こんなに素敵でおしゃれな安全ピンブローチをハンドメイド!

こんなに素敵でおしゃれな安全ピンブローチをハンドメイド!

最近の安全ピンには、Cカンに通したチャームをぶら下げられて、形状も通常より一回り大きくなっているものも出てきている。だからそこに色々なパーツやビーズを組み合わせて、お店では手に入らない安全ピンブローチを作るという人も出てきている。

2018.6.20 UPDATE

0

胸元に着けるとかなりおしゃれ!手作りの理想的な安全ピンブローチ!

出典:www.pinterest.jp

大きめの安全ピンに端切れで作った花やリボンを惜しげもなく飾る

通常の物より一回り大きい安全ピンに、端切れやリボンを縫い付けてさらには手芸用のはなを飾っていくと、一見ラフだけど十分におしゃれな安全ピンブローチができあがった。

出典:www.pinterest.jp

いくつかのⅭカンを繋げてチェーンにしてヴェネチアンビーズを飾る

手作りアクセサリーで重要となるパーツ・Ⅽカンをいくつも繋げていくとちょうどよい長さの鎖になる。そして9ピンに通したヴェネチアンビーズを通して繋げると、ビーズの美しさが映えるブローチになった。

出典:www.pinterest.jp

アンティークゴールドの安全ピンと金具に白と黒の飾りを合わせて

安全ピン及び金具の中には、なかなかおしゃれなアンティークゴールド色をしたものもあるので、積極的に手作りのブローチに使いたい。そして加えているパーツはアンティークゴールドや白黒のものが殆どだ。

出典:www.pinterest.jp

ビーズで作った大きめのモチーフやチェーンに通したビーズを添える

今度の安全ピンやは高級感あふれるゴールドで、端っこには別で作ったビーズの花モチーフが添えられ、固定している軸には色々な飾りを付けた安全ピンと同じ色のチェーンが通っている。

出典:www.pinterest.jp

たくさんの種類があって華麗に咲き誇る紫の花のビーズパーツをまとめる

濃い紫や薄い紫が使われて、色んな種類がある花のビーズは安全ピンブローチに持って来いだ。これだけ花が咲いていれば、女性のお出かけにピッタリなアクセサリーとなる。

出典:www.pinterest.jp

端っこには清純な白いリボンを付けその後は金色のパーツが輝いている

端っこには細めの白いリボンを付けていて、軸の方にはいくつもの金色に輝くパーツやチェーンが取りつけられている。これらの要素はよく調和して、なかなか素晴らしい雰囲気を作り出している。

出典:www.pinterest.jp

メタルパーツとなっている銀色の蝶と研磨された青いビーズが調和

チャームとして使えるいくつもの銀色の蝶と、研磨された青いビーズやチェーンがひとまとめになっていて、上品な印象の作品を成し遂げている。なお使うビーズは、スワロフスキーがおすすめ。

出典:www.amazon.co.uk

合わせて使うことが多い銀色に輝くカギと南京錠のコンビネーション

施錠したり開錠するのに欠かせない、カギと南京錠のセットのパーツは十分におしゃれな印象が出ているので、安全ピンブローチに持って来いだ。こうやって飾り付けるとちょっとアンティークな印象が出てきた。

出典:www.fimodiy.com

樹脂粘土(ポリマークレイ)で作った不思議の国のアリスのモチーフ

100円ショップでも手に入るようになった樹脂粘土/ポリマークレイは普通の紙粘土と違って、固まると丈夫になるので色んなアクセサリーパーツを作るのに役立つ。そして今回は世界の名作・不思議の国のアリスをコンセプトにした。

出典:www.fimodiy.com

こちらも樹脂粘土で作ってきたイギリス仕様のパーツを使っている

こちらも樹脂粘土で作ったパーツを取り入れているが、今度はイギリスの街並みを表現した。ユニオンジャックの国旗を始め兵隊さん、ロンドンを駆け抜けるバスなど色んな特色がある。

出典:www.fimodiy.com

同じく樹脂粘土で精密に作ったパーツを飾ってイチゴ畑のメルヘンな風景へ

こちらは女の子に喜ばれそうな、かわいい要素をてんこ盛りにした。樹脂粘土でイチゴや白い花のパーツを作って、中心には同じく手作りのイチゴ畑の妖精を飾っている。

出典:www.fimodiy.com

ちょっとの息抜きになりそうなコーヒータイムを連想させるデザイン

仕事の合間に飲むコーヒーに関するものを、1から粘土で作って安全ピンを飾るパーツにした。どれも成功に作られていて両端にコーヒー豆があるのもよい。

出典:www.fimodiy.com

パリの名物・名所あれこれを粘土で再現してブローチピンにまとめる

海外旅行で行ってみたいと思うフランスの首都・パリで有名な数々の名物を粘土で表現した。ちなみに中心にはパリコレモデルのマスコットが設置され、エッフェル塔は粘土ではなく既製品のメタルパーツを使っている。

