ワイヤーを絡ませて作るアクセサリー第2弾!こんなに素晴らしい逸品が勢ぞろい!

ワイヤーを絡ませて作るアクセサリー第2弾!こんなに素晴らしい逸品が勢ぞろい!

針金/ワイヤーをラジオペンチで絡ませて作るアクセサリーは、まだまだ他にも種類があって、前回紹介したのにも負けないくらいの出来栄えとなっている。これはたくさん作って、フリーマーケットやアクセサリーショップで販売したい。

2017.11.30 UPDATE

0

見ると欲しくなる!着けたくなる!数々の立派なワイヤーアクセサリー第2弾!

ハートの指輪

ちょうどよい太さの針金を曲げて作る、シンプルなハートの指輪は、指に着けてみると不思議なことに指を繊細に見せてくれるという特徴がある。そして作り方もそんなに難しくないので、初心者でも簡単に作れるというのがありがたい。

出典:www.pinterest.jp

リボンの指輪

こちらは、蝶結びにしたリボンを作って指輪にしている。結び目をしっかりと付けて、全体に傷が付かないようにペンチで慎重に曲げて作ることが重要だが、完成して着けてみると、指をより美しく引き立ててくれる。

ローズクオーツの指輪

今度は針金単品だけではなく、パワーストーンやビーズなどを加えてより魅力的な作品を作ってみるとよい。そして写真は薄いピンク色のローズクオーツという天然石を使っていて、指輪全体に使われる肝心の針金はピンクゴールドとなっている。

水色のビーズを使った指輪

アクアオーラというパワーストーンやすりガラスのような、水色の大粒ビーズは、銀色の針金で作る指輪に打ってつけで、合わせてみるとしっかりと調和している。そしてこの指輪は、夏のお出かけにも着けて行きたい。

出典:www.youtube.com

6つの渦がある指輪

またまた細い針金だけで作った、素晴らしいデザインの指輪となっている。今度が両端が渦巻きになっている針金を3本束ねて、男性でも使えそうなかっこいいデザインに仕立て上げているのが特徴である。ちなみに3本の針金を束ねているのも、細い針金だ。

出典:ufc204.us

コームを付けた、ヘアアクセサリー

パールビーズや透明なビーズを細いワイヤーに絡ませて2つのコームにまとめて、純粋な印象のヘアアクセサリーを作った。これは結婚式のウエディングドレスに合わせておきたくなるようなデザインとなっていて、多くの女性を魅了しそう。

蝶のバングル

本来ならお店で買うはずの、バングル風ブレスレットも太い銀色の針金によって簡単に作れてしまう。片方は蝶になっていて、もう片方は接着剤で留めたビーズがついていて、腕に着けても全然違和感がない。

出典:www.pinterest.jp

イニシャルとして使える、アルファベット文字

自分の名前をアルファベット表記にした時に、一番頭につくアルファベット文字だってワイヤーで簡単に作れてしまう。そしてできあがった文字はチェーンを通してネックレスにしたり、カニカンを付けてチャームにしたり、色々な応用が利く。

黒い真珠のペンダントヘッド

太い針金で外枠を作り、そこに細い針金を絡めていき、銀色のビーズと黒いパールビーズを中に収めてまとめてみると、立派なペンダントヘッドができあがった。これは貴金属を扱うジュエリーショップで売っても悪くないようなデザインになっている。

細かいビーズを通した、フープピアス

丸小、丸大ビーズなどの細かいビーズを通した、フックタイプのフープピアス。見た目はまるでお店で売られていそうなデザインとなっているが、ワイヤーで1から手作りしているのだ。もちろん通すビーズは、お好みのもので構わない。

出典:www.craftsy.com

複雑なモチーフ

太い針金、細い針金、そして大粒のパールビーズを駆使して、複雑だけど芸術性があふれている立派なモチーフを作った。これは後ろにブローチピンを付けてブローチにしたり、上にⅭカンを付けてネックレスにするとよい。

5枚の花びらのモチーフ

まずは太い針金を棒に巻き付けて広げて、同じ形の花びらの輪郭を作る。輪郭をまとめた後は、細い針金を花びらにたくさん巻き付けて、中心に接着剤で銀色の飾りパーツを付けると、きれいな花のモチーフができあがった。

出典:www.pinterest.es

三日月のペンダントヘッド

まずは円形の輪郭を作って、続いて同じ針金で三日月を内側に作っていく。ちなみに取り付けるのは細い針金で、完成するとアンティーク感と上品さを併せ持った作品となった。もちろんこれは、ひもやチェーンを通してペンダントにしておきたい。

天然石を付けた、細いブレスレット

金色の太いワイヤーで本体を作り、天然石を通した細いワイヤーを絡ませたり、連結した宝石のチェーン・連爪を細いワイヤーで絡ませて作った、繊細かつ印象があるブレスレット。これは1つだけ腕に着けるより、色んな種類を作って複数個着けた方がよい。

出典:wirename.com

シンプルなチョーカー

太くて丈夫なワイヤーだけで、首元をおしゃれにするおしゃれなチョーカーを作った、1つは好きなモチーフを作って、もう1つは両側が留め具になっているひも部分を作って組み合わせると、こんなに立派なチョーカーができあがるのだ。

ターコイズのフックピアス

金色の細いワイヤーに、ターコイズという天然石を通してまとめて、ピアス金具に括り付けると、水色と金色が見事に調和したフックピアスができあがった。もちろん天然石は、自分の好きなものに変えても構わない。

出典:www.nbeads.com

インカローズのフックピアス

恋愛運を上げてくれると言われている、ピンク色の天然石・インカローズを銀色のワイヤーに絡ませてパーツを作り、フックピアスに仕立て上げた。ちなみにこれは最初のあたりで紹介した、ローズクオーツの指輪と一緒に身に着けて、恋愛運を上げたい。

花のピアス

今度はワイヤーを花の形になるように曲げていき、ビーズを通したワイヤーと絡ませて同じくワイヤーで作ったピアス金具と合わせてみると、花モチーフが目立っているピアスが出来上がった。なお、花の部分はお好みでマニキュアの膜を張ってもよい。

ポストピアスだって作れる

パールビーズや大粒の丸いビーズにワイヤーを通してぐるぐる巻きにした後は、耳に差し込む部分を作って、後は100円ショップでも買えるピアスキャッチを付けると、ポストピアスだって作れてしまう。今までワイヤーではフックピアスしか作れなかったという概念が吹き飛んだ。

クリスマスツリーのようなピアス

こちらは、クリスマスシーズンのお出かけに着けていきたくなるようなピアス。針金で作るモチーフは、ぐにゃぐにゃに曲げたクリスマスツリーとなっていて、下の部分に金色のビーズを通していて、ゆらゆら揺れるフックピアスとなっている。

出典:www.pinterest.jp

太陽と月と星が一体となっている

金色のワイヤー1本で、煌々と燃える太陽、輝く月、瞬く星をひとまとめにしたものを作った。全体が金色になっているおかげで統一感が出て、輝きながら融合しているようにも見える。

名前の筆記体

自分の名前を筆記体でアルファベット表記にすると、結構かっこいいものになる。だからワイヤーで作って、表現しておきたい。そして出来上がった筆記体は、ネックレスにしたりチャームにしたりするとなおさらよくなる。

バラモチーフのブレスレット

ある程度太いワイヤーをぐるぐるに絡ませていくと、素敵なバラのモチーフが出来上がる。それを既製品のバラモチーフパーツと繋げていくと、バラを愛する人にはたまらないブレスレットが出来上がった。


よかったら「いいね!」もよろしく♪