東京でタルトが食べられるお店のまとめ

東京でタルトが食べられるお店のまとめ

果物・チョコレート・チーズ・卵を使ったお菓子はふわふわ、しっとりした食感のケーキだけに留まらない。サクサクした食感が特徴の「タルト」にも応用されている。それは見た目・味・食感が全て芸術の域と言っていいほど多くの人に人気がある洋菓子だ。東京には夢のようなタルトを考えるお店がたくさんあることを紹介する。

4

彩がきれい!美しい!旬の果物を使った東京のフルーツタルト!

やっぱり東京自慢のタルトと言えばキルフェボン・グランメゾン銀座

東京をはじめ福岡や横浜にもあちこち展開しているタルトの名店・キルフェボンでは毎日色んなレパートリーのタルトを販売している。その中でもひときわ目立つのが写真に写っている、期間限定の「輪花型 色とりどりのフルーツタルト 〜レモンチーズ風味〜」という商品だ。

住所:東京都中央区銀座2-5-4 ファサード銀座1F

まるで黄色い花畑が広がっているような静岡県産“メイポメロ”のタルト

メイポメロとは、はっさくと文旦を掛け合わせて作った静岡県原産の黄色い柑橘類の果物である。タルト生地の中には、サワークリームを入れたカスタードクリームを敷きつめ、そのうえにカットしたメイポメロを隙間なくきれいに乗せた。鮮やかな黄色が、元気を運んで来てくれるに違いないキルフェボンの一品。

生クリームとイチゴでデコレーションしたようなキャンドルナイトケーキ(イチゴ)

心が温まりそうな、キルフェボン自慢のタルト。タルトの一番底にはバナナのキャラメリゼ、その上にはホワイトチョコレートを使ったプリンを入れて、とりあえず焼き上げる。焼き終わったら覚まして生クリームで表面を覆い、たくさんのイチゴを立てて乗せている。まるでろうそくの赤い炎がたくさん集まっているようである。

出典:www.la-maison.jp

La Maison ensoleille table(ラ・メゾン アンソレイユターブル)

ここは、旬のフルーツにこだわった手作りタルトを売りとしているお店で、写真のグレープフルーツ、ピンクグレープフルーツ、キウイフルーツ、蜂蜜に漬けたレモン、オレンジをマスカルポーネチーズクリームの上にきれいに盛り付けた「シトラスフルーツとマスカルポーネのタルト」は見た目だけでも、心が躍る感じである。

住所:東京都新宿区新宿3-38-2 ルミネ新宿 ルミネ2 5F

出典:www.la-maison.jp

色とりどりの果物を山盛りに盛りつけた季節のたっぷりフルーツタルト

先ほどのものに負けないくらい、色んなフルーツを彩りよく盛り付けたアンソレイユ渾身の逸品。乗っているフルーツは、時期によって異なるが、常にたっぷり盛り付けるよう心がけている。

出典:www.la-maison.jp

全体に行き届いてる赤い色がなかなかかわいいミックスベリーのタルト

イチゴ、ブルーベリー、ラズベリーを始め5種類のベリーを贅沢に盛り付けた。中のクリームはクリームチーズを使っていて、上のベリーとよく調和する。赤い色がとても鮮やかで、情熱が伝わってきそうなアンソレイユのタルトである。

太陽のアトリエ・サンフルーツ東京ミッドタウン店のタルトだって彩りが素晴らしい

日本産や外国産の果物を扱い、カットフルーツやフレッシュジュース、あらゆるスイーツ、ジャムなどに応用させていることで有名なお店。この季節のフルーツタルトは、当店が厳選したフルーツで仕上げる素晴らしいタルトである。食べてみる価値は絶対にあり。

住所:東京都港区赤坂9-7-4 D-B107 東京ミッドタウン ガレリアB1F

ベリーカフェ・カフェコムサ 青山店では個性的なベリーのミルフィーユがイチオシ

パティシエの個性と感性が、きらりと光っているタルトのお店。写真は、中にチーズクリームを敷き詰め、その上にはイチゴを始めとする3種類のベリーを乗せ、その間にサクサクのミルフィーユ生地を乗せた。これは他ではなかなか味わえないタルトだ。

