家族が集うリビングはこんなアイデアを生かしたインテリアにしたい!

家族が集うリビングはこんなアイデアを生かしたインテリアにしたい!

一軒家及び分譲マンションに必ずあるリビングは、やはりインテリアを整えておきたい。これによってますます一家団欒にふさわしい場所が産まれてくる。なおインテリアは、自分たちのできる範囲内にとどめることを忘れずに。

2018.8.15 UPDATE

0

出典:www.wall-art.com

壁をウォールステッカーでデコレーションするだけでも全然構わない

真っ白な壁は、そのままだと殺風景だと感じられる。だから色んな形状のウォールステッカーでデコレーションするとよい。写真は春の風物詩と言える桜の花が満開の木になっていて、ちょっとしたお花見気分を楽しめそう。

出典:equalvote.co

壁一面がテレビを始めとするあらゆるものを置ける収納スペースになっている

今度は広い範囲の壁一面を、収納スペースに当てている。ここには薄型テレビを始め、CDやDVD、本などをたくさん収容できるので、きっと多くの人がありがたがるに違いない。

出典:meccafest.com

これだけ広くて整っていればお客様をおもてなしするのにふさわしい

窓から入る光、所々にある暖かな光、そして山吹色をした2つ折りのソファーがきちんとまとまっていて、いかにも訪れると和やかな気持ちになりそうなので、お客様を招いてお茶会をしたい。

高層マンションにふさわしい茶色を基調としたなかなか渋いレイアウト

分譲となっている高層マンションは、それにふさわしいレイアウトが加えられている。高い所から入ってくる光によって、中のインテリアが輝くのが一番の魅力。

PREV NEXT

よかったら「いいね!」もよろしく♪