編み物で仕立てた犬用の服は大切な愛犬に着せてあげたい!

編み物で仕立てた犬用の服は大切な愛犬に着せてあげたい!

今度の編み物作品は、大切に飼っている犬に着せてあげる服や帽子がテーマとなっている。どの服や帽子も犬に似合っていて、より飼い主の愛情が伝わっているということがうかがえる。

0

犬によく似合う、編んで作った飼い主お手製の服・帽子を大紹介!

出典:www.etsy.com

2色のストライプ模様

灰色とピンク色の毛糸で構成されている、2色のストライプ模様の犬用衣類を作った。首を出す部分は、人間が着るセーターと同じような構造になっていて、寒い冬も温かくなるように工夫しているのが特徴。

出典:www.etsy.com

チワワにもぴったり

ピンと張った耳が印象となっていて、多くの人に愛されているチワワも、飼い主お手製の衣類がよく似合う。ちなみにこの衣類は、白い生地に黒とピンクの毛糸を取り入れている。

出典:www.redheart.com

真上から見ると、三角形のようにとがっている

こちらは、お尻と脚を出す部分の上が三角形のようにとがっている。もちろんこれも毛糸を丹念に編んで作っていて、犬に喜ばれそうなデザインへ仕上がっている。

バンダナみたいにつくる

犬と一緒に散歩する時に付けてあげたいのが、バンダナのような三角形をしているスカーフである。これは既製品でも構わないが、布を縫ったり毛糸を編んで作っても構わない。

出典:weheartit.com

寒い冬に被せたい帽子

雪がどっさりと降り積もった寒い冬には、毛糸を編んで作った帽子を犬に被せて、散歩をしたいものである。しかも今回は温かみを感じる衣類も着せているので、より寒い時期の散歩に打ってつけだ。

出典:www.ravelry.com

背中には、サルの顔が付いている

後ろを見てみると、サルの表情が取り入れられていて、非常にユニークだという印象が出ている。あまり気づかれにくい背面にも工夫を加えるなんて、なかなか素晴らしいアイデアと言える。

出典:www.etsy.com

清楚な水色と白

今度は雲が浮かぶ空のようなイメージを持つ、清楚な水色と白のラインで構成されたセーターを作った。これもなかなか子犬に似合っているので、是非作っておきたくなる。

出典:freshideen.com

フードが付いている

今度は若い人に人気があるフード付きの衣類・パーカーを付けてよりモダンな感じにした。これは犬の頭に被せることもできるが、付いているだけで何だかカッコイイという印象が出てくる。

出典:www.moonarts.com

白と黒の犬にも合わせたい

白と黒の毛糸を丹念に編んで、ダルメシアンなどの白と黒の色を取り入れた犬に着せる衣服を作った。着せても全然違和感がなくて、犬の見栄えをよりよくしている。

出典:www.redheart.com

頭に飾るトナカイの布

こちらも冬の寒い時期に打ってつけな、ペットのための編み物作品と言える。耳と立派な角が付いたトナカイの形状になっている被りものは、犬に付けても全然違和感がない。

出典:www.etsy.com

飼い主のセーターをリメイク

飼い主が来ていたセーターに穴が開いてしまったら、ペットの犬のためにリメイクするとよい。犬に着せるのに丁度よい服にすると、犬は大喜びしてくれること間違いなし。

出典:www.ravelry.com

おさげが付いたニット帽

今度のペット用の帽子は、人間が被るのと同じデザインになっていて、しかも長いおさげも付いているのが特徴である。ちなみにこの帽子は子犬ではなく、ゴールデンレトリバーなどの大型犬に適している。

2匹仲良く服を着ている

体が長い2匹の愛犬にも、飼い主お手製の服を着せている。模様はどちらも同じだが、色が異なっていて、犬とよく馴染んでいるのが伝わってくる。

出典:www.epla.no

ドーベルマンにもぴったり

黒くて体が引き締まっていて、勇ましいという印象があるドーベルマンという犬にも、セーターのような衣類を着せておきたい。しかもこの衣類は、模様や赤い襟も付いていて、よりドーベルマンのかっこよさを出している。

出典:freshideen.com

首が長い犬におすすめ

犬の中には手足がすらりと長くて、首も長いという種類もいるので、服を作ってあげるならその体型に合わせるということが重要となる。なおこの作品は飼い主がかつて来ていた首が長い徳利セーターを加工して作っている。

出典:www.flickr.com

ダックスフントにもよく似合う

手足が短くて胴体が長いダックスフント・ミニチュアダックスにもこのような衣類はよく似合う。やっぱり衣類を着せてあげるとよりかわいさが出て、誰からも愛されるようになる。

出典:www.flickr.com

頭をすっぽりと覆う

今度の頭に被せるフードには、動物の耳を縫い付けておくとよい。ちなみにその耳は犬のものでもOKだが、クマやウサギ、猫のものでも全然構わない。

黒い体に白い衣類が映えている

こちらは、まるで対照的な印象となっている。黒い毛の犬が来ているものは、真っ白な毛糸を編んで作った衣類であるが、しっくりと調和しているということが十分に伝わってくる。

カラフルな毛糸を編んで作った帽子

今度は1色ではなく、複数の糸が絡まって構成されている毛糸を使って犬用の帽子を作った。耳を通せる穴も開いていて、首の部分で結べるようになっているので、より犬のかわいさを引き立てる。

出典:www.craftsy.com

模様がしっかりと編み込まれている

背中には、複雑な模様が絡まり合っているという印象があって、これを着た犬の見栄えをよりかっこよくしてくれる。これも毛糸を丹念に編んで作られていて、飼い主の愛情が伝わってくる。

長いリストバンド

今度は衣類ではなく、長い脚に着けておきたいリストバンドを作った。もちろん長さは丁度よいものになっていて、寒い時は脚を温めてくれるという特徴がある。ちなみに付ける脚は前脚でも後ろ脚でも構わない。

出典:www.etsy.com

ピンクと黒のコントラスト

ピンク色と黒が2:1の割合で取り入れられている、かわいい衣服。不思議なことにピンクと黒色は見事に調和していて、それを着た犬をより引き立たせているという印象がある。

茶色を基調としている

濃い茶色や薄い茶色を基調としていて、あとは他の糸を絡ませることで秋らしい色彩の犬用衣類を作った。ちなみにこの服は、黒の犬によく似合う。

出典:www.ravelry.com

色鮮やかな毛糸もピッタリ

濃い色をしていて、かなり鮮やかな毛糸も、犬を引き立たせる衣服にするのに最適である。もちろん使う毛糸は、複数の色が求められる。

出典:www.etsy.com

大きなポンポンが印象となっている

今度の犬用の帽子は、真っ白な毛糸でできていて、上には大きい直径のポンポンが付けられているという、いかにも冬にふさわしい出来栄えとなっている。

出典:freshideen.com

まだ小さな子犬にも着せたい

生まれてからだいぶ成長してきた、小さな子犬にも手作りの服はよく似合う。しかも今着ている服は、カラフルな毛糸を編んで作った、色彩がよいものとなっている。

出典:www.flickr.com

これを来たら、飼い主と散歩に出かけたい

今回のテーマとなっている、手作りの犬用の服は、飼い主との散歩のときに着せてあげると、愛犬は大喜びするに違いない。


よかったら「いいね!」もよろしく♪