住所:東京都港区南青山5-10-19 真洋青山ビル1・2F

まさに黄色いバラが一面に咲き誇っているマンゴーローズのタルト

食べるのがもったいないと感じるような、ベリーカフェ渾身の芸術的なタルト。マンゴーを薄く切って、1枚1枚重ねてバラの花びらのように仕上げてタルトに盛り付けた。これは大切な人への贈り物にしてもよいかもしれない。

日本の食を芸術的に楽しむというコンセプトを持つカフェコムサのいちごモンブラン

タルト生地の中にはカスタードクリームが詰まっている。その上に4分の1カットにしたイチゴを飾り、イタリア産の栗で作ったマロンクリームを山盛りに盛り付けた。てっぺんにもイチゴの飾りを施している。生地、カスタードクリーム、栗、イチゴの風味が一度に楽しめる。

住所(コムサステージ銀座店):東京都中央区銀座4-3-1 並木館B1F

フランスから伝わった数々の洋菓子を提供しているル・ポミエ 北沢本店

写真に写っているのは、フランスでよく食べられている変わった植物「リュバーブ」を甘く煮てタルトに敷き詰め、木苺のジャムをかけた「タルト フランボワーズ リュバーブ」。今まで見たことない珍しいタルトだが試してみる価値はあり。

住所:東京都世田谷区北沢4-25-11

出典:www.laterre.com

季節によって変わる旬の果物が詰まった気まぐれタルトが自慢の大地の菓子 ラ・テール

この店では自然素材と季節限定で手に入る果物で作るスイーツが有名で、写真の小さなタルトカップには、彩がよい季節のフルーツが詰まっていて、さらにはタルト生地、クリーム、フルーツともに厳選した素材で作っている。

住所:東京都世田谷区池尻3-27-10

銀座ウエストでは他では決して見かけないフルーツトマトタルトもおすすめ

古くから多くの人に愛されているパティスリー・銀座ウエストでは期間限定のフルーツトマトタルトも人気がある。上に乗っているものは野菜だが、食べると果物のように甘いミニトマトをカスタードタルトの上に乗せて、透明なゼリーでコーティングした。

住所:東京都中央区銀座7-3-6

ほんのりと赤い色が付いた紅の夢のタルトも自慢の限定商品となる

紅の夢という、果肉も赤いリンゴを使った銀座ウエストのタルト。生地には香ばしいピスタチオを練り込んでいる。表面がほんのり赤いので、まるで赤いバラの花びらが散っているように見える。

銀座コージーコーナー銀座1丁目本店ではこんなにかわいいタルトもある

色んなケーキを販売している銀座コージーコーナーではお土産に持って行っても悪くない「プチショート」というタルトも出している。これは一見シンプルだが、小さい子どもが「かわいい!」と叫びそうなキュートなプチタルトで、タルトの中にはカスタードを詰め、生クリームを絞り、大粒のイチゴを乗せている。また、生クリームの代わりにチョコレートクリームを絞ったものもある。

住所:東京都中央区銀座1丁目8-1 池田園ビル

銀座コージーコーナーでは白鳥を模ったスワンタルトも出している

先ほど紹介したプチショートをアレンジ。お菓子の素材で作った首と頭、半分に切ったイチゴを羽に見立てて飾ると、水辺を優雅に泳ぐ白鳥のタルトができあがる。

夏になった時だけにしか販売されない2種のメロンタルトもイチオシ

メロンが旬の時期にだけ販売される、コージーコーナー自慢のタルト。中のカスタードクリームにはキルシュを使って香りを出していて、その上にはみずみずしい2種類のメロンを大きめに切って乗せている。

ファンになること間違いなし!至福を呼ぶ東京のチーズタルト・エッグタルト

出典:www.facebook.com

BAKE CHEESE TART 自由が丘店では焼きたてチーズタルトが看板メニュー

クッキー生地で作ったタルトの中には、3種類のチーズを使ったチーズクリームが詰まっている。お店では常に焼きたてを提供していて、買った当日中の常温で召し上がるのが望ましい。今日中に食べられない場合は、オーブンで軽く焼いたり、冷蔵庫で冷やしてもよい。

