寒い冬を乗り切るアイデア特集!数々のあったかアイテムも大紹介!

寒い冬を乗り切るアイデア特集!数々のあったかアイテムも大紹介!

寒くて凍えてしまいそうなこの冬を、温かく乗り切るためにやるべきこと、揃えるべきアイテムを紹介する。今ではたくさんの温かくするための商品が出てきて、日常生活やオフィスの冬に持って来いと言われている。

2017.11.27 UPDATE

CATEGORY

0

こんなに便利なあったか商品が続出!寒い冬はこれらを使って乗り切りたい!

出典:www.amazon.co.jp

ネックウォーマー

家の中でもオフィスでも、首を温めるのに使えるのがこの「ネックウォーマー」なのだ。しかもこの形状は、ボタンで留められるようになっているので、頭から被る必要もなく、せっかく整えた髪形や化粧を気にしないで使える。

出典:www.amazon.co.jp

ルームシューズ

寒い部屋の中で真っ先に使いたくなるのが、このルームシューズである。外側と内側がもこもこしていて、見た目が羊となっているのがとてもかわいい。もちろんこれの他にもルームシューズは豊富にある。

足の冷えない不思議なくつ下

靴下は、通常のものだと2枚履いても足がどうしても冷たくなってしまう。そんな時に役立ててほしいのが、この足の冷えない不思議なくつ下という商品である。これは通常のくつしたにはない特殊な素材でできているので、寒い冬に持って来いの逸品だ。

マフラー

冬のお出掛けのマストアイテムと言われている、マフラーは、子供から大人まで親しまれている防寒アイテムだ。色んな柄があって、巻き方をあれこれ工夫してみると、立派なファッションアイテムとなること間違いなし。

レッグウォーマー

足首が寒い、靴下だけでは寒さを防げないという方は、このレッグウォーマーを試してみるとよい。ちなみにレッグウォーマーは伸縮性があって、編み物で作るという人も出ている。これでもう、足元は寒くならない。

湯たんぽ

昔の人の知恵となっている「湯たんぽ」は、実は今でも寒さ対策となっている。中に熱いお湯を入れて布団の中に仕込んでおくと、快適に寒い冬で安眠が取れて翌朝快適に起きられる。そして中のお湯は明日の洗面に使えるという利点もある。

手袋

寒い日のお出掛けに欠かせないアイテムは、手袋も挙げられる。写真は市販の色んな模様がついた手袋となっているが、皮でできたものやスマートフォンの画面を操作するのに対応したものも出てきている。そして今では100円ショップでも手に入るのが嬉しい。

保温アルミシート

カーペットの下に敷いておくと、カーペットだけよりはるかに温かくなると言われている保温アルミシートは、冬の時期にかなり重宝される。しかも最近では100円ショップでも手に入り、スペースに合わせて自由に切ることもできる。

着る毛布

寝る時に使う毛布は、実は服のような形状になっているものもあることをご存じだろうか。常に毛布を体に巻き付けている人は、こちらに乗り換えることをお勧めする。これは寒い時に、ずっと着ていたくなること間違いなし。

ジョイントマット

子供が遊ぶ部屋の床に敷いておきたいのが、このジョイントマットである。好きなように繋げられて、片付けも楽々で、最近では水やジュースをこぼしてしまってもすぐ拭き取れるようになっていたり、断熱材の役割も果たしている。

サウナスーツ

運動する時に使われる、普通のジャージのように見えるが、これだって寒さをしっかりと予防するのに重宝されている。上下ともに中の構造が完全に防寒仕様となっているので、寒い朝のランニングにも最適である。

結露防止シート

一見、瀬戸物を割れないように包むためのエアパッキンに見えるが、これだってきちんと寒さを防いでくれる逸品となっているのだ。中に詰まっている空気の粒が寒さをシャットアウトしてくれるので、寒さが近づいてきたら窓に積極的に貼る人が増えてきている。

ペットボトルdeワイパー

窓にたまった結露を拭うのに使う専用ワイパーの柄の部分が、結露を溜めておけるペットボトルとなっている。もちろん溜まってきた結露は捨てることもできるし、何回でも繰り返して使えるという利点がある。

ヒートテックインナー

ユニクロやしまむらという用品店でも、冬になると当たり前に売られるようになるヒートテックインナーは、冬の時期の強い味方である。だってこれ1枚で寒さを防げて、冬の辛い時期を快適に過ごせるようになるというのがとてもうれしい。

カイロ

袋から出して揉んでみると、化学反応の力によって温かくなる「カイロ」は、寒い時期にかなり重宝される。そしてこれは生理痛がひどい時にも使えて、じんわりと温かみを感じられるような作りとなっているのもよい。

出典:www.cosme.net

温かくなる入浴剤

寒い時期はやっぱりお風呂に限るが、入浴剤にもこだわりたい。写真はあくまで一例だが、他にも全国各地の温泉と同じ成分や香りが詰まったものや、つらい筋肉痛や肩こりを和らげる作用があるものも出てきているのだ。

漢方薬

寒い時期になると、女性は冷え性という症状に悩まされる。だからこの漢方薬を積極的に飲んで、体の辛さを根本的に改善してほしい。ちなみに漢方薬は、この他にもいろいろな形状が出てきていて、それぞれの症状にあったものがある。

しょうが湯

風邪をひいてしまったときに飲むとよい、しょうが湯をより手軽に飲めるようにお湯に溶ける粉末状にした。しかも写真の商品は、とろみもついていて喉が痛い時にも優しく飲めるようになっていて、ショウガの香りも衰えてないというのが特徴。

レンジでゆたぽん

以前紹介した湯たんぽは、お湯を注いで使うものだったが、最近の湯たんぽは電子レンジで温めてから使うものも出てきている。写真のゆたぽんという商品は、お湯を沸かすのが面倒くさいという人にお勧めで、しかもかなり温かさが持つという特徴もある。

隙間テープ

隙間風が入ってきて、寒いと感じるときに役立ててほしいのが、この隙間テープである。これはテープの間にウレタンが詰まっていて、隙間から入ってくる冷気をシャットアウトしてくれるのだ。もちろんこれはホームセンターで手に入る。

よもぎ温座パッド

多くの女性が、オフィスで重宝しているのがこのよもぎ温座パッドである。使ってみると、お尻からじんわりと温かさが伝わってきて、よもぎなどの成分が効果をもたらしてくれると言われている。もちろんこれは生理の時にも重宝したい。

ハーブティー

ペパーミント、ローズ、カモミール、ラベンダーなどの種類がある、ハーブティーは、実は体にすごくよくて、風邪をひいたときや妊娠中、喉が痛い時に重宝される。なのでティーバッグでもよいから常に引き出しの中に入れておきたい。

ゆず茶

韓国でお馴染みのゆず茶は、日本でもかなり親しまれている。じっくりとゆずの皮を砂糖で煮込んでジャムのようにしたものは、お湯に溶くとおいしいお茶になって、ヨーグルトの上に乗せるとかなりよいものになる。


よかったら「いいね!」もよろしく♪