小さいけれど夢が詰まっている!憧れのミニチュアカフェ!

小さいけれど夢が詰まっている!憧れのミニチュアカフェ!

ピンセットで部品を組み立てたり、自分の好きな店構えにするのが楽しい「ミニチュアカフェ」は、多くの女性の心を虜にするDIY作品と言える。こんなお店が現実にあったら立ち寄りたくなること間違いなし。

2017.9.22 UPDATE

0

心が温まりそうな小さな世界でも、行きたくなるミニチュアカフェが大集合!

出典:weheartit.com

移動販売のカフェ

おしゃれなデザインの移動販売車で行うカフェは、野外で行うイベントや公園などでも気軽に開けるという特徴がある。なのでぜひともハンドメイドのミニチュアカフェに取り入れておきたい。ちなみに車体も1から手作りしている。

出典:weheartit.com

パステルカラーでまとめて

柔らかい印象がある、パステルカラーで店内をまとめると、女の子にぴったりなかわいい雰囲気のお店になった。そして飾りに使っている絵も、天使などを取り入れている。

出典:www.flickr.com

ケーキを粘土でおいしそうに作っている

カフェの看板商品となっている、その店ならではのケーキは、紙粘土や樹脂粘土に色を付けて、おいしそうに作っている。ちなみにこれは非常に細かい作業なので、ピンセットがあるとやりやすい。

子どもも喜びそうな、ドーナツ屋さん

今度は子供が大好きな、ドーナツ屋さんを作った。ドーナツの種類は豊富にあり、店構えは小さいけれど十分にかわいくて、背面の壁はクマの形になっているのがまたよい。

黒板塗料を塗った板に、チョークでメニューを書く

薄くて切りやすいバルサ板に黒板塗料を塗りつけて、周りを細く切って茶色く塗ったバルサ板で囲むと、おすすめメニューを書いておける場所となった。ちなみに文字はチョークで書き込んでいる。

狭い場所でも作業ができるように

どんなに狭い場所でも、コーヒー豆を挽いて淹れられるように仕立てている。これがあるおかげで、カウンター席のお客様に直接コーヒーをお出しすることができるのだ。

アイスクリーム屋さん

作業をする台はプラモカラーの銀色で塗装されていて、冷たいアイスクリームが入れられている。ちなみにこのお店では、アイスクリームだけではなくサンドウィッチやホットドックなどの軽食も出している。

パンケーキが看板メニュー

厚くふんわりと焼き上げて、上にはホイップクリームやメープルシロップなどをトッピングしたパンケーキは、たくさんのカフェで親しまれているメニューである。なので樹脂粘土で作ってミニチュアカフェに取り入れておきたい。

出典:www.flickr.com

ガーデニングが整ったカフェ

花と緑いっぱいのガーデニングを取り入れたカフェは、訪れた人をすがすがしい気分にしてくれる。ちなみに花の部分は、100円ショップで手に入る小さな造花をたくさん取り入れて、魅力あふれるように盛り付けている。

コートや傘をかける場所を設置

壁に取り付けた、コートや傘をかける場所によって、より良心的なカフェらしくなっている。そして隣には黒板塗料を塗って作ったメニューボードもあるというのがなかなかよい。

出典:www.flickr.com

ちょっとしたカウンター式になっている

片方はカウンター席、もう片方は料理を作るキッチンになっている。そして部屋の空間は白と茶色を基調としていて、和風でモダンな作りとなっているのも特徴である。

出典:www.flickr.com

カップケーキ専門店

クリームやフルーツでトッピングするカップケーキの専門店を、カフェに取り入れた。カップケーキは粘土で作っていて、壁は家具と馴染むような柄を取り入れているのが特徴である。

出典:www.flickr.com

少しアメリカンの要素を取り入れている

今度の店構えは、若者向けのアメリカン要素を取り入れているのが特徴である。床の部分と、カウンターテーブルは正方形を敷き詰めた同じ柄になっていて、店は美味しいカクテルなどを出してくれそうである。

出典:www.flickr.com

クマのお客さんが来てくれた

小さな小さなミニチュアカフェには、羊毛フェルトで作ったクマのお客さんが来てくれた。クマさんは美味しそうに出された料理を食べて、満足しているという様子が伝わってくる。

家庭に取り入れたいキッチン

土台は赤くて、壁にはカラフルな水玉模様があしらわれているこのキッチンは、カフェにもピッタリだが、家庭にも十分に馴染みそうである。ここで家族のために愛情ある料理を作るのは、なかなか素晴らしい。

出典:www.flickr.com

ショーケースもばっちり作る

心を込めて作ったケーキをディスプレイするショーケースを、透明なプラバンの板と木の箱で作り上げた。これだけ出来がよければ、もう立派なカフェ付きケーキ屋さんになること間違いなし。

出典:www.flickr.com

店の売りとなっているパイ

茶色い樹脂粘土をこねてパイ生地を作り、専用の皿に敷き詰めて中にチェリーなどを詰めると、店の看板メニューとなっているパイができあがった。見るからにこんがりとしていておいしそうである。

出典:www.flickr.com

かわいくデコレーションしたケーキがいっぱい

カップケーキ、ロールケーキ、ショートケーキなどのケーキはとにかくかわいくデコレーションされていて、女の子の心をわしづかみにするという印象がある。そして店構えもケーキにふさわしい造りとなっていて小さいサイズなのがよい。

出典:www.flickr.com

周りの壁がかわいい

家具は白で統一されていて、壁は水色が背景となっている水玉模様であるのが特徴。これもなかなかかわいいインテリアとなっているので、多くのお客さんが訪れそうである。

出典:www.flickr.com

今すぐ小さくなって、買いに行きたい

店のショーケースにはかわいくデコレーションされたホールケーキやカップケーキが並んでいて、いかにもおいしそうだという印象が伝わってくる。なので小さくなってそのお店に入りたい。

出典:www.flickr.com

商品を飾る土台は、なかなかよくできている

白で統一された商品をディスプレイする土台は、なかなかよくできていると実感する。そして店構えは何だかアンティーク風となっていて、心を和ませてくれそうな感じである。

出典:www.flickr.com

かなり手が込んでいる、渾身の作品

細々としたところを忠実に表現して、しかも2階まで作られているというこの作品は、かなり渾身の作品と言える。こんなカフェがあったら、毎日通いたくなること間違いなし。

パリの街角にありそう

外側に設置したテラス席や日よけ、そして数々の植木や街灯によって素晴らしいお店が構成されていて、いかにもパリの街角にありそうなおしゃれなカフェとなっている。ここでお茶をすると、幸せな気持ちになれそう。

パティシエ渾身のケーキがずらり

黒い棚の上には、全て樹脂粘土で作られた小さなケーキが乗っている。どの作品もまるでパティシエが心を込めて作ったような印象があって、いかにも美味しいケーキを売りとしていることが伝わってくる。

日本の昔ながらのカフェ

喫茶店という言葉が適している、日本の昔ながらのカフェを忠実に表現した。造りはなかなかこだわっていて、入り口には喫茶店らしい小さな置き看板もしっかりと設置しているのがまた素晴らしい。

焼きたてパンを提供するパン屋さん

今度は小麦粉の香ばしい香りがあふれていそうな、カフェも併設している小さなパン屋さんを作った。もちろんパンも粘土で忠実に作っていて、焼きたてのように見せているのが売りとなっている。

外観だけを作った

喫茶店の外観だけしか見られないかもしれないが、アクリルの透明な板の向こう側には、きちんとカフェらしい空間が広がっているのだ。これもまさに、手が込んでいる渾身の作品である。


よかったら「いいね!」もよろしく♪