お出かけに持ち歩きたくなるような理想のカゴバッグ特集!

お出かけに持ち歩きたくなるような理想のカゴバッグ特集!

藁を編んで作る雑貨は、買い物で買ったものや貴重品などを入れる時に使う「カゴバッグ」も当てはまる。それは定番の形状から応用させた形状など、多種多様にあって、お出掛けの時にも持っていきたくなる。

2018.7.4 UPDATE

1

ちょっとしたお出かけや買い物で使いたい!憧れのカゴバッグ

長いひもが付いた肩に掛けて使うショルダーバッグは女性にぴったり

財布を始め、歯ブラシセットやサングラスなどを入れておくのにふさわしい、ちょうどよい形状のショルダーバッグ。ちなみに形は宝箱のようになっていて、容積はあまり大きくないが、お出掛けのファッションにふさわしい。

中心から放射線状に行き渡っていてきれいな円形を保っている形状

今度は円形を保っている。中心から放射状に広がっているのが伝わって来て、子供から大人へ幅広く使えそうな形状になっている。これは雑貨屋さんにおいても全然悪くなく、夏のちょっとしたお出かけに持って来いと言える。

カゴバッグだけでは寂しいと感じる方はお好みで飾りを添えてもよい

取っ手の部分に、キーホルダーやストラップなどぶら下げてちょっとでもかわいくしている。もちろん飾りは既製品でも、旅行先のお土産でも、自分で1から丁寧に作ったものでも構わない。

今度のカゴバッグは布で作ったきんちゃく袋と融合して1つの作品になっている

ツボのような形に編んだカゴに、布でできたきんちゃく袋をしっかりと縫い付ける。ちなみにきんちゃくはきちんと口を閉じられるようになっているので、中に入れたものが飛び出る心配もない。

このような形状ならショッピングや海水浴など夏のお出かけにぴったり

今回のテーマとなっているカゴバッグは、夏のお出かけに持って来いというイメージが強い。もちろんショッピングや海辺へのお出かけにもふさわしく、人によっては持ち手の部分にスカーフを括り付けることもある。

物を入れる部分となる口の周りに黒くて小さいポンポンを縫い付ける

今度の形状はまるで釣った魚を入れておくカゴみたいになっているが、これだって立派なファッションアイテムとなっている。縁の部分に黒いポンポンを縫い付けて、ますますファッションにふさわしい形状にしているのがわかる。

このような形状なら夏だけではなく秋のお出かけにも気兼ねなく使える

カゴバッグは夏にふさわしいと思われがちだが、実は少し気温が下がってきて紅葉の時期になる秋にもふさわしい。こちらは網目が大きくて、タッセルとポンポンで飾り付けをしているのが特徴。

カゴバッグを持って歩いている女性は通りすがりの背の高い麦と馴染む

こちらは、カゴバッグを持った女性がお出かけしている。しかも女性の手前には背が高く、穂が実った麦がそびえ立っていて、カゴと馴染んだ1つの風景を創り上げている。ちなみに麦は、カゴを作る材料であることを忘れてはならない。

出典:weheartit.com

これだけカゴの容積が広ければ茎が長い花を運ぶ時に十分に使える

容積及び形状が大きいものは、茎の一番下を濡らしてしおれないように保っている花を運ぶ時にふさわしい。もちろん茎が長いものにも対応していて、花束を運ぶのにも適している。

背が長い植物やドライフラワーを生けておく場所にしても構わない

ドライフラワーやエアプランツ、さらにはよい香りがするラベンダーポプリだって、壁にかけておいたカゴに入れておきたい。なおこの中には空気中の有害物質を除去する、水を入れたビンに行けた観葉植物を入れても構わない。

出典:ariadibari.com

カゴバッグはちょっとのお買い物に使えてエコバックとしても使える

近隣のスーパーや商店街にちょっとお買い物に行く時に便利な、カゴバッグ。この中には財布だけではなく、買ったものをしまって持ち運べる「エコバッグ」などを詰めておくと、買い物が便利になる。

たくさんの種類をフックにぶら下げて気分によって選べるようにしている

壁に取り付けたフックには、今まで紹介してきた色んなデザインのカゴバッグをぶら下げている。こんなに種類が豊富ならお出かけで持っていく時に、気分によって選ぶことができる。

刺繍糸を使って青い水玉模様を付けて仕上げに同じ糸で作ったタッセルを飾る

通常のものよりも少し柔らかいワラを編んで作った、大きなトートバッグのようなカゴに、さらなるおしゃれなワンポイントを付けた。それは青い刺繍を使って等間隔に、細かい点の模様を付けて、仕上げに糸を束ねて作ったタッセルを括り付けていることだ。

出典:lucky-bella.com

こちらは肩に掛けるひもが付いていないがファスナーで密封できる

こちらは仕事や取引で使うような、肩に掛けるひもや手に持つ取っ手がないカゴバッグとなっている。もちろんこれも柔らかいワラでできていて、両側の端にはポンポンが縫い付けられているのが特徴。

