猫と遊ぶ時に使いたい猫じゃらし/おもちゃを手作り!

猫と遊ぶ時に使いたい猫じゃらし/おもちゃを手作り!

猫を飼っている人は、猫が寂しい時におもちゃを与えたり、猫じゃらしで一緒に遊んだりするということが多い。そしてそれらは買うだけではなく、自分で1から手作りするという手もある。

飼い猫が喜ぶこと間違いなし!手作りの猫じゃらし/おもちゃが大集合!

出典:weheartit.com

動物の小さなぬいぐるみ

かわいい猫だって、小さなぬいぐるみに甘えたくなる時だってあるので、ぜひとも飼い主は猫用の小さなぬいぐるみを作ってあげるとよい。

出典:weheartit.com

1本釣り

手頃な大きさのボールが付いたおもちゃの釣竿で、楽しく釣りをしている猫ちゃん。ちなみに写真の猫ちゃんはしっかりと脚で立っていて、非常にかわいい。

マタタビが入った袋

猫を虜にさせてしまう植物・マタタビが詰まった布製の袋は、きっと猫のお気に入りになるに違いない。もうこれに夢中になって、他のことがおろそかになってしまいそう。

出典:www.etsy.com

釣竿のような猫じゃらし

飼い主は釣竿みたいな棒を持って、ひもに括り付けた猫じゃらしを振る。すると猫ちゃんはそれに引きつけられて、必死で掴もうと奮闘する姿が見られる。

出典:weheartit.com

色んなおもちゃがいっぱい

これらは全て飼い主が猫のために作った、色んなおもちゃである。アイデア次第で猫が喜んでくれるなんて、なかなか素晴らしい。

出典:weheartit.com

吊るされた毛糸玉

天井から吊るされた、毛糸を寄せ集めて作った毛糸玉に興味津々で、ちょっとでも触れようとしている様子がうかがえる。ちなみに毛糸玉は好きな色の毛糸で作るとよい。

出典:weheartit.com

寝っ転がっても、大切にしている

猫は例え寝っ転がっても、おもちゃを大切にしている。手を伸ばしておもちゃにちょいちょいと触れている様子が、なかなかかわいい。

羽の猫じゃらし

今度は鳥の羽を意図に付けて、猫じゃらしを作った。先端部分が鳥の羽になっていても、猫は興味をそそられ、必死に追い掛け回すこと間違いなし。

ネズミの形をしたおもちゃ

猫の好きなもの、ネズミを模った手作りおもちゃもなかなか素晴らしい。これも思わず猫が引きつけられること間違いなし。

フェルトで作ってもよい

猫のおもちゃは、フェルトを縫い合わせて作っても全然悪くない。むしろその方が、あまりお金もかからずに、猫の愛着が湧くものが作れる。

出典:liagriffith.com

ネズミが動いたら、惹きつけられそう

先ほど紹介したネズミの手作りおもちゃは、ぜんまいなどを仕込んで動くようにすると、ますます猫は惹きつけられるに違いない。そしてこんな面白いおもちゃはペットショップで売っても全然悪くない。

出典:joythebaker.com

ハートやポンポンでもOK

今度の猫じゃらしは、フェルトを縫い合わせて作ったハートや、毛糸を束ねて作ったポンポンでも全然構わない。むしろこれも猫に気に入られること間違いなし。

上から物を入れる

食品を保管しておくプラスチックの小さいコンテナのフタに穴を開けて、そこに物を入れられるようになっている。もちろん物を入れ終わったらふたを開けて中身を取り出すこともできる。

羽を差し込んだコルク栓

ワインのコルク栓に錐(きり)で穴を開け、そこに接着剤を流し込み、鳥の羽を差し込む。1本ではなく何本も差し込むことで、見栄えがよくなってより猫のおもちゃらしくなる。

束ねた羽に興味津々

今度はバドミントンのシャトルと同じような形状になっている、束ねた羽を天井からぶら下げた。もちろん猫はこの羽にも興味津々である。

爪とぎもできる円錐

土台、円錐ともに爪とぎができるようになっていて、先端にはポンポンがぶら下がっている。これほどしっかりとした猫のおもちゃなんて、今回が初めてだ。

固いひもをまとめて作った野菜

荷物の梱包に使われる、固いひもをまとめて作った野菜や果物だって、立派な猫のおもちゃになる。ちなみに野菜はニンジンや大根、果物は洋梨などが取り入れられている。

出典:www.flickr.com

転がして遊ぶボール

刺繍糸を丹念に編んで作ったひもをまとめて、ボールにした。このボールを転がして遊ぶ猫は、非常にかわいいので写真に収めておきたい。

出典:weheartit.com

かわいいバナナ

今度は毛糸を編んで、バナナを作った。そのバナナにむぎゅーと戯れている様子は、非常に愛くるしい。ちなみに編む果物は、リンゴやレモンでも全然構わない。

疑似餌につられる

今度は釣りの疑似餌(ルアー)のようなものを使って、猫と戯れている。写真で見る限り、猫はもちろんこの疑似餌にも興味を示し、必死で追い求めているのがわかる。

ヒマワリのワッペンと鈴が付いたネズミ

今度のネズミには、尻尾に鈴が付いていて、しかも今回はヒマワリのワッペンが付けられている。そしてどちらも毛糸を編んで作られていて、猫が飽きないように工夫している。

ぶら下がったネズミに興味津々

今度のぶら下がっているおもちゃは羊毛フェルトで作ったネズミとなっていて、もちろん猫はこれに興味を示している。やっぱりぶら下げるおもちゃは何でも猫に気に入られるのだ。

このかわいさがたまらない

口いっぱいにおもちゃを頬張っているこの様子は、猫を愛する人にはたまらない光景となっている。これも写真に収めて、猫の雑誌に紹介したい。

尻尾を捕まえた

ネズミのおもちゃのしっぽを掴んで、いかにも捕まえたという感じを出している。瞳は丁度カメラ目線になっていて、おもちゃとしっくり調和した光景になっている。

出典:weheartit.com

テディベアも好き

こちらは市販のテディベアを使っているが、しっかりと抱きしめている様子からみると、かなり気に入っているということがうかがえる。

螺旋(らせん)の先には玉が付いている

らせん状に束ねた毛糸の下には、編んで作った玉が付いている。これは猫じゃらしあるいは天井から吊るすなど、2通りの遊び方が楽しめる。

猫用アスレチック

中に入ることもできて、登って遊ぶこともできる猫用アスレチックを作った。ちなみに上の部分は、もう使わなくなった3本の脚の椅子を使っている。

どちらも猫の大好物

今回も編み物を使って作っている、立派な猫のおもちゃ。しかも形状は魚やネズミといった猫の好物となっていて、より猫に気に入られるようになっている。

まるで小さなサンドバッグみたい

今度は直角に曲がった棒の先に丁度いい重りを付けて、猫用のサンドバッグを作った。しっかりと土台に固定して、いかにも猫の遊び場という印象を醸し出している。


よかったら「いいね!」もよろしく♪