東京で人気のドーナツの名店を集めました。

東京で人気のドーナツの名店を集めました。

子どもから大人まで幅広く愛されている「ドーナツ」は最近、進化してきていてより多くの人からの人気を集めている。さらには油で揚げるだけではなく焼いてカロリーを抑えるという製法も出てきている。そんなおすすめの「ドーナツ」を販売している、東京のお店について紹介する。

1個1個手作り!心をこめた有名なドーナツのお店と言えばココ!

出典:haritts.com

ハリッツ

かつてはワンボックスカーで行う移動式カフェだったが、店舗を構えるようになった。主にコーヒーとドーナツ、クッキーやスコーンを販売している。

住所: 東京都渋谷区上原1-34-2

出典:haritts.com

ハリッツのドーナツ

丹念に発酵させた生地で作る、質素だが味わい深いハリッツ自慢のドーナツ。店頭には日替わりで8種類のドーナツが並んでいて、店で提供しているコーヒーと一緒に頂くともう最高。

住所: 東京都渋谷区上原1-34-2

出典:www.facebook.com

'OLU'OLU(オルオル)

気軽に入れるような、ナチュラルテイストの要素を加えたお店。焙煎した豆から入れるコーヒー、ドリンク、軽食などを揃えている。

住所:東京都世田谷区世田谷4丁目2−12

出典:co-trip.jp

ドーナツ各種

オルオルでは、コーヒーやドリンクとともに楽しめるドーナツも販売している。それらはもっちりとした食感と優しい味が特徴。なお、ドーナツが1つも残らず売り切れになると、お店も閉店する。

出典:www.ide-sign.jp

ドーナツ工房 レポロ

暖かな光が照らす店内では、店自慢の手作りドーナツが並んでいる。プレーン味、シナモン味、よもぎを練り込んだ生地を使ったもの、さらにはチョコレートでコーティングしたものが揃っている。

住所:東京都調布市仙川町1丁目12−2

出典:www.facebook.com

ドーナツあんどドーナツ

他では見られないような、ユニークな形のドーナツ「ヒトガタドーナツ」を提供している店。写真は、アメリカの人型ジンジャークッキーを模ったドーナツである。真ん中に穴が開いていないが、遊び心満点である。

住所:東京都江戸川区松島2-39-18 ニコーパークハイム新小岩1F

出典:www.facebook.com

マーブルファッション

ちょっと野暮ったいオールドファッションドーナツも、写真のように2種類のチョコレートでコーティングすると、若い人好みのおしゃれなドーナツに早変わり。これもドーナツあんどドーナツ渾身の逸品。

出典:tabelog.com

ベイクパレット

時代劇に出てきそうな風貌の建物が特徴のドーナツ屋さん。もちろん売っているドーナツは、5つの花びらを持った花の形をしているという特徴があるので、浅草に来たら、絶対に寄る価値はある。

住所:東京都台東区浅草2丁目28−1

フロレスタ 戸越銀座店

ポルトガル語で「森」と言う意味の店名を持つドーナツの店。添加物を使わない、ゴミを出さないようにする、できるだけ廃棄処分を出さないようにするというモットーがこめられている。

住所:東京都品川区平塚2-18-8

どうぶつドーナツ

子供や女性に喜ばれること間違いなしのデコレーションを施した、フロレスタが誇るドーナツ。写真にあるだけではなく、たくさんの種類の動物を模ったデコレーションをしている。

ネイチャー

フロレスタが誇る、ドーナツの原点と言えるようなドーナツ。特別な味付けも飾りも施していないが、素直な味が楽しめる。なお、常に揚げたてを楽しんでもらえるような配慮もしている。

あんこ

先ほど紹介したネイチャードーナツを横半分に切り、北海道産の小豆を使った粒あんをたっぷりと挟んだ、いかにも心がなごみそうなドーナツ。これも、フロレスタ渾身の自信作。

焼きドーナツを始め、体に良いヘルシードーナツは何個でも食べられそう!

