ワイヤーを絡ませてみるとこんなに素敵なアクセサリーになった!

ワイヤーを絡ませてみるとこんなに素敵なアクセサリーになった!

しっかりとした作りのワイヤーを、ラジオペンチで自由に曲げていき、絡ませていくと、お店で売られていそうな出来栄えのアクセサリーになる。それらは男性でも女性でも気兼ねなく使えそうな逸品ばかりが揃っている。

2017.11.30 UPDATE

0

ワイヤーアクセサリー特集!自由に曲げたり、他のパーツと組み合わせて作ろう!

ト音記号の指輪

ちょうどよい細さの針金を、先が細いラジオペンチで曲げて形を整えてみると、ト音記号の形をした指輪ができあがった。これを指に着けてみると、より指が美しく繊細に見えてきそうである。

らせんのような指輪

銅色の、少し太い針金を半分に曲げて、らせん状に巻いていくと、まるでお店で売られているような、繊細かつエレガントさを兼ね備えた指輪になった。そして端っこの尖っている部分は、ペンチで丸めることできれいな形になる。

輪のパーツにぐるぐる巻きにする

UVレジンや天然石でできた、大きな器のパーツの上下に銀色のワイヤーを絡ませて、上にはフックタイプのピアス金具、下には羽のアクセサリーパーツを飾り付けて、インパクトがあるエスニック風のピアスを作った。

葉っぱのようなペンダントヘッド

まずは太いワイヤーで枠組みを作り、続いてはかなり細いワイヤーにビーズを通して絡ませていく。すると年配の女性に打ってつけな、葉っぱのようなペンダントヘッドが完成した。ちなみに通すビーズは、スワロフスキーがおすすめ。

金色のブレスレット

少し太くて長いワイヤーを半分に折り曲げて、細い金色のワイヤーでぐるぐる巻きにしていく。そして細いワイヤーにはスワロフスキーや天然石ビーズを通して絡めると、より貴金属や宝石でできたようなブレスレットになった。

オニキスのフックピアス

穴が開いている黒い天然石・オニキスに銀色のワイヤーを通して巻いていき、同じくワイヤーで作ったピアス金具を括り付けた。するとオニキスがひときわ目立っているようなゆらゆら揺れるピアスが完成した。

淡水パールピアス

通常のパールよりも楕円形になっていて、いろんな色がある淡水パールを、金色のワイヤーで作ったアクセサリーパーツに通して、同じくワイヤーで作ったピアス金具でまとめると、淡水パールがひときわ目立っていて、高級感あふれる逸品となった。

天然石のペンダントヘッド

持っているだけで幸運が訪れると言われている、天然石・パワーストーンにワイヤーを絡ませて、上にチェーンなどを通す部分を付けると、男性でも気兼ねなく使えそうなペンダントヘッドが出来上がった。もちろん石はお好みのもので構わない。

2つの天然石を組み合わせたピアス

前回紹介したピアスは天然石が1種類しか使われてなかったが、今度は2種類の天然石を使って作っている。針金の曲げ方も芸術的なデザインになるようにして、全体がエスニック風になるようにまとめているのが特徴。

ターコイズのバングル

神秘的な水色の天然石・ターコイズを贅沢に使って、立派なバングルを作った。もちろんすべての石は丈夫なワイヤーに通っていて、全体がよくまとまっているのが特徴である。なお使うターコイズは、本物に似せたビーズでも構わない。

トンボのモチーフ

最大の特徴である4枚の翅と、頭や胸、腹を忠実に作って、トンボのモチーフを作った。そして頭と腹、胸の方にはちょうどよい大きさのビーズが通っていて、ブローチピンを付けてブローチにしておきたくなる。

しずく型ビーズのピアス

しずくの形をしたピンク色のビーズには、ぐにゃぐにゃに曲げた針金と、同じく針金で作ったピアス金具が通っている。不思議なことにビーズとぐにゃぐにゃに曲げた針金は見事に調和していて、多くの女性を虜にしそうだ。

ビーズに絡ませてブレスレットに

直径が大きめのビーズに針金を絡ませて、まるで閉じ込めたような印象にしている。そして針金を絡ませたビーズを連結していくことで、立派なブレスレットが出来上がった。こんな方法があるなんて、なかなか驚きである。

印象的なハートモチーフ

少しピンク色となっている、太めのワイヤーをハート型に整えて、下にも周りにもビーズを飾り付けていくと、ペンダントに使える立派なハートモチーフとなった。これは決してお店では手に入らない、手作りならではのたまものだ。

馬のモチーフ

勇ましく草原を駆け抜ける「馬」の首を、金色のワイヤーで丹念に作り上げた。手綱を引っ掛けるところ、鬣(たてがみ)もちゃんとビーズで再現していて、いかにもよい血統のサラブレッドという印象が伝わってくる。

出典:lc.pandahall.com

星座記号の指輪

星占いで使われる星座を示す、12種類の星座記号を針金で表現した。1つ1つの特徴を忠実に抑えていて、指にはめた時にきれいに映えるように作っているのが伝わってくる。

シャンデリアのようなピアス

針金を、四葉のクローバーのように曲げて作ったモチーフには、Tピンに通したスワロフスキービーズをぶら下がっていて、上にも小さなスワロフスキービーズを通したピアス金具を付けて、シャンデリアのように輝くピアスへと仕立て上げている。

鳥の巣のペンダント

細いワイヤーを無造作にぐるぐると絡ませてみると、鳥の巣ができあがった。その上に卵に見立てたビーズを接着剤で付けて、チェーンや革ひもなどを通すと、お店では手に入らない立派なペンダントになった。

カラフルビーズのブレスレット

今度はワイヤーに、余ってしまった色とりどりのビーズを通して、腕に着けたいブレスレットを作った。カラフルなビーズは見事に調和していて、ワイヤーが全体を引き締めていて、見た目はまるでお店で売られていそうな感じである。

青いパールビーズをたくさん使ったピアス

固くて太い針金をラジオペンチで曲げた後は、細い針金に通した青いパールビーズをその外側に絡ませていく。そして後はきちんとまとめておくと、青いパールをぜいたくに使ったような、清涼感あふれるピアスになった。

出典:thezoom.us

4粒のアメジストの指輪

4粒のアメジストを細いワイヤーに通して、指輪を作った。アメジスト自体は直径が小さいので、4つ通してもちょうどよくまとまっている。もちろん使う天然石は、自分の好きなものを使っても構わない。

出典:wonderfuldiy.com

マニキュアフラワーを作って、ヘアピンに

細い針金を曲げて花びらの枠を作り、その上にマニキュアを膜が張るように塗っていく。後はしっかりと乾燥させると、ひらひらと舞う花のマニキュアフラワーができあがった。そしてそれをヘアピンに取り入れると、いっそう素敵なヘアアクセサリーになる。

枝分かれしたパールのヘアアクセサリー

太めのヘアピンに小さくて白い花の造花を付けて、後は金色のワイヤーを花の中心部分に通していき、パールをはじめとする色んなビーズを通していく。ちなみにワイヤーは枝分かれするようにまとめるのがコツ。


よかったら「いいね!」もよろしく♪