出典:www.etsy.com

肩にかけるひもの部分は何と丈夫な皮ひもでできているのが特徴だ

今までのカゴバッグに付いていたひもの部分は、土台と同じワラを編んで作っていたものだったが、こちらはベルトのように丈夫な皮ひもを用いている。もちろん長さは肩に掛けられるショルダーバッグと同等。

編んだカゴバッグは手作りした布バッグのそばに置かれていて馴染んでいる

今度も手に持つ部分が、丈夫な革・レザー生地となっている。しかも編んでいる部分は少し隙間ができていて、きれいな模様を築き上げているということが伝わってきて、一緒にぶら下げた布製バッグと調和している。

出典:www.pinterest.jp

ステンシルと同じ工程で付けた白いワンポイントが最大のチャームポイント

専用インクと型紙を使って、ワンポイントとなるような模様を作った。もちろん柄は大きいもの1つだけではなく、大きさを変えたりして何種類付けても全然構わない。やっぱりワンポイントが加わると、見栄えがよくなる。

こちらもステンシルの工程を取り入れて1つのアルファベット文字を付けた

今度もステンシルだが、形状は名前や英語の文を示すアルファベット文字となっている。もちろん並べ替えれば、元気が出る英語の言葉や自分の名前だって作ることができ、お店にはないオリジナルの作品もできる。

カゴからあふれるようにドライフラワーやプリザーブドフラワーを飾る

今度はきちんと咲いているドライフラワーや、花瓶に生けたラベンダーや色んな花などを活けている。ちなみに花瓶に生ける場合は、水に一滴の洗剤を混ぜておくと、水をしばらくの間取り替える必要もなく、花が長持ちする。

今まで紹介してきたカゴバッグは本当に女性にぴったりなアイテムだ

今回のテーマとなっている「カゴバッグ」は、本当に女性にピッタリだと実感する。お出かけやそれに伴う買い物にも非常にふさわしく、それ自体が持つ質感がおしゃれ感を引き出している。

従来のカゴよりも白くて丸い形をしているのでかわいらしさが出ている

今までのカゴバッグはワラ独自の色が生きていたが、今度は全体に真っ白な色が行き届いている。ワンポイントとして布で作った花のコサージュも添えられていて、全体は丸い形状になっているのも特徴。

出典:lady-stil.de

白と水色のストライプが背景ではっきりと目立つ星が加わっている

こちらも色が付けられているが、今度は白だけではなく水色、さらには紺色の星が飾られているのが特徴。どの色も見事に調和していてさらには容積も大きくて、いかにも夏らしいデザインとなっている。

付いている皮ひもの長さを調整して手提げやリュックサックにもなる

今度は手提げカバンだけではなく、長いひもに一工夫を加えてリュックサックの形状になるようにもしている。今までは手提げカバンやショルダーバッグになることがほとんどだったが、リュックサックの形状なんて非常に珍しい。

これだけ容積が大きいならスーパーでの買い物に持って来いである

以前、スーパーマーケットへのお買い物にもカゴバッグはふさわしいと述べていたが、今回は容積がとても大きいので、買ったものをたくさん入れられるようなエコバッグの役割も果たしている。もちろんこの中には、財布を入れられるのにふさわしいポケットも付いている。

カゴと同じ素材で作った麦わら帽子と調和してファッション性を出す

こちらは、立派な夏のお出かけコーディネートを創り上げている。白いTシャツにストライプの服装に、カゴを編んで作った帽子やバッグを合わせていて、いかにも海辺や夏のショッピングにふさわしい。

カゴバッグはちょうどよい大きさなら旅行へ行く時にもおすすめだ

今までのカゴバッグの使い道は、買い物やちょっとしたお出かけしか挙げられていなかったが、宿泊を要する旅行にもふさわしい。ちなみにこのバッグは、ハワイやグアムなどの南国に持っていきたい。

出典:couturezilla.com

手に持つひもの部分がまるでチェーンみたいに繊細な作りになっている

肩に掛けられるショルダーバッグのような形状になっているが、ひもの部分がワラを三つ編みしているので、まるでチェーンみたいになっている。もちろん丹念に編み込んだワラは、丈夫になっていて、ちょっとやそっとじゃ切れない。

びしっと形が整っていてまるでバケツみたいな形状なのが特徴である

今度の形状は、水を汲むバケツみたいな形状になっている。もちろん中身が出ないようにフタが付いていて、持ち運べるように取っ手も付いている。そしてこれは部屋の隅に置いて、ゴミ箱として使っても構わない。

トートバッグのような形状とちょうどよい大きさがあって街にすっかりと馴染む

街で見つけた、外にテラス席が出ているおしゃれなカフェにも、カゴバッグは馴染んでいる。そしてそれは財布や携帯電話など、必要最低限のものを入れるのにふさわしい形となっていて、実にお出掛けにふさわしい。

PREV NEXT

よかったら「いいね!」もよろしく♪