黒い背景とチョークの文字がマッチする!ブラックボードインテリア

黒い背景とチョークの文字がマッチする!ブラックボードインテリア

黒板/ブラックボードをインテリアに取り入れてみると、必要なことをその場にチョークで書きこめるというメリットが生まれる。そして何より子供のお絵描きの場所にもなって、ますます自由に楽しめるという特徴も出てくる。

2018.8.17 UPDATE

0

真っ黒なブラックボードがもたらすインテリアは、子供にも大人にもありがたい!

出典:www.pinterest.jp

壁にしっかりと取りつけられた棚の下にある黒板にチョークで文字を書く

壁にしっかりと取りつけられた棚の下には、黒板塗料がムラなく塗られていて、白いチョークで文字を書けるようになっている。ちなみにこの場合は、デザイン性が優れた書体の大きな文字が適している。

料理に盛りつけるトッピングの一例を書いておくと間違わずに済む

レストランを運営している人にも、黒板が付いた厨房はありがたい。ここにはよく出すメニューのトッピングや、飲み物で使う材料などを書き記すことで、初心者のアルバイトにわかりやすく伝える、示すこともできる。

広い範囲の黒板にチョークの白い文字がくっきりと映えているのがわかる

今度の黒板は、広い範囲に渡っている。そして白いチョークで文字を書いてみると、くっきりと目立ってくることが何より伝わってくる。なお、ここには料理のレシピや心に残るメッセージを書いてもよい。

手を洗うのに最適な小さな流し台の奥にはガーランドが描かれた黒板がある

手を洗うのにちょうどよい、小さな流し台の背景を見てみると、黒板塗料がムラなく塗られていてチョークで文字やガーランドを書いてあることがわかる。さらにその上には、小さなものも置ける。

出典:casahaus.net

黒板の壁はコーヒーカップやティーカップを置く棚の壁にピッタリ

分厚い板で作った棚には、コーヒーカップやティーカップ、さらには淹れるためのポットや砂糖を入れておく壺などが完備されていて、その背景には黒板が貼られている。ここにチョークで色々書いて盛り上げておくと、何だかカフェに来たような気分になる。

渋い茶色があしらわれた木の枠の中でメニューを書いた黒板がくっきり目立つ

物をしまう吊戸棚の扉には、立派な黒板が取りつけられている。しかもこの黒板は周りの木の板と馴染んでいて、すごく見栄えがよくなっており、思わずチョークでお店風のメニューを書きたくなる。

出典:www.hej.de

細々とした物をしまう引き出しの表面にも黒板塗料をムラなく塗る

壁に取り付けられているのは、全て同じ形状、容積となっている引き出しだ。しかも引き出しの表面は黒板塗料が塗られているので、チョークでどこに何が入っているか示すこともできる。

出典:www.pinterest.jp

今度の黒板は枠に囲まれて縦長の長方形の形をしているのであまり場所を取れない所に付けられる

縦長の枠に囲まれた黒板の板は、狭い場所にもしっかりと取りつけることができる。もちろんここにも料理などで必要なものを書き記すことができるので、十分に役立っていることに変わりはない。

ガス台をピッタリとくっつけた壁にこれから作る料理のレシピを描いておく

ガス台の奥にある、広い範囲の黒板には、これから作る料理のレシピが書かれている。今回の文字は従来のような白色ではなく、同じくはっきりと目立つ黄色が使われているのが特徴。

日常の家事や忘れてはいけない予定などのこれからやるべきことを記す

日常の家事は、食事の準備、掃除、片付け、洗濯などたくさんあって、結局あれもこれもやろうとして終わらないという主婦が多い。そんな時は黒板の壁にやるべきことを書き込んで、明確にしてから取り組むとよい。

黒板塗料は食料を保存する冷蔵庫全体を塗りつぶすのにも役立っている

食料を保存しておく冷蔵庫全体が黒板で覆われていたら、 従来の物よりももっと使いやすくなるに違いない。ちなみに黒板塗料が塗れない時は、黒板シートを貼りつけてアレンジしても構わない。

出典:www.pinterest.jp

料理に欠かせない食材など買うものここに明記しておくと忘れない

毎日の食事に欠かせない食材が足りなくなって来たら、忘れないように黒板の壁に書いておくとよい。ちなみに買い物に行く際は、いちいち買わずにここに書いたものをまとめ買いすると、時間も余計な出費も少なくできる。

黒板の壁に描いた絵は両端に置いた棚を引き立ててくれるのに最適

黒板の壁の両端に設置した棚は、黒い背景にくっきりと目立っていて、さらに背景に描きこんだ色んな絵が全体をますます盛り上げていて、賑やかなムードを作り上げている。

それぞれでゴミをきちんと分別するゴミ箱の置き場所を示すようにしている

燃えるゴミ専用ゴミ箱、燃やせないあるいは資源ゴミ専用ゴミ箱、さらには猫や犬のエサ皿を置く場所を明確に示している。やはりあらかじめ置き場所を決めておけば、乱雑に置くことも減らせる。

