カルトナージュの布箱がガーリーテイストでかわいい

カルトナージュの布箱がガーリーテイストでかわいい

「カルトナージュ」とは、フランスから伝わった厚紙と布で作った箱(布箱)のことである。布は、パステルカラーや可憐な柄が付いているものを使い、直方体の箱だけではなく円柱、三角柱、星形などの形をした立体にも応用でき、多くの女性の人気を集めている。

平凡な箱や厚紙で作ったものは「カルトナージュ」でもっとかわいくなる!

背が低い、正方形型のフタつきの箱

厚紙を組み立てて1から作った箱、もしくは何の柄もない無地の箱の側面と内側、さらにはフタにもかわいい柄の布を貼りつけていく。
お菓子の空き箱やフタつきの小箱をどうしようかと悩んでいる方にも、カルトナージュはおすすめ。

出典:magdekor.ru

紫色のストライプと花柄模様の組み合わせ

フタを開くと、手芸に使う糸や針、ハサミ、ピンクッションなどが納められていた。
使う布生地は、濃い紫、薄い紫のストライプ柄、紫の花柄と言った種類である。
紫でまとめることによって、上品さが出ている。

出典:www.flickr.com

スケジュール手帳、文庫本のカバーにも使える

普段よく使うスケジュール手帳や、読書に使う文庫本のカバーも、カルトナージュによって持ち歩いていたいものになる。
100円ショップで買ったブックカバーに、布を貼りつけるだけという手軽さもありがたい。

コピー用紙を入れておく、トレイのような箱に

コピー用紙や手紙の便せんを入れていくのに便利な箱は、たいてい厚紙でできていることが多い。それにカルトナージュを加えると、自分好みにアレンジできることは確かだ。

子供が喜びそうなバッグ

小さな人形や、手作りアクセサリーをしまって、持ち運びするのに丁度よいバッグも、小箱から作ったカルトナージュで作れる。
閉じる部分に、ワッペンやアップリケを付けると、より子供が喜んでくれそう。

ちょっとドレッサーのようなミニタンス

背面には、鏡が付いていてメイクの調子を見ることができる。
右側にある引き出しを除く土台には、ピンクの背景とユニークな絵柄が付いている。

手芸用品がたくさん入る、八角形の収納ボックス

これこそ、手芸が好きな人の強い味方。
カルトナージュで作った大きい体積の8角形の箱には、針、糸、ボタン、ハサミなどを整理して収納できる。

名札を付けられるようになっている箱にも

どこに何が入っているかわかるようにするために、名札を付けられる金具がついている箱にも、紙のカルトナージュでかわいくリメイクできる。
一度金具を剥がすと、紙を貼りやすくなる。

刺繍と箱の形状によって、鳥の巣箱のように見える

まずは、厚紙から写真のような箱を作る。そして刺繍を付けた布を五角形の部分から全体に貼っていく。
最後に、布を張った同じ大きさの厚紙を、屋根のように貼って完成。

出典:marrietta.ru

厚紙で作ったカゴ全体にカルトナージュ

まずは厚紙でカゴの本体を作り、布を貼りつけていく。すると、物を入れたくなるおしゃれなカゴができあがった。
縁には、バイアステープを貼るとよい。
カルトナージュは、何も箱だけに限らない。

出典:www.flickr.com

マスキングテープをしまう整理箱に

カラフルな柄の、マスキングテープは写真のようにディスプレイしながら片付けたい。
もちろん使う箱は、100円ショップで販売している書類整理ケースにカルトナージュを施したものがぴったり。

世界地図を貼りつける

カルトナージュは花柄の布もよいが、紙に印刷した世界地図を使ってもよい。
世界地図と箱の形状によって、お店で売られていそうな感じに仕上がる。

電気スタンドの台の部分に

電気スタンドを支える台が殺風景なら、カルトナージュリメイクにお任せ。
同じ大きさの縦長の台形に切った厚紙に、柄が付いた布を貼って土台に被せる。
すると、決して電気屋では売っていない自分だけのオリジナルが完成した。

それぞれ高さが異なる、3段のペン立て

3本の牛乳パックを繋げて、それぞれ違う高さになるように斜めに切る。
テープで束ねて、側面や内側に布を貼りつけ、縁をバイアステープで覆い、所々に造花の花を付ける。すると長い定規から色んな筆記用具を入れられるペン立てになった。
牛乳パックも、十分に使える材料だ。

