とにかくかわいい!SNSでも紹介したくなるキュートなパフェ/デザート!

とにかくかわいい!SNSでも紹介したくなるキュートなパフェ/デザート!

ファミリーレストラン、メイドカフェ、イベントで行われるフードコートなどでは、写真に収めてSNSで紹介したくなるようなパフェやデザートが出てくることが多い。これらはシンプルなものから始まり特徴的なデコレーションがされているので、食べるのがもったいないと感じる人も多い。

2017.10.30 UPDATE

3

とにかくデコレーションがスゴイ!魅力的で個性豊かなパフェ!

出典:www.pinterest.jp

とにかくピンクなものをてんこ盛りに

薄いピンクに着色したマカロン、ピンクグレープフルーツ、そして下には赤いイチゴを詰めていて、いかにも女の子に好まれそうな、ピンクを基調としたパフェを作った。これは是非とも食べる前に写真に収めておきたい。

出典:www.pinterest.jp

桜吹雪が散る抹茶パフェ

京都の茶房やおしゃれなカフェで出されていそうなこの抹茶パフェは、ただの抹茶パフェではない。一番上にはピンク色にしたお団子やホイップクリーム、イチゴのババロア、そして桜の形をした砂糖菓子が飾られているのが特徴。一口食べるだけで、春の訪れを感じられそうだ。

ハロウィンの要素を山盛りに

着色したチョコレートで作った、コウモリやお化けカボチャの飾りが加わることで、ハロウィンらしいパフェになっている。そして一緒に盛り付けされているフルーツもたくさん種類があって、山のように盛られているのもよい。

メイドカフェ名物・ろりっこサンデー

秋葉原を代表していて、日本全国に知れ渡っているメイドカフェ・@ほぉ~むCafeの人気デザートと言えば、このろりっこサンデーというパフェである。底にはフルーツカクテルがぎっしりあって、上にはイチゴアイスクリームとねじったカラフルなマシュマロ、チョコレートプレートが飾られていて、食べると萌え~な気分になれそう。

贅沢なフルーツパフェ

パフェの中で忘れてはならないのが、季節の果物を贅沢に使ったフルーツパフェである。写真は、フルーツパフェを心から愛する人へ送る、立派なパフェとなっている。色とりどりのフルーツをバランスよく芸術的に飾っているのが特徴。

出典:fr.favy-jp.com

果物の王様・メロンを贅沢に使う

あちこちの果物専門店で売られていて、果物の王様と言われている高級なメロンは、パフェになるとこんなに芸術性あふれるスイーツとなる。そして一緒に盛り付けされているクリームなどの他のものは、メロンの味を損ねない味わいになっている。

出典:www.sspatial.com

夢のようにカラフルで大きなパフェ

子供のころから思い描いていた、かなり大きなジャンボパフェだって忘れてはならない。土台はブルーハワイのかき氷シロップを混ぜたヨーグルトと普通のヨーグルトが使われていて、上にはアイスクリームやウエハース、マシュマロなどがてんこ盛りに盛られている。

シンプルで小さいけれど食後にピッタリ!人の心をつかむ繊細なパフェ!

出典:www.pinterest.jp

小さなチョコパフェ

ファミリーレストランでかなりお腹にたまる食事をした後に持って来いなのが、この小さなチョコレートパフェである。ちなみにチョコアイスとチョコソースを使ったチョコレートパフェもパフェの中で忘れてはならない種類となっている。

出典:www.foodista.com

ゼリーとムースを斜めに注ぎ入れる

今度はグラスにイチゴゼリーの素を斜めになるように注ぎ入れて固めて、もう片方にはイチゴ味のムースの素を入れて固めて土台を作っている。仕上げにホイップクリームとイチゴを飾って、イチゴムースとゼリーがメインとなっているパフェを作った。

ベリーとショコラの簡単なパフェ

冷凍でもOKなラズベリーとブルーベリーと、濃厚な味の高級チョコレートアイスクリームを浅いグラスに盛ったら、緩く泡立てたホイップクリームを垂らすようにかけて、仕上げにラズベリーを乗せると、フランス料理のデザートにもなりそうなパフェになった。

