ズボンをきれいに収納して簡単に整理上手になる方法

ズボンをきれいに収納して簡単に整理上手になる方法

ジーンズやトレパン、さらにはスーツで使うズボンは、買うのはいいがどう整理したらいいかわからないと悩んでいる人は多い。そんな時に役立ててほしいのが、これから紹介する「ズボンの整理アイデア」である。スッキリ整理できて取り出しやすく、まるでお店のようだ。

49

まさに目からうろこ!ジーンズやスーツなどのズボンを収納するアイデア!

出典:www.ikea.com

まずは、ズボン用ハンガーにかけてぶら下げる

2つのクリップがついている、ズボン用ハンガーにかけてぶら下げるだけでも全然OK。
手軽なジーンズ収納は、まずこれから始めてみるとよい。

突っ張り棒に、ずらーっとかける

わずかな隙間を収納場所として有効活用していることが伺える。
太い突っ張り棒に、先ほどのハンガーにかけたズボンをずらりとかける。

壁に取り付けたフックに引っかけてもよい

壁にねじ込んだフックに、ジーンズを引っかけてもよい。
あまり時間がないという方におすすめな、ジーンズ、パンツ整理方法。

出典:weheartit.com

片方は上半身に切るもの、もう片方はショートパンツ

仕切っている四角いクローゼットに突っ張り棒を付けて、1つは上に着るもの、もう一つはショートパンツのコーナーにした。

四角くたたんで、引き出しに立てて入れる

ジーンズを四角くたたむことは、ジーンズ整理の基本中の基本である。
この方法でたたんだジーンズがたくさんあれば、このように立てた状態で引き出し収納棚にしまえる。

出典:www.trusper.com

ベルトを通す部分に、フックを引っ掛ける

今回は突っ張り棒に引っかけたフックに、ズボンを引っ掛けている。
これならすぐに取り出せそうだ。

出典:www.homedit.com

しわにならない、スーツのズボンのしまい方

スーツのズボンは、ぐちゃぐちゃに放置しておくとしわになってしまう。
だからと言ってたたむと折れ線が付いてしまう。そんな時はこのように片づけるのが望ましい。

ビジネスマンを支えてくれそう

ビジネスマンの必須アイテム、ネクタイ、スーツのズボンを一緒に収納することができる。
こうしておけば、しわや折れ線が付きにくくなる。

これだけあれば、お店を開けそうだ

これだけずらりとぶら下がっていれば、本当のお店のように見えるし、方法も至って簡単。
だからと言って、値札を剥がすのを忘れないように。

壁に貼りつけるズボン収納

いくつもの棒が連なっていて、そこにズボンをかけるようになっている。
この棒は、自分でDIYしてもよい。
タンスよりはるかに簡単で安上がりだ。

出典:blog.thenest.com

のり巻きのように丸めて、箱に入れる

これも、一人暮らしに最適な整理方法。
のり巻きのようにきつく巻いて、横にした木の箱に入れる。
木箱を収納場所にしていることが伺える。

網棚の上に乗せる

たたんだズボンを、壁に付けた網棚の上に乗せた。
タンスが置けないと言う人にぴったりな方法。

ズボン専用のコーナーを設ける

2つの大きなウォークインクローゼットの1つに、ハンガーにかけたズボンをしまう。
ズボンだけではなく、靴もしまっている。

一人暮らしの部屋に最適な、簡易式ボックス

すぐに組み立てられて片づけられる、布を使った縦型の簡易なタンスは衣類整理の強い味方。
あまり広くないワンルームでも使える。

下にキャスターがついていて、自由に移動できる

下にキャスターが付いていて、好きな場所へ自由に移動できる。
引っかける部分も、自由に取り外しができるのがありがたい。
運動で使うパンツズボンもかけておきたい。

出典:www.etsy.com

たくさんのS字フックにぶら下げてもよい

今度は、すぐかけられてすぐ外せるS字フックに引っかけた。
あまり時間とお金をかけたくない人や、ズボンのたたみ方がわからない人におすすめな方法。

出典:askmissa.com

修繕する予定のズボンも、こうやってひとまとめにする

丈を直したり、ほつれた部分を直すズボンも、たたんで重ねて置くだけでOK。
どのズボンのどこを直すかわかるように、タグを付けておくとよい。

長さを変えずにハンガーにかけてたくさん吊るすと、まるでカーテンみたいだ

長いズボンを折りたたむことなくハンガーにかけて突っ張り棒にたくさん並べると、まるでカーテンみたいだ。
左から、青、白、黒に分類されているのもまたよい。

ポケットを強調するように下げる

いくつも連なっているフックに、ワンポイントのポケットが付いたジーンズをぶら下げる。
ポケットを強調するように下げるのがコツ。

中に何が入っているかわかるようにする、大きな窓付きのキャビネットに収納

大きな窓を持ったキャビネット(収納棚)は、非常に役に立つ。これなら、何が入っているか一目瞭然。
たたみ方を工夫すると、すっきりと整理できて収納できる。

出典:www.bobvila.com

引っ張り出して使う鉄格子に収める

クローゼットの中には、写真のように引っ張り出して使う鉄格子があった。
ここには、ズボンを引っかけることができる。

普通のハンガーに洗濯ばさみを付けるだけでもOK

ズボンハンガーがない、そんな時はあるもので簡単に手作りしよう。
洋服ハンガーに、2つの洗濯ばさみを付けるだけで簡単にできる。

これなら、ごちゃごちゃせずにすっきりと整理できる

引き出しにズボンをしまうなら、このたたみ方を推薦する。
立てておけば、たくさん入れられることは確かだ。
これは基本のたたみ方なので覚えておきたい。

ハンガーのようにぶら下げる、連結ボックスに収納

縦長に連なっている連結ボックスは、上にフックがあるとポールにぶら下げることができる。
もちろんここにズボンや衣類を入れても悪くない。
縦だと、場所もあまりとらない。


よかったら「いいね!」もよろしく♪