布ならではの特徴を生かしている、スマホスタンド

長方形型に切った、3枚のダンボールに、袋状に縫った布を被せて繋ぎ合わせる。
スマートフォンを乗せる部分は、滑り落ちないように四隅を留められるようになっているのが特徴。

指輪やピアスをしまえる、アクセサリーボックスに加工

中身がなくなってしまったら、もう使い道がないと思われがちな空き箱に最適なリメイク方法。周囲にきれいな柄の布を貼りつけたら、フエルトを巻いたメラミンスポンジを中に敷き詰めていく。するとなくしがちな指輪やピアスをすっきりと整理できてしまえるアクセサリーボックスになった。

出典:imageboard.co

可憐なバラの、手作りミニシューズ

お出かけする時には履いていけないが、子ども部屋の飾りにもぴったり。
切った厚紙を組み合わせて、カルトナージュ、レースリボンでデコレーションした。
幼稚園児くらいの女の子が履きそう。

プレゼントに使う、ラッピングボックスにもぴったり

手作りしたお菓子や雑貨をプレゼントするなら、やっぱりラッピングは不可欠。
厚紙に展開図を書いて切り、その上に柄が付いた布生地を張り合わせると、オリジナルのラッピングボックスが完成した。
こんなラッピングは、誰もが喜びそうだ。

出典:issuu.com

綿を詰めた壁を持つ、かわいい家

絵本のカバーとしても使える、かわいい家。
表面に少し綿を詰めたり、縁をバイアステープで覆ったり、ドアや窓を付けてより憧れのお家に近づけている。

アンティーク感あふれる引き出し付き箱

側面、上の面、引き出しの表面に、素敵な柄の包装紙を貼りつけて作った卓上引き出し。
アンティーク調の鍵穴パーツとペンダントにも使える鍵、リボンで施した飾りが全体を引き立てている。

出典:indulgy.com

上にも両脇にも物を入れられる、便利な箱

屋上になっている部分や、両脇にある部分にも物を入れられるようになっている便利な箱。
1つ1つの面や引き出しに使っている柄は、それぞれ異なっているが、しっかりと使えることは確かだ。

すぐ物を取り出せる、四隅を折りたたんだトレイのような箱

細々とした文房具、マニキュアなどをひとまとめにして整理するなら、トレイのような箱にしまっておくとよい。
長方形、または正方形に切った厚紙の表と裏にそれぞれ違う柄の紙を貼って、四隅を留めるという簡単な方法で作れる。

何もない机の上に置いておくと、スッキリと小物を整理できる

とても手が込んでいる、いくつかの布箱を組み合わせたカルトナージュのアレンジ方法。
左上にはメモ帳や文庫本を立てられ、右側には小さなぬいぐるみなどをディスプレイできる。
何もない机の上に置いておきたい。

ティーバックをプレゼントする時の箱にアレンジ

ティーバックの美味しいお茶をプレゼントするなら、カルトナージュで作った専用ボックスに入れて渡したい。
留める部分も、好きな形に切ったカルトナージュの厚紙の裏に両面テープを貼ったもので構わない。

出典:www.etsy.com

5つのパーツを組み合わせて作る、星の立体

それぞれ異なる柄が1つになった、星の立体
本体の紙は、あまり固くない画用紙程度のものがよい。
たくさん作ってタコ糸で繋げると、星のガーランドへ応用できる。

4つの側面にある引き出しに

4つの側面には、ぶつからない程度に引き出しがある。その引き出し1つ1つに同じ色系統の紙を貼りつけた。
黒い本体に、鮮やかな色の布箱は映える。

手芸用品をすぐ使えるようになっている箱と、取りあえず物を置いておくのに便利なお盆

フタはないが、これでも手芸に十分使える。
よく使う刺繍糸やハサミ、縫い針、マチ針、ボタンなどはこの箱とお盆に置いておくとよい。

ステッチが映える、三角柱のカバン

今使っている三角柱のカバンがボロボロになってきたら、刺繍で作ったステッチ生地を貼りつけてリメイクするとよい。
これだけ大きいなら、中に色んなものを入れられそうだ。

厚紙でできている書類整理グッズは、カルトナージュにぴったり

100円ショップでも手に入る、書類整理グッズは厚紙でできていて、無地なのがほとんどだから、カルトナージュの材料にぴったりだ。
書類の他にも、頂いたパンフレットや手紙、カタログなども収納できる。


よかったら「いいね!」もよろしく♪