出典:www.pinterest.jp

黒板の壁全体に行き渡るようにチョークで書いた歓迎のメッセージ

お客様が訪れたり、久しぶりに家の人が帰ってきた時に、この歓迎のメッセージがあると、思わず気分が嬉しくなってしまう。そして文字の形状や大きさにもすごいこだわりがあるのもうかがえる。

出典:deavita.com

チョークの文字だけではなく色々ある他のオブジェを飾ってもOK

壁一面に使われている広い範囲の黒板には、トナカイの首を模った陶器の飾りや板で作った文字が飾られている。ちなみに取り付け方法は釘や両面テープなどが挙げられて、同じく使われている白のチョークで書いた文字も目立っている。

カフェ風のダイニングキッチンになるようにあれこれメニューを書き記す

ちょうどよい大きさとなっている長方形の黒板には、レストランあるいはカフェで出されるメニューが記されている。もちろんこれは、お客様をおもてなしするのに十分役立つ。

いくつも連なった三角形の旗の飾り・ガーランドを描いても全然OK

黒いキャンバスには、白いチョークで描いた三角形のガーランドがある。もちろんチョークには白以外にも色んな色が出ているので、好きな色を使って自由に描いても構わない。

出典:www.pinterest.jp

ワイン及びグラスをしまう場所にも黒板塗料で黒板をあしらいたい

お気に入りのワインを大切に保管したり、グラスを使いたい時に使えるようにしているこの場所にも、黒板塗料が使われている。ちなみにここにはどんな銘柄のワインが収められているのか書き記すとよい。

出典:eslamoda.com

黒板の壁には自由な世界が広がっているのでここは料理教室にふさわしい

今までにないくらい、広い範囲に広がっている黒板の壁には、自由な発想で描いた数々の絵が展開されている。そしてチョークのタッチによって、まるで芸術作品のような絵画にもなるのだ。

出典:www.pinterest.jp

紙で作った色んな飾りと融合させて寒い冬にぴったりなアレンジにした

白いレールで作った棚の下には、クリスマス及び冬の時期にピッタリな風景が描かれている。さらにこの壁は、上が真っ白、下が真っ黒という、境目がはっきりとしている非常に対照的なものとなっているのも特徴。

出典:www.pinterest.jp

広告に使えそうなおしゃれでかっこいいデザイン性がある文字を描いている

ただ今、広告や看板でよく使われる、独特のデザインが生かされた文字を書いている。よく見かける明朝体やゴシック体とは一味も二味も異なっていて、さらには大きさにもひと工夫を加えている。

英語で欠かせないアルファベット文字のお勉強にも黒板の壁は使える

英語の単語や文章を作るのに欠かせない、アルファベット文字は是非とも子供のうちから学ばせておきたい。だから黒板には常に、AからZまであって、さらには小文字も含まれるアルファベットを書いても構わない。

何かを子供へ伝える時に使うメッセージボードも黒板塗料を塗った板は使える

今日一日やること及び、生活習慣などを身に付けさせるためにも黒板は使われる。ちなみに書くものは、ただの文字ではなくかわいい小さなイラストなども妥当で、目につくところに置くとよい。

出典:www.solebich.de

わずかなスペースもしっかり活用することで立派な黒板が生まれる

半端なスペースにも、黒板シートを貼ると十分に活用できる場所になる。さらに黒板シートの中には、磁石がくっつくように作られたものもあるので、マグネット及びそれが付いた白いペンを貼りつけることもできる。

枠となっているドアのへこんだ所に黒板シートを貼りつけるだけでOK

向こうの部屋へ繋がっている、中がガラス張りになっていて枠のようになっているドアにも、黒板シートを貼ってみると、この部屋の名前を記すことができる。やっぱり見慣れた物にもアイデアが加わると、なかなか素晴らしいものになる。

出典:www.solebich.de

磁石もくっつく黒板シートと物を収めるワイヤーラックと組み合わせている

今度は、磁石をくっつけられるようになっている黒板シートを貼りつけて、軽いものを収めることができるワイヤーラックを貼りつけた。もちろんここにも文字を書けるが、何より整理ができるという要素が加わった。

もう今では手に入りにくい年代物のカメラを展示する場所に黒板を設ける

古ぼけた板で作った棚には、フィルム式のだいぶ古いカメラが並べられている。さらにその背景にはチョークでそのカメラの名称を示しているので、ここはまるで家の中にあるカメラの博物館に見える。

1日ごとにスケジュールを書けるという特徴を持つ一生使えるカレンダー

黒板シートにはテープで作った白い直線が貼られていて、そこには今月分の日付、曜日が描かれている。なお、月と曜日さえ変えれば、一生使えるという優れものになり、1つのマスにはその日にやる予定を書き込める。

PREV NEXT

よかったら「いいね!」もよろしく♪