塩ビパイプを自由に曲げると立派なインテリア雑貨に進展する!

塩ビパイプを自由に曲げると立派なインテリア雑貨に進展する!

丈夫な塩ビパイプは、そのまま使ったり自由に曲げることによって、スタイリッシュなインテリア家具や雑貨になることがある。さらには、中が空洞であることを生かした斬新なものに進展することもあるのだ。

2018.5.1 UPDATE

1

出典:www.pinterest.jp

自由に移動できるワゴン

棚を応用させると、こんなに立派なワゴンとなる。ちなみにこのワゴンは下にキャスターが付いていて、上に運ぶのに便利な取っ手が付いていて、どの板もちょうどよい間隔を保っているのが特徴。

部屋の角に設ける本棚

大抵は直角となっている部屋の隅に、パイプをジグザグになるように繋げた本棚を設けた。これは従来の本棚と比べると、全く場所を取らずに本をすっきりと整理できるというメリットがある。

2つに分かれた電気スタンド

こちらは机の上に置く電気スタンドだが、ソケットも兼ねていて2つに分かれているパイプで作られているのが特徴。2つもあればこんなに明るくなり、何よりデザインが秀逸すぎる。

網がかかった棚

上には柔らかい網棚、下には洋服や帽子などを引っ掛けられるフックがずらりと並んでいるこの棚だって、パイプでしっかりと作られている。これは子供の部屋に設置するとよさそう。

PREV NEXT

よかったら「いいね!」もよろしく♪