とにかくかわいい!工夫を凝らして作る子供向けアクセサリー!

とにかくかわいい!工夫を凝らして作る子供向けアクセサリー!

子供向けのアクセサリーは、カラフルなビーズを使ったり紐を編んで作ったり、意外と簡単な方法で作られて、できあがった作品はどれもキラキラしていてかわいいものになるので、多くの小さな女の子たちに受け入れられる。

2017.12.19 UPDATE

1

カラフルでキラキラ!子供たちに受け入れられそうな手作りアクセサリー

出典:www.webwoud.nl

折り紙のブレスレット

カラフルな折り紙を細く切った後、折りたたんで規則正しく織り込んでいくと、ジグザグになったブレスレットができあがった。たくさんの色が混交していて、腕に着けると本物のアクセサリーと間違えてしまいそうな出来栄えだ。

レゴブロックを使ったミサンガ

薄い長方形型のレゴブロックの両端に、ドリルやルーターで穴をあけて、両端に刺繍糸を編んで作ったひもを通すと、またの名をプロミスリングとも言うミサンガが完成した。しかも今回は、ブロックが加わっていてより個性的になっている。

出典:honestlywtf.com

幅があるミサンガ

こちらは、刺繍糸を丹念に織って作った、本格的なミサンガ。肝心の部分は色んな色の糸が織りなす模様が込められていて、リボンのような幅もあるのが特徴。もちろん作る時は、好きな色の糸と模様をじっくり考えるとよい。

出典:www.pinterest.jp

アルファベットビーズで名前を入れたブレスレット

ビーズの中には、1文字1文字のアルファベットが刻まれたものもあるので、手作りの子供向けブレスレットに取り入れておきたい。自分の名前になるようにビーズを並べて、テグスやひもに通した後は、自分の好きなようにして構わない。

出典:www.loomlove.com

レインボールームブレスレット

カラフルで小さな輪ゴムを丹念に編んで、ありとあらゆるアクセサリーを作ることができる「レインボールーム」という玩具は、多くの子供たちの感性を養ってくれる。だから普段から使える子供向けアクセサリーにも積極的に取り入れたい。

今度はバングル風に

今度もレインボールームを使っているが、幅があるブレスレット・バングルになっているのが特徴。もちろん使われている色は豊富にあって、まるで虹がそのままバングルになったような雰囲気がある。ちなみにゴムは伸縮性があるので、肘の近くに着けても構わない。

キャンディみたいな大粒ビーズのブレスレット

ミラーボールのように研磨されている、少し直径が大きなビーズと銀色の小粒ビーズを、伸びるゴムテグスに通してまとめると、光が当たるとキラキラと輝く大粒ビーズのブレスレットができあがった。ちなみにこのようなビーズは、100円ショップでも買える。

チャームをぶら下げてもOK

こちらは、不透明なカラフルビーズをテグスに通して作っているが、ブレスレット本体が完成した後は、ワンポイントとなるチャームをⅭカンで付けている。もちろんチャームは自分のお気に入りのものを使うとよい。

かわいいパーツを飾った指輪

これらは、雑貨屋さんで販売しても全然悪くないような、かわいいパーツを1つ1つに取り入れた指輪。指に通す輪の部分は、シリコーンモールドに流し込んだUVレジンで作り、飾りのパーツは後でしっかりと強力な接着剤で付けることが重要だ。

出典:rumahbeton.com

ストローとひもで作るネックレス

飲み物を飲むときに使う、緑色のストローと赤い紐を工夫して編んでいくと、緑と赤が見事に調和した、ユニークな出来栄えのネックレスになった。ちなみにストローは縦にはさみで切り込みを入れておくと、ひもを通す作業が楽になる。

好きなキャラクターを入れたネックレス

子供向けのネックレスは、やっぱりカラフルなビーズで作りたい。そして中心部分には好きなキャラクターを取り入れた、手作りのペンダントヘッドを通しておくと、お店では手に入らない自分オリジナルの作品になる。ちなみにペンダントヘッド部分は、プラバンでもUVレジンを使っても構わない。

出典:www.youtube.com

折り紙で作るハートの指輪

今度の指輪は、折り紙を折って作っている。しかも今回は1枚の紙で指輪部分とワンポイント部分をしっかりと作り上げていて、子供に作ってあげるとより喜ばれそうだ。

出典:www.dhgate.com

リボン付きのヘアゴム

柄があるハンカチがボロボロになったり、破れてしまったら、葉っぱを2枚合わせたようなリボンにリメイクして、シンプルな黒いヘアゴムに縫い付けて、ヘアアクセサリーにするとよい。なお、リボン部分はバンダナから作っても構わない。

振ると音が出るブレスレット

自由に形を曲げられるモールに、大粒の鈴を通して輪にすると、赤ちゃんから使えそうな手作りの鈴ブレスレットが完成した。ちなみに鈴はカラフルにして、モールはラメがあるキラキラしたものを使うと、クリスマスにふさわしくなる。

出典:lc.pandahall.com

アイロンビーズで作った、花のブレスレット

アイロンビーズを7個使って、円形になるようにまとめてアイロンで形を作っていくと、花のパーツができあがる。それを大きなⅭカンと緑のビーズを通した9ピンで繋いでいき、両端を金具で留めると、可憐な少女にふさわしい花のブレスレットになった。

出典:www.moonfrye.com

ストローのネックレス

飲み物を飲み終わった時、大抵ストローは捨てられてしまうことが多いが、写真のようにちょうどよい長さに切って、ひもに通すことで子供向けのネックレスになる。なお使うストローは色んな色のものが妥当で、間にビーズを通してもよい。

大きなハートのペンダント

今度もアイロンビーズを用いて作った作品。メインとなるのは黒い縁に囲まれていて、艶があって真っ赤なハートモチーフで、チェーンに付けてみると大きなハートのペンダントができあがった。これならカジュアルファッションに使えそう。

出典:www.youtube.com

ペーパービーズを使って作ってもよい

今回のテーマ・子供向けアクセサリーは既製品のビーズや折り紙などを駆使して作ってきたが、チラシなどの不要な紙をくるくると丸めて作ったペーパービーズから作って、仕立てても構わない。ちなみにペーパービーズは、大人の手作りアクセサリーにも最適。

出典:www.amazon.co.uk

好きな花を飾ったカチューシャ

100均でも当たり前に手に入る、細いカチューシャに造花の花や布を縫い合わせて作った花を、グルーガンなどの協力接着剤で固定すると、頭がぐっと映えるカチューシャになった。なお、飾る花は好きなもので構わない。

出典:www.amazon.com

頭に着けるクラウン

こちらは、ヘアクリップで頭に着ける小さな王冠・クラウン。クラウン自体は2枚に重ねたフェルトで作っていて、先端部分にパールカボションを付けて、下に寄せたレースを飾って、より女の子らしくしている。

好きなパーツを飾ったヘアピン

既製品のかわいいヘアピンをもっとかわいくしたいなら、色んな種類があるデコレーションパーツを使ってリメイクするとよい。そして今回はヘアピン自体にもかわいい柄があるので、パーツと実にマッチしている。


よかったら「いいね!」もよろしく♪