住所:東京都目黒区自由が丘 1-31-10 BAKEビル 1F 2F

食べ放題の店・スイーツパラダイス池袋店自慢のホワイトレモンチーズタルト

ケーキなどのスイーツが食べ放題のお店・スイーツパラダイスが5月限定で提供するタルト。見た目はまるで初雪が積もったように純白で、なだらかでその上レモンの風味がほどよく効いているのがよい。

住所:東京都豊島区東池袋1-1-2 高村ビル5F

出典:www.pablo3.com

みんなで分けて食べるチーズタルトで有名な焼きたてチーズタルト専門店パブロ 渋谷店

表面の焼印がトレードマークの、多くの人に人気があるチーズタルト。焼き加減は、レアまたはミディアムが選べる。タルト生地には新鮮なバターをたっぷり使い、ふわふわとろっとした食感が出るように丹念に作られている。

住所:東京都渋谷区宇田川町21-9 渋谷センター街

出典:www.pablo3.com

ちょっと贅沢な味わいを楽しみたい方におすすめな濃厚プレミアムチーズタルト

パブロが数量限定で販売する、ワンランクアップのチーズタルト。1つ1つ丁寧に作っていることはもちろん、表面にバーナーで炙ったカリカリのキャラメリゼが乗っているのが特徴。もちろん味も厳選したチーズの風味が生きている。

出典:www.pablo3.com

抹茶を使った和風スイーツ好きにたまらない焼きたて宇治抹茶チーズタルト

パブロは、季節ごとにあったチーズタルトを作って販売している。写真は、香りのよい宇治抹茶を贅沢に使い、中には相性抜群の白玉団子と小豆を入れている。またこれは、外国人にも人気がある。

出典:30min.jp

見た目は素朴だけど心が和むポルトガル菓子で有名なナタ・デ・クリスチアノ

日本にカステラを伝えたことで有名な国・ポルトガルの伝統的なお菓子を販売するお店。
写真は「パステル・デ・ナタ」という、ポルトガルの修道院で誕生した、パリパリした食感と卵の優しい味わいが伝わる当店自慢のエッグタルトである。

住所:東京都 渋谷区 富ヶ谷 1-14-16
   スタンフォードコート 103

出典:mi-shang.com

心を込めて手作りした中華スイーツや軽食を提供する蜜香(ミーシャン)

自家製杏仁豆腐や中華風の軽食を提供する、香港の雰囲気が漂うお店である。写真のエッグタルトは、土日のみの販売だが、生地、中のクリームともに1から手作りで、サクサクした食感となめらかで優しい味わいが伝わる逸品になっている。

住所:東京都渋谷区代官山町13-8
   キャッスルマンション代官山112

出典:tabelog.com

リトルマーメイド高田馬場店でもサクサクのエッグタルトを出している

子どもから大人に幅広く愛されている、色んな種類のパンを提供するベーカリー。おやつにおすすめのパンも揃えていて、さらには写真のようなエッグタルトも置いてある。これもパンに劣らない人気商品である。

住所:東京都新宿区高田馬場1-28-7
   ピーコックストア高田馬場店内

出典:www.johan.co.jp

海外にも展開しているジョアンのエッグタルトもなかなか素晴らしい

日本国内だけではなく、中国、台湾、シンガポールにも店舗を構えるパンのお店。ポルトガルから教わったレシピを守り続け、1個1個丁寧に作り、焼き上げている。また店では、レンジで温めたり、シナモンやリキュールを加えるとさらに美味しくなるということを教えている。

住所:東京都中央区銀座4−6−16 銀座三越 B2

まさに貴族の味!首都東京らしい高貴な印象を与えるショコラタルト

キルフェボン 青山店では本店にはないコーヒー風味のチョコレートタルトがある

キルフェボンはあちこちに店を構えるが、売られているタルトは店によって異なる。タルト生地にはコーヒーの香りがするチョコレートクリームを敷き詰め、表面にはバニラの香りがするホイップクリームを盛り付けた。

住所:東京都港区南青山3-18-5

PREV NEXT

よかったら「いいね!」もよろしく♪