バックパッカーなら必ず持っている!旅で役立つ必需品!

バックパッカーなら必ず持っている!旅で役立つ必需品!

大容量のリュックサックに荷物をたくさん詰めて、世界中のあちこちを旅する「バックパッカー」は、一体どんなものを詰めているのだろうかと気になる人も多い。もちろんその荷物は長い期間の旅にもしっかりと役立っているのだ。

2017.11.8 UPDATE

0

これから海外でバックパッカーをやる人必見!これさえあれば旅は楽しくなる!

大容量のリュックサック

まず、バックパッカーの持ち物で一番重要なものと言えば、たくさん物が入る大容量のリュックサックが当てはまる。この中には、これから紹介していく旅での必需品をたくさん詰め込んでいくのだ。ちなみにこれは登山用としても十分に使える。

パスポート (コピーも含む)

外国へ渡る時に欠かせないのが、何と言ってもパスポートである。もちろん使うに当たって忘れてはならない重要なことと言えば、有効期限がまだ残っているかを確認することと、紛失や盗難に遭った時のためにコピーを用意しておくことである。

出典:www.vox.com

ドル紙幣

目的の国に行くなら、その国でしか使えない紙幣を持って行かなくてはならないかもしれないが、以外にもアメリカのドル紙幣は顔が広くて、それでの支払いをOKしている国も多い。しかし、それでも不安なら日本円を現地のお金に換えて使っても構わない。

ウエストポーチ

カメラや携帯電話、スマートフォン、お金、クレジットカードなどをすぐに使えるようにしたいなら、このウエストポーチに入れて、腰に巻いておくとよい。金具ががっちりと噛み合うものなら、ひったくりの心配も極力減らせる。

着替え

旅行をするのに欠かせないものは、やっぱり毎日着る着替えが当てはまる。それは必要最低限に留めておいて、長袖や半袖をバランスよく揃えて、中に着る下着や靴下も忘れないようにすること。そして衣類は洗濯するのも忘れずに。

筆記用具やノート

これも、先ほど紹介したウエストポーチの中に入れておきたい。ノートと筆記用具の組み合わせがあれば、旅先で言葉が通じなくなった時の筆談に役立ったり、現地の人に地図を描いてもらうなり、かなり旅で役立つこと間違いなし。

出典:www.dx.com

コンセント変換機

海外の宿泊先でスマートフォンやタブレット端末を充電するなら、専用の充電器を持っていくことが不可欠だが、きちんと充電できるようにコンセント変換機も持っていくことも不可欠となる。ちなみに買う時はどの国のものに対応しているかをしっかりと確認すること。

タブレット端末

バックパッカーの旅行をよりコンパクトにしてくれるものと言えば、何と言ってもタブレット端末である。これに道案内アプリ、筆談に使えるメモ帳アプリ、そして簡単な翻訳アプリケーションを入れておくと、旅がよりはかどったものになる。

懐中電灯

暗い道や宿泊先のゲストハウスでかなり役立つのが、小さいけれど丁度よい灯りを灯してくれるこの懐中電灯である。ちなみに持っていくなら毎回新品の電池を入れて、少ない電力で明るく灯す、LED電球が使われているものを持っていくとよい。

出典:www.rgbstock.com

洗濯用ロープ及び洗濯ばさみ

バックパッカーの旅でやらなくてはならないことと言えば、何と言っても衣類の洗濯である。それに必要なものと言えば、やはり洗濯物を干すロープ及び洗濯ばさみ、そして環境に優しい洗剤が求められる。なお、泊まる所に洗濯機がない場合は、手で洗わなくてはならなくなることも覚悟すること。

金属製マグカップ

旅先で温かい飲み物を飲むなら、やっぱり割れやすい瀬戸物のマグカップよりかなり丈夫な金属製のマグカップを持って行った方がよい。そこに熱い飲み物が注がれると、手にもその温もりがじんわりと伝わってくる。ちなみにこのマグカップは、リュックの外側にカラビナという金具で付けるとよい。

ガイドブック

今まで行ったことのない外国の地を初めて訪れるのなら、やはりガイドブックは欠かせない。それを念入りに読んで行きたい場所を定めておくと、旅がスムーズにいく。そして最近ではスマートフォンやタブレット端末における、ガイドブックアプリケーションも出てきている。

シャンプー・リンス

宿泊先のシャワー室に付けられているシャンプー、リンスは、人によっては髪がパサパサに傷んでしまうこともある。そんな時は旅行用の携帯ボトルに詰めた、自分に合ったシャンプーやリンスを持っていくとよい。ちなみにシャンプー、リンスの類はまとめておくとよい。

クレジットカード

旅で欠かせないのは現金だが、あまり大金を持っていると狙われる恐れもある。そんな時はクレジットカートか、トラベラーズチェック(小切手)を持って行って支払うという手もある。もちろんこれも現金と同じ役割をするので、厳重に管理すること。

ウエットティッシュ

旅先で、衛生面が気になるという方は、たくさん入ったウエットティッシュを持っていくとよい。そしてこれは水がない所で手をキレイにしたい時や、ウォシュレットがないトイレでも十分に役立つので、リュックサックに3つくらい入れておくとよい。

出典:www.walmart.com

S字フック

洗濯する時や、宿泊先の2段ベッドでゴミ袋を吊るしたい時に使いたいのが、このS字フックである。きちんと引っかければ物をかけることができるので、是非ともリュックサックの中に入れて重宝しておきたい。

国際学生証

学生でバックパッカーの旅をしたいという方は、この身分証明証を携帯するとよい。国際連合教育科学文化機関・ユネスコが認めていて、大学の売店・大学生協でも発行を受け付けていて、これがあると世界の学生割引や年齢の証明を果たしてくれる。

持病を患っていたり、風邪や頭痛などの軽い病気になってしまった時の対処のために、薬は携帯しておきたい。なお、行ったことのない海外へ渡る時は伝染病の感染を防ぐために、予防接種も受けておくとさらによい。

カメラ

旅先で見かけた珍しい光景や雄大な大自然などをずっと残しておきたいなら、カメラを持っていくのを忘れずに。写真は遠くまで映せる一眼レフのレンズが付いたカメラだが、コンパクトなデジタルカメラでも全然構わない。

出典:www.amazon.com

パックセーフ

こちらは、すべての荷物が入っているリュックサックを安全に保管するための装備である。網目状になっている、ペンチでも切れない頑丈なワイヤーを使っていて、留める部分には壊れにくい南京錠が使われているのが特徴である。

サングラス

陽ざしがかなり強くて暑い国に行くなら、やっぱりサングラスを携帯しておいた方がよい。もちろんデザインは自分の好きなものでも構わない。そして日焼けを防ぐために、日焼け止めクリームも持っていった方がよい。

ティーツリーオイル

砂嵐が吹き荒れる、ほこりっぽい場所では喉が痛くなる恐れがあるので、このティーツリーオイルがかなり役に立っている。水に溶かしてうがいをしたり、喉に塗っておけば喉が痛くなるのを極力防げる。


よかったら「いいね!」もよろしく♪