部屋の雰囲気を変える 「アクセントウォール」特集!壁紙・DIY・シールなどで壁が映える!

部屋の雰囲気を変える 「アクセントウォール」特集!壁紙・DIY・シールなどで壁が映える!

リビングを始めとする部屋の壁は、1か所だけをアレンジすると不思議なことに全く違う空間になるのだ。その方法は、壁紙を張り替えたり、自作のDIYだったり、シールやステッカーなど色々ある。これから、インテリアにもなる「アクセントウォール」にはどんな種類があるかを紹介する。

普通の緑や黄緑を基調としていて柄もある壁紙を長方形に切って貼りつける

緑色を基調とした、さまざまな大きさや形の四角形の壁紙を組み合わせて、1つの大きな壁紙に仕上げた。若々しさが伝わってきそうな壁になった。

凝ったものが多い、DIYを取り入れたアクセントウォール

今までのような壁紙ではなく外窓を隙間なく貼りつけても悪くない

色んな色と大きさがある、木製の外窓を組み合わせて、隙間なく貼りつけた。こういうアイデアも面白い。

横長の木の板を張りつけると何だか山小屋やバンガローみたいになった

色が異なる横長の木の板を組み合わせて、壁一面に貼りつけた。1つの壁にあしらうだけでも、部屋全体が山小屋のような雰囲気になる。

少し太い木の枝の面が見えるようにびっしりと壁一面に貼りつける

木の枝を、1センチほどの厚さに切って、壁一面に貼りつけた。切り口の色合いが、カントリー風な感じを出している。

出典:www.houzz.com

色んな模様のタイルを貼りつけて壁一面を覆い尽くす方法も出ている

あらゆる色や模様があるタイルを、壁一面に貼りつけた。少し高級なインテリアの壁になる。

出典:imactoy.com

小さなレンガを隙間なく貼りつけて温もりが伝わるような雰囲気に

茶色を基調とした、小さめのレンガを壁一面に貼りつけた。手間はかかるが、でき上がると苦労は吹っ飛ぶ。

白いレンガを貼りつけると西洋風の豪邸にありそうな雰囲気が出る

1つの壁だけに、通常の大きさの白いレンガを貼りつけた。何だか西洋のお城にいるような雰囲気になる。

出典:www.smple.co

表面がごつごつしたレンガを貼りつけてより本格的なアレンジを加えた

灰色、茶色の細長いレンガを壁一面に貼りつけた。表面が平らではなく、岩のようにごつごつしているのがよい。

出典:wineharlots.com

半分に切ったコルクの栓を隙間なく壁全体に貼りつけても全然悪くない

ワインラックとともに、ワインの蓋であるコルク栓を一面に貼りつけた。しかし、これだけのコルク栓を集めるのはさぞ一苦労だろう。

PREV NEXT

よかったら「いいね!」もよろしく♪