かわいい子犬から立派な成犬まで揃っている、羊毛フェルトで作る犬たち!

かわいい子犬から立派な成犬まで揃っている、羊毛フェルトで作る犬たち!

羊毛フェルトに工夫を加えて作る犬は、小さくてかわいい子犬から本物そっくりな成犬など、豊富な種類が出ている。中には自分の飼い犬とそっくりになるように、工夫を凝らして作られているものもある。

2017.9.4 UPDATE

CATEGORY

1

羊毛フェルトから生まれる、数々の種類の犬たちを大紹介!

首輪にチャームを付ける

羊毛フェルトで作ったかわいい犬には、チャームが付いた首輪を付けてあげるとよい。ちなみにチャーム部分は100円ショップの手芸コーナーでも手に入りやすいので、ぜひ検討してみるとよい。

出典:www.feltify.com

耳が印象的なチワワ

耳が葉っぱのような形状になっていて、多くの人に愛されるチワワという犬を作った。全体の色は真っ白で、表情もなかなか愛くるしいので、子供にも受け入れられそうだ。

出典:weheartit.com

垂れ耳もかわいい

犬と言えば、やっぱり垂れ耳になっているものも忘れてはいけない。このような犬もなかなか愛嬌があって、多くの人に親しまれて、大切な家族の一員や友達にもなるのだから。

黒と茶色の犬

これは丹念に訓練すれば人の役に立ちそうな、きりっとした顔だちの犬である。そして色合いが、茶色と黒を混ぜ合わせているので、ますます勇ましい雄の犬という印象が出てきている。

マスコットみたいなフレンチブルドッグ

多くの人に愛されている、フレンチブルドッグを羊毛フェルトで作り上げ、さらに首には本物のような首輪を巻き付けて、雑貨屋さんで売られていそうな立派なマスコットに仕立てあげた。

座布団の上でくつろぐ

日本になじみがある黒が全体を占めた柴犬を、うつぶせにした状態で作った後は、布を縫って綿を詰めた座布団の上にポンと置いておくと、いかにも気持ちよさそうにくつろいでいそうな雰囲気が出てくる。

ふわふわした毛も表現

白くてふわふわした毛を持っていて、多くの人に愛されるマルチーズだって、白い羊毛フェルトによってこんなに立派なものになる。ちなみにもこもこした毛はしっかりと整えておくとよい。

ブローチにアレンジ

立体ではなく平面になるように作り上げて、裏にブローチピンを付けると、服やカバンに取り付けることができるブローチになった。もちろん犬のモチーフは好きな種類で構わない。

出典:www.flickr.com

人の役に立ちそうな成犬

盲導犬や聴導犬、さらには麻薬探知犬や警察犬、災害救助犬と言った人の役に立ちそうな、たくましく成長した成犬を作った。これは羊毛フェルトで作ったとは思えない出来栄えの、立派な犬になっている。

耳がふわふわしたプードル

人気がある犬種・トイプードルだって外せない。全身の毛と耳の毛をふわふわさせるように作るのが肝心で、完成すると今にも動き出しそうな雰囲気が込められている。

小さなブルドック

独特の愛嬌がある小さなブルドッグは、何といってもその表情が多くの人を虜にしている。これだって忠実に、羊毛フェルトで再現してしまうのだからとても素晴らしい。

ウエスト・ハイランド・ホワイト・テリア

こちらも毛並みが特徴的な犬となっていて、多くの人に愛されている。だから羊毛フェルトで作らないという手はない。本物の犬と同じような高さと毛並み、体つきを再現することで、本物そっくりの逸品になる。

出典:www.feltify.com

額縁に収めてもOK

写真を収めるのに使う楕円形の額縁に、フェルトに縫い付けた羊毛フェルト製の犬を貼りつけても構わない。そして犬は額縁によって、より引き立てられている。

体が長い成犬と子犬

これら2つは、床に置いて飾っておきたくなるように仕上がっている。1つは体が長い成犬で、もう1つはかわいい子犬である。どちらにも首輪が付けられていて、並べるとなかなかよい。

出典:www.etsy.com

モコモコした犬はたまらない

とにかく毛がもこもこしていて、かわいい声で吠える子犬はたまらないので、羊毛フェルトで再現するという人も多い。ちなみにこれだけできがよければ、おもちゃ屋さんで販売しても悪くない。

出典:www.feltify.com

マスコットに使える

今までは本物と同じように作ってきたが、今度はマスコットという呼び名がふさわしいようにかわいく作っている。足の裏の肉球や、首に巻いているスカーフ、そして2頭身になるように作っている。

色んな種類の犬の顔

犬と言っても色々な種類があるので、できれば全種類を羊毛フェルトで作っておきたいという人も多い。そして写真は顔だけ作っておいて、たくさん並べているというのが特徴である。

出典:www.etsy.com

首にバンダナを巻いて

今度は首輪ではなく、布切れを切って作ったバンダナを巻き付けている。ちなみにバンダナは犬の毛に映える色のものが適していて、付けてあげるといかにも飼い主がいる犬のように見える。

フレンチブルドッグ

今度は4つの脚で立っているフレンチブルドッグを作り上げた。顔立ちも本物と同じように再現していて、いかにも人間に愛されそうな実感が湧いてくる。

パグ犬

ブルドッグとはひと味違う、パグ犬は、多くの人に愛されているとても愛嬌のある犬である。これもなかなか秀逸な出来栄えになっていて、命を与えられていそうな感じがする。

出典:www.ebay.com

非常に小さいサイズ

これもマスコットやストラップに取り入れておきたい、非常に小さくてかわいい子犬である。これだけ小さく作るのは少し大変かもしれないが、大切にしておきたくなるに違いない。

飼い主の指示を待っている

こちらの犬は、飼い主の指示を待っている様子が滲み出ている。脚、口の様子など、細々とした感じを羊毛フェルトでしっかりと表現するなんて、なかなか素晴らしいものである。

顔だけでもOK

羊毛フェルトで作った犬の顔は、これだけでも手作り感があってブローチや飾りなどに応用できそうである。もちろん作る犬の種類は、豊富にあるので自分の好きなものを作るとよい。

ネコと一緒

犬だけではなく、同じように作った猫も添えている。犬のポーズによって、まるでこの二人は、仲が良いという実感が出てきているので、玄関とかに飾っておきたい。

ドーベルマン

勇ましくてかっこいい犬・ドーベルマンを茶色と黒の羊毛フェルトで作った。犬の骨格や筋肉質、顔立ちも1からしっかりと構成していて、首には雄犬にピッタリな金のチェーンを巻き付けている。

ブルテリア

面長な顔が特徴的な、ブルテリアという犬。耳もピンと張っていて、尻尾も立っていて、首には飼い主が付けてくれたリボンが付けられていて、床には専用おもちゃのボールや緑のマットが敷かれている。

柴犬の子ども

この姿に胸を打たれたという方は、おそらく多くいるだろう。日本になじみがある柴犬の子犬は、小さな耳や巻かれている尻尾、そして首に巻き付けられている鈴によってものすごくかわいくなっている。

頭に大きなリボンを乗せる

きれいな毛並を持っている白い犬は、頭に大きなリボンを乗せているのが特徴である。ちなみにそのリボンは幅があって、蝶ネクタイのように結んでいるので、より犬を引き立たせている。


よかったら「いいね!」もよろしく♪