出典:nico-donut.jp

nicoドーナツ 麻布十番店

大豆を丸ごと使った「大豆ペースト」を使ったドーナツを提供している店。美味しいだけではなく、タンパク質、食物繊維や栄養もしっかりとれるのがよい。

住所:東京都港区麻布十番1-7-9

大豆ドーナツ プレーン

nicoドーナツが提供する、大豆を使った健康ドーナツ。もちもちした食感をしていて、1個で11粒の大豆を摂取できるのが特徴。大豆が持つ美容成分、イソフラボンだってもちろん摂取できる。

OK  doughnuts

写真は「Lotus root れんこん」と呼ばれる、体に良いとされる野菜を練り込んだドーナツで、食物繊維とビタミンB1が豊富な全粒粉で全体をまとめているので、ますます健康重視しているドーナツと言える。写真はレンコンを使っているが、明日葉、生姜、トマト、ゴボウを使ったものもある。

住所:東京都目黒区上目黒1-5-10

出典:twitter.com

コナコナバスケット

天然酵母で膨らませた、軽い食感が特徴のドーナツのお店。1個食べるともう1個食べたくなること間違いなし。懐かしい雰囲気が店内にもドーナツにもあふれている。

住所:東京都 中央区築地6-14-3

出典:www.facebook.com

キャラメルナッツ

期間限定で販売される、コナコナバスケット自慢のドーナツ。表面をキャラメルでコーティングして、相性抜群のナッツをふりかけた。ティータイムのお供によさそうである。

はらドーナッツ

子供のおやつにも最適な、安心して食べられる無添加ドーナツを揃えている店。懐かしさを感じる、素朴な味わいが多くの人を惹きつけている。

住所(吉祥寺店):東京都武蔵野市吉祥寺本町4-13-15

出典:haradonuts.jp

サトウキビ

沖縄のサトウキビから取れた砂糖をまぶした、はらドーナッツの自信作。これは何だか沖縄のお菓子「サーターアンダギー」を連想しそうである。

出典:www.facebook.com

いっ久どーなつ 下北沢店

山形県の最高級青大豆を原料にしたドーナツの店。必須アミノ酸、大豆イソフラボン、レシチンなどの栄養が摂取できる。また、ドーナツと一緒に飲みたい豆乳も販売している。

住所:東京都世田谷区北沢2-7-5 下北沢プラッツビル1F

出典:www.facebook.com

いっ久どーなつ

1つ1つ心をこめて作る、店名と同じ名前のドーナツ。材料にこだわっている、余計な添加物を一切加えていない、懐かしい味わいがあるということが特徴である。

海外からやって来たものもある、インパクトのある新食感ドーナツ!

出典:www.facebook.com

カムデンズ ブルースタードーナツ

アメリカの都市・ポートランドで誕生した、生地を1から店舗で作っているドーナツの店。左からコアントロークリームブリュレ、ブルーベリーバーボンバジルリング、オリジナルグレーズリングが並んでいる。その他にも個性豊かなフレーバーが揃っている。

住所:東京都渋谷区代官山町13-1 ログロード代官山2号棟

出典:www.facebook.com

木苺チョコ

5月限定販売だが、レオーネドーナツ自慢のドーナツ。生地、コーティングチョコ、ふりかけるトッピング共に木苺を使っているのが特徴で、木苺の甘酸っぱさと、生地やチョコレートの甘さが調和している。

リルドーナツ ららぽーと豊洲店

質の良い豆乳と小麦粉で作ったドーナツ生地を、コレステロールが全くないオーガニックオイルで揚げて、ミニドーナツを作っている。さらにはドーナツだけではなく、ソフトクリーム、クレープも販売している。

住所:東京都江東区豊洲2-4-9 アーバンドック ららぽーと豊洲 1F

出典:283-cat.jugem.jp

ストロベリーミルク

リルドーナツ自慢のミニドーナツは、そのままでも美味しいが、トッピングしてより美味しくしたものもある。写真は、甘酸っぱいイチゴのソースと甘いホイップクリームという、いかにもドーナツと合いそうな組み合わせである。

住所:東京都江東区豊洲2-4-9 アーバンドック ららぽーと豊洲 1F

Lil' Donuts|リルドーナツ・オフィシャルサイト|店舗情報

小さくてかわいい、あげたてアツアツのミニドーナツ『リルドーナツ』

PREV NEXT

よかったら「いいね!」もよろしく♪