チョコムースパフェ

今度は泡だて器でしっかりと泡立てた、チョコレートムースを土台にして、ホイップクリームをとナッツで飾りつけをした、チョコレートムースパフェを作っている。これはアイスクリームみたいに極端に冷たいものを食べたくないという方におすすめなパフェである。

ヨーグルトをアイス、生クリーム代わりに使っている

こちらは、朝ごはん代わりに食べたくなるような理想のパフェ。栄養満点のグラノーラと食べやすく切った苺、ブルーベリーと蜂蜜で味を付けたプレーンヨーグルトを交互になるように重ねるだけで作れる。

出典:www.pinterest.se

コーヒーゼリーのミニパフェ

土台には、ゼラチンを使って作った一口サイズのコーヒーゼリーが敷かれていて、その上にはバニラアイスクリーム、ホイップクリーム、チョコソース、棒状クッキーが置かれていて、味はコーヒーの苦さとアイスや生クリームの甘さが見事に調和しているものとなっている。

ティラミスパフェ

マスカルポーネチーズとココアパウダーを使ったイタリアのデザート・ティラミスを小さなグラスに盛ると、立派なパフェのように見える。少しお酒を利かせて、一番上は少し山盛りになるように盛ると、見栄えも味もよくなってくる。

塩カラメルプリンをパフェ風に

短い脚が付いたグラスの土台に砕いたオレオを入れ、その次にはほんのり塩味が付いたゼラチンで固めるタイプのプリン液を流し込み、仕上げに手作りのキャラメルソースとホイップクリームを乗せると、大人のパフェになった。

カワイすぎて食べられない!動物を取り入れた魅力的なパフェ!

ウサギちゃんパフェ

パフェグラスの上には、とてもかわいいウサギの顔が乗っている。ちなみにウサギの顔全体はイチゴアイスクリームが使われていて、薄いピンク色をしたホイップクリームを絞り、仕上げに源氏パイで耳を作り、チョコで表情を作って完成。

子ブタちゃんパフェ

先ほどのウサギちゃんパフェを応用させて、今度は愛嬌がある子ブタちゃんのパフェを作った。鼻の部分は小さくて丸いクッキーかせんべいにチョコソースで鼻の穴を書いたもので成り立っていて、耳は三角形のグミを使っている。

ペンギンパフェ

きれいな青色の、ラムネ風味のアイスクリームを土台にして、ホイップクリームでお腹の白い部分を作り、コーンフレークでくちばしを表現して、南極で暮らすペンギンを作った。こんなアイデアはなかなか斬新である。

ネコちゃんパフェ

顔の土台はバニラアイスになっていて、手や顔の一部分は卵ボーロを使っていて、耳の部分は三角形のグミとなっている、非常にかわいい猫ちゃんのパフェ。ちなみにアイスクリームが3色の味が混交したものなら、三毛猫になる。

亀のパフェ

今度は抹茶アイスクリームにチョコソースで線を引いて甲羅を作り、グミで作った顔と卵ボーロの手足を置いて、なかなか斬新で珍しいカメのパフェを作った。これは抹茶アイスが好きな方におすすめな逸品である。

出典:hubjapan.io

クマちゃんのチョコパフェ

子供に人気があるかわいい動物と言えば、やはりクマも忘れてはならない。そして写真は、チョコレートアイスクリームとプチシュークリーム、オレオを合わせて作ったクマちゃんのチョコレートパフェとなっている。

出典:maidreamin.co.th

アザラシパフェ

真っ白なバニラアイスクリームをディッシャーで2つ盛り付けて、チョコチップと卵ボーロで表情を作り、クッキーで手と尾ひれを付けると、寒い海で暮らすかわいいアザラシができあがった。

ミッフィーちゃん

エリックブルーナが原案した、かわいいウサギのキャラクター・ミッフィーをアイスクリームで作ってどーんとパフェに取り入れた。周りはカラースプレーを散らしたホイップクリームが飾られていて、ミッフィーを引き立てている。

出典:www.flickr.com

ひよこパフェ

プチシュークリームあるいはベビーカステラを使って作ったヒヨコを惜しげもなく飾りつけた、食べるのがもったいないくらいにかわいいパフェ。ちなみに今回はアイスクリームを使わず、卵から作るプリンをドーンと盛り付けている。


よかったら「いいね!」もよろしく♪