お出かけの時に着けていきたい!手作りのクリスマスアクセサリー!

お出かけの時に着けていきたい!手作りのクリスマスアクセサリー!

クリスマスがメインイベントとなっている12月のお出かけは、クリスマスをモチーフとしたアクセサリーを着けていきたいものである。それらはお店で買っても構わないが、ビーズなどの材料を揃えて、自分でハンドメイドしたものでも全然構わない。

2017.11.16 UPDATE

0

クリスマスらしさ満点!作って楽しいハンドメイドの素敵なアクセサリー!

クリスマスツリーのピアス

スワロフスキービーズのソロバン、フラワー、キューブをTピンに通していき、上にピアス金具を括り付けると、手作りとは思えない出来栄えのクリスマスツリーピアスができあがった。これはクリスマス時期のアクセサリーショップに置いても悪くない。

クリスタルのクリスマスツリーピアス

前回は、赤、緑、茶色のビーズを使ってきたが、今度は全て無色透明のクリスタルビーズで作られている。透き通った通明だとより冬らしくなるので、あまりカラフルなものを好まないという方は、是非作ってみるとよい。

電飾のピアス

クリスマスツリーに巻き付けたり、イルミネーションで使うカラフルで細かい電球をビーズで再現して、チェーンに繋げてピアスに仕立てあげた。カラフルな光る部分は雫型にカットしたチェコビーズを使っていて、たくさんぶら下げても1つだけぶら下げてもOK。

出典:www.pinterest.jp

聖なる天使のピアス

透明な雫型のビーズを体にして、白くて透けているリボンを折りたたんで重ねたものを羽に見立てて、仕上げにパールビーズを通して顔を作り、一番上にロンデルを付けてTピンを通し、ピアス金具を付けると、清らかな天使のピアスが完成した。

雪の結晶ピアス

クリスマス向けの手作りアクセサリーは、既製品のチャームを使っても構わない。冬の風物詩とも言える雪の結晶チャームとTピンに通したお好みのビーズをまとめてピアス金具につけるだけでも、こんなに立派なアクセサリーになる。

出典:www.artfire.com

プレゼントの3連ピアス

大きさが異なるスワロフスキーのキューブビーズにTピンを通し、結び目部分に穴が開いているリボンのパーツを通してピンの端っこを丸めたものが連なっている、もらって嬉しいクリスマスプレゼントの3連ピアス。ちなみにプレゼントは上に行くにつれて小さくなっていき、繋いでいるピンは9ピンとなっている。

オーナメントボールのチャーム

光を当てると輝くパールビーズにTピンとロンデルという金具を通してまとめると、ツリーに飾るオーナメントボールのようになる。もちろんこれはネックレスの飾りにしたり、カニカンだけを付けてチャームにしても構わない。

リースのビーズモチーフ

色んなビーズを使って、クリスマスになったら壁に飾るクリスマスリースのモチーフを作った。これはひもを付けてツリーに飾るオーナメントにしても構わないが、チェーンを通してペンダントにしても全然OKである。

リボンと大粒ビーズを使ったリース

少し固めのワイヤーにリボンと大粒ビーズを交互になるように繋げていき、仕上げに余ったリボンを蝶結びにしてまとめると、玄関ドアの飾りつけやツリーへのオーナメント、そしてペンダントヘッドにもなる、立派なリースのモチーフができあがった。

サンタクロースの帽子ヘアクリップ

こちらはクリスマスパーティーの時に楽しめそうな、ハンドメイドのヘアアクセサリーとなっている。写真はフェルトなどでサンタクロースの帽子を作り、その下に髪に食い込む小さなヘアクリップが付けられているので、簡単に頭に付けられる。

トナカイの角ヘアクリップ

今度はフェルトを縫い合わせて中に綿を詰めて、ヒイラギやリボンなどで飾りつけをしてヘアクリップにまとめている。形状はサンタクロースの橇(そり)を運ぶ手伝いをしてくれるトナカイの角となっていて、これも子供が喜んでくれそう。

雪だるまのペンダントヘッド

丹念に研磨されたスワロフスキー社のラウンドビーズとロンデルをTピンに通すと、光に当てるとキラキラ輝く雪だるまのペンダントヘッドができあがった。なおロンデルを挟んだ雪だるまのビーズは、白いパールビーズにしても構わない。

ヒイラギの葉っぱとオーナメントのブローチ

クリスマスツリーに飾る丁度よい大きさのオーナメントと、造花のヒイラギの葉っぱをまとめてブローチピンを付けてみると、男性女性問わず使えそうな立派なブローチになった。ちなみに材料は全て100円ショップで買える。

出典:dabbled.org

レジンの星モチーフ

光を当てて固めるUVレジンだって、ハンドメイドアクセサリーに持って来いの材料である。そして写真は星のシリコン型に着色したレジンとラメパウダーを流し込んで、応用が楽しめそうな素敵な星のモチーフを作り上げた。

銀色のビーズとチャームを組み合わせて

メタリックカラーの銀色のビーズとチャーム、そして赤と緑のパールビーズを交互に繋ぎ合わせて、いかにもクリスマスらしいブレスレットを作った。ちなみに通しているテグスは伸縮性のあるゴムテグスを3本まとめたものが最適。

銀色の文字ビーズを使ってもOK

今まで見てきたビーズとは大きく異なる、ビーチャームドと呼ばれるビーズと、メタリックカラーの文字ビーズやツリーのチャーム、そしてカニカンやアジャスターなどを繋ぎ合わせると、クリスマスの文字がメインとなっているブレスレットになった。

出典:www.pinterest.jp

針金をぐにゃぐにゃに曲げて作るクリスマスツリー

緑色の針金をペンチでぐにゃぐにゃになるように曲げて、所々にビーズを通すだけで、こんなにユニークなクリスマスツリーのモチーフができあがった。なお針金を曲げる時はビーズが移動しないようにきつめに曲げることが肝心。

ポインセチアのブローチ

クリスマスになるとお店で売られるトウダイグサ科の花・ポインセチアをフェルトを使って作り上げた。中心部分には3粒のウッドビーズを縫い付けて、反対側にはブローチピンを縫い付けると、胸元に着けておきたくなるようなハンドメイドのアクセサリーになった。

小瓶に入ったツリーのネックレス

コルクで栓をする小瓶は、好きなものを詰め込めるという特徴がある。その中に小さなクリスマスツリーのミニチュアと、人工雪を入れて、上にチェーンを通す金具を取り付けると、いかにもクリスマスらしいアクセサリーが完成した。

ベルのビーズモチーフ

聖なる音を響かせるベルは、クリスマスアクセサリーに持って来いのモチーフである。そして今回は細かいビーズを駆使して、こんなに立派なモチーフを作った。中に鈴を仕込んで置いて、わずかだけど音がなるようにしているのも特徴。

出典:helloglow.co

スノードームの指輪

ひっくり返すと雪に見立てたラメがゆらゆらと降りてくるスノードームが、DIYによって指輪というアクセサリーになった。指輪金具やスノードーム、中に入れる小物やラメは手芸屋さんで手に入り、ガラスドームと指輪の土台はしっかりと固定することが重要となる。

ヒイラギのヘアピン

またまた、造花のヒイラギを使った髪に飾るアクセサリー。今度はシンプルなヘアピンにヒイラギを2~3枚飾り付けて、中心部分にビーズなどで作った赤い実を添えて、女の子にピッタリなヘアアクセサリーを作った。


よかったら「いいね!」もよろしく♪