると、なおさらよい

ヘリウムガスと紙吹雪を入れた風船は、長いひもを付けて空の背景に合わせると、いかにも広告ポスターで使えそうな風景ができあがった。

出典:weheartit.com

下を塗装した色付きの風船と合わせて

単色の風船には、下の方にキラキラした金のラメ、あるいは全体に水玉模様が付いていて、たった1つしかかいコンフェッティバルーンとよく調和している。これだけかわいければ、SNSで紹介しておきたい。


よかったら「いいね!」もよろしく♪