とにかく楽しい!世界中の国旗を取り入れたユニークなグッズを集めました!

とにかく楽しい!世界中の国旗を取り入れたユニークなグッズを集めました!

それぞれの国のシンボルとなっている「国旗」は、独特の色彩や模様が使われていることによって、親しみやすいグッズに取り入れられる。そのグッズは豊富な種類があって、若い人に気に入られたり、子供にとっても馴染みやすいものとなっている。

2017.11.8 UPDATE

0

カラフルな国旗を取り入れた雑貨は、日常生活でも使いたい!

缶バッジ

取りあえず国旗グッズを楽しみたい!という方には、この缶バッジから始めてみることをおすすめする。バッジは写真以外にもまだまだたくさんあって、布製のバッグや帽子、ジャケットなどに飾りつけると、グンと見栄えがよくなってくる。

ワッペン

国旗グッズで忘れてはならないのが、洋服に縫い付けるワッペンである。世界各国の国旗そのものがワッペンになっていて、無地の洋服やリュックサック、トートバッグなどにアイロンで貼り付けると、国際的な逸品へと生まれ変わる。

サッカーボール

正六角形と正五角形の図形を隙間なく繋ぎ合わせて作る、サッカーボールは従来の白黒模様でも全然構わないが、時にはカラフルな世界各国の国旗を取り入れても構わない。これを使って練習すると、世界の強豪チームと戦いたくなるという意欲が湧き出てきそう。

出典:www.bzmommy.com

お弁当用ピック

お弁当で細かいおかずをまとめるのに使ったり、お子様ランチの盛られたケチャップライスの上に刺すのに丁度よいお弁当用ピックにも、世界の国旗を取り入れても悪くない。これがあれば、お弁当や料理が盛り上がって来て、子供たちも喜ぶこと間違いなし。

ギターピック

ギターを弾くのに欠かせないピックに国旗を取り入れると、ますますギター演奏への意欲が湧いてきそうだ。たくさんある場合はフタつきの小さな缶の箱にひとまとめにして、時には穴を開けて金具を通してペンダントヘッドにしても構わない。

マグカップ

仕事の合間や朝食に飲むコーヒーや、温かい飲み物を注ぎ入れるのにふさわしい瀬戸物のマグカップに、国旗が取り入れられている。側面には各国の国旗の絵柄が取り入れられていることはもちろん、内側にも国旗が少し使われているのが特徴。

ペンケース

布を縫い合わせて作るペンケースに国旗を取り入れると、学校生活で頻繁に使いたくなるような立派なものに早変わりする。容積もたくさんあって、形状はまるで角柱のような形になっている。ちなみにこれに入れるものは筆記用具だけではなく、化粧で使うブラシやマスカラ、アイライナーなどを入れてもOK。

ルービックキューブ

ハンガリーで誕生して、今では世界大会の対象にもなっている玩具・ルービックキューブの9つに分かれている1つの側面に、6種類の国旗を取り入れた。今まで単色しか使われてこなかったルービックキューブを見てきた人には、これはなかなか斬新に映るであろう。

アクセサリーに使えるチャーム

星やハート型になっている枠には、国旗が張り巡らされている。そして上には金具を通せる小さな穴が開いているので、自分オリジナルの国旗を取り入れたアクセサリーを作る時にすごく役立つ。そしてこれにはカニカンをCカンで繋げて、チャームにしても構わない。

出典:www.ebay.co.uk

連結したガーランド

運動会や大勢で行うパーティー会場に欠かせないのが、いくつも今期を連結したガーランドである。もちろんこれは既製品でも構わないが、幼稚園や小学校での工作に取り入れて、髪で国旗を作ってからあとでまとめて作っても構わない。

出典:www.polyvore.com

iphoneケース

今、世界各国で当たり前に使われているiPhoneを大切に保管するケースにも、世界各国の国旗を取り入れても全然悪くない。写真はお店で売られている既製品だが、細かい穴が等間隔に開けられているケースに刺繍糸を通して作っても構わない。

キーホルダー

金具や土台自体は銀色の金属が使われているが、刻み込まれた色とりどりの国旗がよく映えている。形状はどれもワッペンのようになっていて、上には国の名前の英語表記が刻まれているので、カバンに気兼ねなく引っかけておくことができる。

万能ナイフ

キャンプやアウトドア活動で重宝されるナイフには、ナイフ自体だけではなく毛抜きや詰めやすり、ハサミなども一緒に内蔵されているものもある。そして側面にはいろんな国の国旗の模様が付けられていると、ますますアウトドアに持っていきたくなる。

ベルト

ズボンがずり落ちないようにするファッションアイテム・ベルトに国旗を取り入れると、若者が使うのに最適な逸品となった。これをジーンズに通すとより目立つようなコーディネートになること間違いなし。

腕時計

文字盤の部分に国旗をドーンと取り入れている、スタイリッシュな腕時計。そして時計のムーブメント自体には銀色が使われていて、腕に巻き付けるベルト部分は黒となっているので、より全体が引き締まっている。

国旗かるた

こちらは、子供の知育に役立っているおもちゃとなっている。遊びながらどれがどの国旗かを学ぶことができるので、小さな子供がいる家庭に是非とも1つは置いてほしい。

クッション

ソファーやベッドの上にポンと置いて、くつろぐ時に使えるクッションの布地に国旗を取り入れて、中に綿をぎっしりと詰めて作っている。ちなみにアメリカの国旗にする場合は、州を表している部分を星形に切って縫い合わせても構わない。

出典:www.ebay.com

コースター

冷たい飲み物を注いだグラスの底に敷く、紙製で円形になっているコースターに国旗が加わっていると、気分が上がってくる。ちなみにこのコースターはアメリカンテイストのレストランやバーに持って来いの逸品だ。

ボールペン

直線で仕切られている3色の国旗は、ボールペン及びシャープペンの側面に持って来いと言える。そして写真は青、白、赤で構成されるフランスの国旗が使われていて、同じ色で着色したパリのシンボル・エッフェル塔のチャームが使われている。

出典:www.zazzle.com

ノート

語学を勉強したり、大学の授業で使うノートの表紙には、国旗が取り入れられても全然悪くない。写真はメキシコの国旗を縦にしたものが表紙となっているが、他にも色々な種類が出ている。

出典:www.ibtimes.com

ブタの貯金箱

お金を貯めるのに使われる、ブタの貯金箱全体に国旗を取り入れることで、飾っておいても楽しい雑貨に早変わりした、写真はユニオンジャックとも呼ばれるイギリスの国旗を使っているが、他にも色々なデザインがあって、思わずお金を貯めるのが楽しくなりそう。

出典:www.dhgate.com

ラバーブレスレット

オリンピックやワールドカップなどで、自分の好きな国のチームを応援する時に使うラバーブレスレットは、その国の国旗や国名が刻まれているものを使いたい。もちろんこれらはスポーツの時にも積極的に使えて、付けると思わず元気や活力をもらえそうだ。


よかったら「いいね!」もよろしく♪