ほのかな暖かみが伝わってくる理想のオレンジインテリア!

ほのかな暖かみが伝わってくる理想のオレンジインテリア!

赤と同じ系統の色合いをしていて、情熱と暖かみを伝えるオレンジ/橙色は、インテリアにももちろんぴったりで、色の特色によっては暖かそうに感じられるものもあるので、落ち込んだ時も元気を回復できそう。

2018.7.23 UPDATE

0

サンサンと燃える太陽のようなオレンジを取り入れた、素敵なインテリア!

あまり大きくないけど脚や手すりでしっかりと支えられている立派なソファー

茶色の脚が付いた土台には、綿がぎっしりと詰まったマットレスやクッションが置かれていて、立派なソファーを成し遂げている。オレンジ色が使われているのはたったこれだけだが、周りとよく馴染んでいることに変わりはない。

壁一面を暖かみがあるオレンジに染めると十分なインテリアとなる

壁一面と、暖かみや温もりが感じられそうなオレンジ色一色で染めた。その手前には読書にふさわしいベンチやライトも付けられているので、のんびりゆっくりと過ごせること間違いなし。

今度のソファーは茶色が混じっているがそれでも十分に温かみがある

今度は長くてたくさんの人がくつろげるソファーとなっていて、色は茶色に近い。光が当たると輝いているように見えて、そばにある周囲の壁や読書用ライト、床のカーペットとよく馴染んでいるのがわかる。

出典:weheartit.com

引き出し付きの台とテーブルの下に置く椅子の外側にあしらっている

鍋や食器などをしまう引き出しの側面、そして食卓に並んだ椅子の外側には、オレンジ色が使われている。さらに白いテーブルの上には、食事を乗せるランチョンマットも敷かれていて、ますます元気を与えてくれそう。

出典:weheartit.com

これだけオレンジ色が使われていたら気持ちよく朝を迎えられそう

両側にある窓から差し込む光と、壁一面、ベッドカバーにあるオレンジ色によって、朝気持ちよく目覚められ、1日の元気をもらえること間違いなし。この部屋で起きた時にやる伸びをすると、快適になるに違いない。

黒とオレンジは互いに馴染んでいて素晴らしいインテリアを作っている

手前の入り口には漆黒の黒が使われていて、その奥にはオレンジ色が使われている。2つの色はムラなく塗装されていて、しっくりと融合している。ちなみにこの組み合わせは男性にも人気がある。

手前と奥の壁に使われているそれぞれのオレンジは少し色彩が異なる

ドアを開けて最初にある壁は、ちょうど同じ位置に置かれているソファーと同じ色で、その奥にある壁は赤色が少し混ざっているのが特徴。そして出入りする時の扉もオレンジ色なのがよい。

ベッドのように寝っ転がって思いっきりくつろぐことができる低いソファー

低い土台で支えられていて、まるでベッドにもなりそうな低いソファー。その上には1から手作りしたクッションがずらりと並んでいる。ここなら疲れた時にゆっくりと眠れて、体力を回復できそう。

大きなリビングに構えておきたい直角に曲がったソファーもオレンジ色

ソファーの中には、部屋の隅に合わせて直角に曲がったものもある。これもくつろげる要素が詰め込まれていて、広いリビングにどーんと構えておきたくなる。そして子供にも受け入れられそう。

出典:interiorizm.com

窓を覆うカーテンの生地は薄くてオレンジ色なので入ってきた光を輝かせる

インテリアを盛り上げるものは、やっぱり窓辺に付けるカーテンも忘れてはならない。しかもこのカーテンは透けていて、光を通すという特徴がある。そしてこの窓の隣には青と調和しているオレンジ色の絵画があって、ますます元気を与える印象がある。

出典:interiorizm.com

特徴的な線が何本も入ったベッドカバーと円形のラグマットの組み合わせ

ベッド全体を覆い尽くすカバーと、床に敷いている円形のラグマットがともにオレンジ色となっている。全体は真っ白となっているが、オレンジとよく馴染んでいて、立派なインテリアを成し遂げている。

出典:weheartit.com

壁にしっかりと取りついているウォールシェルフの扉全てがオレンジ色

壁にしっかりと取りつけて、あまり使わない食器やミキサー、さらには小麦粉やパスタなど日持ちする食材をしまっておくのに便利なウォールシェルフ。表面はオレンジ色だけではなく、艶もあるのでなかなか素晴らしい。

出典:interiorizm.com

向こうまで繋がっている広い空間の壁に味わいのあるオレンジ色がはっきりと映える

広い空間に、オレンジ色がどこまでも続いている。それは壁や梁を巡らせた天井だったり、色んな所に使われていて、まるで1つの芸術・アートを生み出しているようにも見える。

出典:interiorizm.com

オレンジ色を調理台・吊戸棚・引き出しなどのキッチンの大部分に取り入れる

食器をしまう引き出し、換気扇、さらには使いやすい調理台全てにオレンジ色が取り入れられていて、料理への意欲を引きたてていることが伝わってくる。ここで料理教室を開いても悪くない。

