羊毛フェルトで作るかわいいサルが勢ぞろい!

羊毛フェルトで作るかわいいサルが勢ぞろい!

新たな手芸材料・羊毛フェルトで作るサルは、どの作品にも愛嬌があって、おもちゃ屋さんや雑貨屋さんに置いても悪くない。そして中には非常に手が込んでいるものもあるので、小さな子供から大人まで気に入られること間違いなし。

2017.9.1 UPDATE

CATEGORY

0

羊毛フェルトに工夫を凝らして、かわいいサルの作品を作ろう!

出典:www.demilked.com

編んで作った帽子とマフラーを付けて

まずは羊毛フェルトをまとめてサルの体と顔を作っていく。できあがったらそのまま飾っても全然構わないが、かぎ針編みで編んで作ったマフラーや帽子を合わせても全然構わない。

出典:www.etsy.com

お手玉のような、かわいいサイズ

黄土色と薄い茶色の羊毛フェルトで体を作り、クリーム色の羊毛フェルトで表情を作って、全体の形状はお手玉のような丸い形にしておくと、非常に愛くるしい出来栄えの作品へと仕上がった。

出典:www.etsy.com

ロープにぶら下がっている

こちらはとても小さく作って、ロープにぶら下がって遊んでいる様子を表現している。これはいかにも楽しそうな感じが伝わって来て、子供に喜ばれそうだ。

出典:www.etsy.com

親子でまったり

だるまのような形をしたサルは、まるで親子のような印象である。こんなでかわいらしい出来栄えなら、温泉旅館のお土産として販売しても悪くない。

好きな所に付けられるブローチ

今度は後ろにブローチピンを付けて、マフラーや帽子、カバンなどに付けられるような逸品にした。サル自体がとてもかわいいので、小さな子供に受け入れられそうである。

かわいいマスコット

こちらも、子ども向けのかわいくて幼気(いたいけ)な印象の作品となっている。たくさん作って、幼稚園や保育園のバザーなどに出品しておくと、多くの人が買い求めてきそうである。

出典:www.flickr.com

手足に針金を入れて、自由に曲げられるように

今度は長い手と脚に針金を入れて、自由自在に曲げられるようにした。たまにはこのような工夫を入れてみるのも、手作り、DIY、ハンドメイドの醍醐味になっている。

出典:www.etsy.com

頭には好物のバナナが置かれている

かわいく作り上げたサルの頭の上には、大好物のバナナが3本置かれている。もちろん置かれて嬉しそうな表情になっているのも特徴で、愛嬌やかわいさがにじみ出ているのがわかる。

バナナを美味しそうに食べている

今度はバナナの皮をむいて、美味しそうに食べている様子を表現した。大きいのと小さいのがいるので、まるで親子か兄弟が仲良くしている様子も現れているのがわかる。

タオルに寝っ転がって幸せそう

柔軟剤を使って選択した、ふわふわした触感のタオルに寝っ転がって、幸せそうにくつろいでいるということがうかがえる。ちなみにタオルは、まるで居心地のよい雲にも見える。

出典:www.etsy.com

クリスマスツリーに飾る

手か脚、さらには尻尾に針金を仕込んでおくと、あちこちに引っかけられるが、クリスマスツリーに引っかけて、ぶら下がっている様子を表現しても構わない。これはいかにもツリーを盛り上げてくれそう。

出典:www.flickr.com

顔だけでもOK

大きなボール状の、顔だけを作っても全然構わない。写真はサルだけだが工夫を凝らしてみると、ウサギやクマ、ネコ、パンダもしっかりと作れる。

仲良く寄り添って

かわいくおしゃれした、羊毛フェルト製のサル4匹が仲良く寄り添って、楽しそうにおしゃべりをしている様子を表現している。なお、こんなに出来栄えがよかったら、商品として売っても悪くない。

花を生けた花瓶に飾りつけ

造花をてんこ盛りに盛り付けた花瓶の上に、丹精込めて作った羊毛フェルトのサルをポンと置いた。サルは花と戯れていて、非常にかわいらしい愛嬌がひしひしと伝わってくる。

楽器を持たせてもよい

立派な手と脚がある、ハンドメイドのサルたちは、ハンドベルやシンバル、小太鼓やトライアングル、ラッパなどの楽器を持たせても構わない。たくさんの種類を作っておけば、まるで演奏会をしているみたいだ。

パソコンをいじっている

こちらは、データなどの入力に欠かせないノートパソコンをいじっている様子である。そして何より、難しい場面に当たって困難な表情をしている仕草がとてもかわいらしい。

とても小さいけどかわいい

非常に小さくて、手のひらに収まるくらいにかわいいサル。こんなに小さいなら、幼稚園児が使うカバンに添えるマスコットに取り入れても全然悪くない。

卵から生まれた様子

卵の殻をよく洗って乾かして、外側あるいは内側にニスを塗っておくと、小さな子ザルを合わせておきたいオブジェになった。2つを組み合わせておくことで、こんなにかわいらしい作品ができあがる。

出典:www.etsy.com

女の子らしさをアピール

紙をリボンでまとめて、ピンク色の服を着せてポシェットをかけると、こんなにかわいい女の子のサルになった。そして瞳も全体に合うようなかわいいものを使っているのが特徴。

長い尻尾と脚が特徴

手と脚、尻尾が長くて白いサルだって、羊毛フェルトで作っておきたい。この作品のチャームポイントは、何といっても長い尻尾となっていて、この尻尾は自由自在に曲げられるようにしておきたい。

額縁に収めて

写真を収める額縁に、ぬいぐるみのようにかわいく仕上がったサルを収めて、飾り付けるだけでも全然OK。ちなみにサルは、枠からはみ出しても全然OKである。

手足に特色がある

今度は、手と脚に同じ柄の手袋と靴下を履かせている。そして頭には統一性がある帽子をかぶせていて、いかにも若者風なサルを作り出しているということが伝わってくる。

出典:www.etsy.com

指に乗せてもOK

とても小さいサルなら、指に乗せても全然構わない。むしろこの方がかわいさが伝わって来て、思わず写真に収めておきたくなるような出来栄えになっている。

出典:www.etsy.com

ひょろひょろした感じがかわいい

手と脚、そして尻尾がともにひょろひょろした感じがしていることから、よりサルのかわいさが伝わってくる。もちろん手と脚、尻尾には、針金を仕込んでも全然構わない。

出典:www.etsy.com

まるでだるまみたい

こちらも、置物として使いたくなるようなだるまとなっている。いくつか作っておいて並べてみると、非常にかわいらしい雰囲気が漂ってくるので、是非親子で作ってみるとよい。

やっぱり子ザルはかわいい

羊毛フェルトで作る、小さな子供のサルはやっぱりかわいさであふれている。表情、手足、そして仕草などを工夫してみると、マスコットにしておきたくなるような愛嬌が出てくる。

オランウータン風に

今度は定番のサルとは違う、オランウータン風にしてみた。本物と同じように毛がぽわぽわとできるのは、羊毛フェルトならではの特色である。


よかったら「いいね!」もよろしく♪