血色感はピンクの下地で仕込む!おすすめアイテムまとめ

血色感はピンクの下地で仕込む!おすすめアイテムまとめ

みずみずしくてツヤのある肌は、薄付きなのに隙がなく透明感や女性らしさを引き出します。湿度のあるウエットなツヤ肌の下に温かみのあるピンクカラーを仕込めば内側から上昇するような血色感の完成です!血色ベースメイクの土台作りに欠かせない、プチプラ、デパコスまでおすすめのピンクの下地を紹介します!

2017.5.10 UPDATE

CATEGORY

1

ピンクの下地が与える効果

ピンクの下地にはいいところがいっぱい!
自分の肌に足りない色を補ってくれます。
血色感を出したい時には欠かせないアイテムですよ。

▽ ピンク・・・・肌の血色が悪いときに。お疲れ肌を復活させてくれる

出典:googirl.jp

寝不足の朝、肌がくすんで見えるときのお疲れ顔を解消してくれます。

【ピンク】くすみや肌に疲れが出やすい人、血色の悪さをカバーします。ピンクの下地を塗ることで肌をトーンアップさせ、柔らかそうな女性らしい肌になります。

出典:www.bibeaute.com

柔らかく優しい雰囲気のメイクに仕上げたい時にピッタリです。

年齢肌のくすみをカバーするのであれば、ピンク系の化粧下地を使うと良いでしょう。

ピンクの化粧下地は、血色を良く見せてくれるので、肌もワントーン明るく、イキイキと見えますよ。

出典:beautyageing.com

ピンクの下地は鏡を見て「なんだか老けた!?」と感じたときの救世主!ワントーン明るい肌色を演出します。

色白の方は、時に血色が悪く見えてしまうことがありますが、血色や顔色を良く見せるためにはピンクがおすすめです。

出典:hadalove.jp

ピンクの下地は自然に血色感をアップして、健康的な肌の色を完成させてくれます。

おすすめのピンク下地

化粧下地はデパコス、プチプラ様々なメーカーやブランドで、たくさんの種類が販売されています。どれも優秀で、潤いながら自然に血色感を出してくれるものばかりなので、自分の肌に合うものを見つけてみてくださいね♡

プロテクティング ファンデーション プライマー S/ PAUL & JOE

ポールアンドジョーの下地は、オシャレ可愛いパッケージと優秀な使い心地で人気のアイテムです。全2カラーが揃い、30ml入り3500円(税抜)で販売されています。芸能人やモデルさんも愛用していて、雑誌でも話題の化粧下地です。「01 ドラジェ」は透き通るように自然なピンクカラーで、顔の明るさをパッとワントーン明るくしてくれます。少量でよく伸びるテクスチャーには、高い保湿効果があり、乾燥肌でも安心して使えます☆

01ドラジェを長年使っています。
パール感のある艶で、顔色を明るくしてくれます。
マット感のあるファンデの下に塗れば、カバー力がありながらも発光するような艶のある仕上がりになり気に入っていました。

出典:www.cosme.net

出典:www.ipsa.co.jp

コントロールベイス/イプサ

肌に優しい化粧品が揃うイプサのコントロールベイスは、光コントロールで、素肌の色を自由自在に操ることができます。全3カラーで、ピンクの他にはブルーとイエローが揃い、価格は20g2800円(税抜)です。凹凸補正効果で、肌を均一に整えて透明感を与えます。

色があっているようで顔色に透明感と明るさが出ます。
毛穴も隠れます。

出典:www.cosme.net

出典:www.rmkrmk.com

メイクアップベース/RMK

使いやすいポンプタイプのパッケージにリニューアルされた、RMK(アールエムケー)のメイクアップベースはみずみずしいテクスチャーで肌に潤いを与えて自然なツヤ肌を演出します。薄付きで軽い付け心地は特徴的なピンクカラーのメイクアップベースです。潤いを持続させたまま肌にピタッとフィットして、つるんとした肌へ導きます。価格は、30ml3700円(税抜)で販売されています。

なんといっても伸びが良くてみずみずしい。乾燥肌の私にはぴったりです。化粧ノリも良くなった気がします。

出典:www.cosme.net

出典:www.lancome.jp

ラ バーズ プロ カラー コレクター/ランコム

パールパウダー、グローパウダーが肌へ潤いを与えて、ピタッと密着します。ファンデーションのノリをよくして、透明感あふれるツヤ肌を演出できる化粧下地です。全4色が揃い、
5800円(税抜)で販売されています。

肌色をきちんと整えてくれるのはもちろん、質感がみずみずしくて自然なツヤが演出できるところも好き。白っぽさや粉っぽさもないし、パール感も繊細なので、仕上がりがとてもナチュラル。