壁には大きな台形の形になっている渋いオレンジ色の模様が描かれている

角2つが直角になっている、大きな台形がどーんと壁に描かれた。これは黄土色の直角三角形と馴染んでいて、シンプルだけど奥深い芸術性を生み出している。ちなみに部屋が賃貸なら、カッティングシートを使うとよい。

壁だけではなくそこに取り付けたものをしまう棚だって同じ色で統一

壁だけではなく、扉をスライドさせて開け閉めする戸棚が付いている。この中と上にはものをしまうことができ、壁と同じ色でまとまっているのがよい。やっぱり同じ色だとしっくりと馴染んでくることが伝わってくる。

暖かみがある色合いの壁には梯子の形をした手作りラダーシェルフが目立つ

今度は3面に同じオレンジ色が使われているが、光が挿す窓と1から自分で手作りした梯子型のラダーシェルフがよく調和している。一見シンプルなインテリアとなっているが、快適な空間であることは間違いない。

壁に塗るオレンジ色は多少ムラがあっても全然OKでむしろ味わいがある

壁はムラがないように同じ色彩で塗らなきゃいけないという決まりはない。多少のムラがあると、アンティーク感あふれるような印象が出てきて、まるでエキゾチックなイメージに仕上がる。

白いリビングに馴染むソファーには茶色とオレンジ色を混ぜた色が使われている

白でまとめられた空間に、どーんと茶色がかったオレンジのソファーを設置した。ソファーの上には灰色、白色のクッション及びひざ掛けが置かれていて、家族でのんびりくつろぐときに使える。

短い4本の脚で支えるキャビネットと床のじゅうたんが見事に融合

4本の細い脚で支えているキャビネットは、オレンジと茶色が融合した色で塗装されていて、床に敷かれている絨毯にも赤色やピンク色が混ざったオレンジ色が使われている。そして所々にある緑の植物が、全体を盛り上げる。

出典:www.houzz.jp

オレンジインテリアはトイレにもピッタリということをお忘れなく

オレンジインテリアは、人がよく使う場所だけにとどまらず、トイレにあしらっても全然構わない。今回は壁全体をオレンジでまとめていて、置いておく芳香剤もオレンジや柑橘類の香りがするものを使いたい。

ちょっと立体感があって大きくて4隅にタッセルも付いているクッション

床に置けて、面積が広くて表面が平らになっている正方形のクッションに、オレンジを基調とした模様を取り入れた。さらに四隅にはタッセルも付いていて、まるで素敵な雑貨を作り上げているように見える。

左右の側面が斜めになっている台形を逆さまにしたようなソファー

まるで台形をさかさまにしたような、側面が斜めになっているソファー。従来のソファーよりもデザイン性があって、立派なインテリア家具となっていることがわかる。もちろんモダンなデザインだということも伝わってくる。

出典:weheartit.com

今までの物よりも色合いが明るくて艶があるオレンジを台所に取り入れた

まるでミカン色のような、明るくて艶があるオレンジ色をキッチンの台及びウォールシェルフに取り入れた。光が当たると輝き、こんなに広々としているとつい料理で腕を振るいたくなってしまうこと間違いなし。

出典:weheartit.com

扉の角が丸みを帯びていて全体に膨らみがあるかわいいデザインの冷蔵庫

表面の扉は、角に丸みを帯びていてムラがないオレンジが使われていて、まるで若者好みのデザインになっている。この中にビンに入ったコカ・コーラを入れて、キンキンにひやしておきたい。

出典:weheartit.com

今度のソファーは脚を前に伸ばせる形状となっていてこれもゆったりくつろげる

今度のソファーは脚で支えられているが、お皿のように平べったくなっている。これもゆったりとくつろげて、脚を前に伸ばせるという特色がある。ここにいるとついうとうとして、離れたくなってしまいそう。

やっぱりオレンジと茶色を融合させたオレンジブラウンも捨てがたい

今まで紹介してきた、オレンジと茶色が融合したオレンジブラウンだって、インテリアを盛り上げるのに役立っている。そしてこの色は若い人や年配の人に受け入れられて、男性にもぴったりだという印象を持っている。

出典:www.houzz.com

壁にどーんと貼りつける紅葉の木のウォールステッカーで秋らしさを演出

秋になるとモミジやカエデなどの種類がある、オレンジ色の紅葉を壁に手軽に貼れるウォールステッカーに取り入れた。枝に貼るだけでも構わないが、ひらひらと舞い降りるような印象なのが素晴らしい。

出典:www.alibaba.com

明かりを灯すとムードが十分に出てくるハロウィンのカボチャランタン

こちらも秋の風物詩と言える、オレンジ色のインテリアアイテム。ハロウィンの名物として知られているお化けカボチャを模った、提灯(ちょうちん)のようなランタンになっていて、明かりを灯すと幻想的な光になる。

PREV NEXT

よかったら「いいね!」もよろしく♪