全体にまばゆい金色のパーツが使われて王侯貴族の高級感を出している

全体には18金を連想させるような、まばゆい金色のパーツが使われている。ちなみにそのパーツはラインストーンが埋め込まれた十字架、王冠パーツ、バッグ、そして太さが違うチェーンだ。

出典:www.pinterest.jp

安全ピン自体にユニークな形状が使われアンティーク感があふれている

今度の安全ピンは今までの物より長くて、軸に穴があけられていてパーツを付ける時はⅭカンを使って付けるという仕組みになっている。そしてぶら下げているものはアンティーク感満点の小物ばかりで、なかなかおしゃれだ。

出典:www.pinterest.jp

固定されている軸にワイヤーに通した細かいビーズを巻き付けて括り付ける

軸が殺風景だと感じるなら、パーツを付けた後にビーズを通した細いワイヤーをグルグルと巻き付けるとよい。これでますますブローチの見栄えがよくなった。

出典:www.ebay.co.uk

付けるパーツを工夫することによって男性でも使えそうなデザインに

安全ピンブローチは女性にしかに合わないものだと思われがちだが、付けるパーツを工夫すると男性でも気兼ねなく使える逸品になる。ちなみにこれはスーツのジャケットに付けるとよい。

クリスマスシーズンになったらお店に出されそうな素晴らしいデザイン

クリスマスシーズンの雑貨屋さんに置いても悪くないような、数々のクリスマスチャームを飾り付けたブローチ。全てが銀色でまとめられていて、十分な統一感も出ている。

トンボ玉や天然石などの種類がある水色のパーツをメインに付けていく

ガラスを溶かして作るトンボ玉やラリマーなどの天然石、さらには100円ショップでも手に入るビーズは全て水色でまとめられていて、夏に付けていきたくなる作品になった。

出典:ru.pinterest.com

全体的に渋い色がにじみ出ていてパワーストーンの果実と葉っぱがまとまっている

全体にはかなり使い込まれたような渋い色合いが出て、白いパワーストーンの果実とチェーン、大きな葉っぱのパーツが見事にまとまっているのがわかる。これはまさにアンティークという言葉が似合う。

出典:ru.pinterest.com

ちょうどよい長さに切った鎖とレジンで作ったチャームを合わせる

ちょうどよい長さに切ったチェーン、9ピンに通して他のチャームと繋ぎ合わせた天然石、さらにはUVレジンを使った手作りチャームを融合させると、いかにも手作り感が出ている逸品になった。

出典:www.pinterest.jp

小さな安全ピンに細かいビーズをびっしりと通して虹色のブローチを作る

小さな安全ピンをいくつも用意して、7色の細かいビーズを通していき、さらにそれらを一回り大きい安全ピンに通すと、簡単だけどカラフルな虹という感じがするブローチができあがった。

出典:www.pinterest.jp

渋い色合いのパーツに輝いている黒く研磨されたビーズを合わせる

くすんだ色合いのパーツやチャームは、それだけで十分にアンティークだと考えれば何の問題もない。そして今回は2つのチャームとTピンや細いチェーンに通した黒いビーズを合わせて仕立て上げた。

出典:www.pinterest.jp

色んな大きさのⅭカンや細かいビーズを繋げてブドウのようにまとめる

Ⅽカンは色んな直径があって、工夫を凝らして写真のように繋ぎ合わせていくことでこんなに立派な作品に仕上がる。ちなみにⅭカンを開け閉めする時は先端が細いラジオペンチを使うとよい。

出典:www.ebay.com

アルファベットビーズで自分の名前を作ってブローチピンに取り入れてもOK

自分の名前を付けたい時に役立つアルファベットビーズは、安全ピンブローチにもふさわしい。テグスに他のビーズと一緒に通して安全ピンに括り付けると、自分の名前を刻み込むことができた。

出典:www.tradesy.com

ハートやビジュー・シャネルのロゴなど女の子が好きなものをとにかく飾る

渋谷や原宿のアクセサリーショップに行けばありそうな、憧れの安全ピンブローチ。使われているパーツは磨かれたような物ばかりで、女の子が好きそうなデザインが使われている。

細かいダイヤのようなラインストーンと音符のチャームがきらめく

全体的に金色が使われていて、安全ピン部分には細かいダイヤのようなラインストーンが埋め込まれ、その下には音符やギターの形をしたチャームがぶら下がっている。チャームにもラインストーンが使われているので、ますます高級感が出る。


よかったら「いいね!」もよろしく♪