出典:i-voce.jp

出典:jp.rohto.com

シルク感カラーベース ピンク/スガオ

「肌本来の可愛さを引き出す」メイク用品が揃うSUGAO(スガオ)のカラーベースは、フワッと軽い付け心地が特徴的です。ピンク、イエロー、グリーンの全3カラーが揃っていて、20ml入り1000円前後で販売されています。サラッとしたテクスチャーで、毛穴を瞬時にカバーし、長時間たってもテカり知らずの肌を演出します。

エアリータッチ ジェルベース/クラブ

ポーチの中にあるだけでテンションが上がっちゃう可愛いパッケージの化粧下地です。30g1200円(税抜)と、プチプラ価格で販売されています。全2色が揃っていて、ラフランスの香り付きです。ナチュラルなマシュマロ肌を演出してくれます。

スキン ブライトナー/メイベリン

化粧水などでスキンケアした後にサッと塗るだけで、肌の透明感がアップするピンクパール入りの化粧下地です。素肌にツヤを与えて赤ちゃん肌に導きます。潤いをキープするエモリエント成分配合で、乾燥しがちな肌でも安心です。30ml1200円(税抜)と、プチプラ価格で販売されています。

ピンクってこんなにくすみが吹っ飛ぶんですね。
しかも目の周りにしかつけてないのに、ハイライト効果すごいです。

出典:www.cosme.net

出典:www.muji.net

UVベースコントロールカラー/無印良品

肌に優しい植物成分を配合した無印良品の化粧下地です。ピンクの他には青、黄色と3カラーが揃っていて、価格は950円(税込)とプチプラ価格で販売されています。プチプラ価格なのに、コスパがよく、人気のアイテムです。

ピンクは、
顔が明るく綺麗に見える!
これ一つだけでも、凄く顔色が整う!

出典:www.cosme.net

ピンクの下地の使いかた

下地はファンデーションの前には欠かせないアイテムです。メイクの土台になるので、ヨレや崩れを防止したり、化粧ノリをアップしてくれます。しかし、正しい使いかたをしないと、逆効果になってしまい、せっかくの化粧下地も台無しに…。正しい塗りかたで美しいメイクを完成させましょう!

一度に使う化粧下地の量は、パールの粒一個分です。手の甲に出し、指になじませてから顔に乗せていきます。おでこ、鼻、両方の頬、あごに化粧下地を乗せ、そこから指を使って外側へ外側へと薄く伸ばしていきます。

出典:ranklabo.com

下地のつけすぎは、逆にヨレや崩れやすくしてしまいます。下地は薄く、ムラなく塗ることを意識しましょう。

ピンク下地を使う際は顔全体に塗るのでなく、顔の中心部分(眉尻・目尻・下唇を繋いだ範囲)だけに塗るのがポイント。ピンク下地は若干白っぽくなりやすく、顔が膨張し大きく見えてしまう可能性があるので、顔全体に塗るのは避けましょう。

出典:www.beauty-co.jp

くすみや色ムラが気になる部分に塗ることで、肌の色を均一に整えることができます。コントロールカラーを顔全体に塗りたくない人には、目の周り、口の周りなどくすみが気になる部分に使うのがおすすめですよ。

◆化粧下地の塗り方

手の甲に真珠一粒大の量化粧下地をのせます。
おでこ、目の下、あご、鼻筋に化粧下地をのせます。(あごと鼻筋は少量)
中指と薬指の第二関節のところまで化粧下地をつけます。
化粧下地をつけた中指と薬指で顔の中心から外側に向けて化粧下地を均一にのばします。
次にあごの下、その次におでこから生え際に向かって化粧下地を均一にのばします。
鼻筋と小鼻を上から下に向けて隅々まで化粧下地が均一にいきわたるようにのばします。
指に残っている化粧下地をまぶたと目の際に均一になるように塗っていきます。
スポンジを使用して顔全体の余分な油分を押さえつつ化粧下地を丁寧になじませたら終了です

出典:beauty-tokyo.com

スポンジはベースメイクの時に欠かせないアイテムです。下地やファンデーションの馴染みをよくして、つけすぎた分を自然とオフしてくれます。

塗りムラがあると、次に塗るファンデーションが綺麗に仕上がりません。

まず、おでこ、頬、鼻、アゴに化粧下地を乗せます。

指の腹を使って、顔の中心から外側に化粧下地を伸ばしていくと塗りムラを防ぎ、顔全体に均一に伸ばすことができますよ。

出典:mamaison109.net

下地の前には保湿を忘れないで!

PREV NEXT

よかったら「いいね!」もよろしく♪