毎日の食事が楽しくなる繊細なデザインのカトラリー・クチポール (Cutipol)!

毎日の食事が楽しくなる繊細なデザインのカトラリー・クチポール (Cutipol)!

クチポール (Cutipol)というカトラリーをご存じだろうか。これは手に持つ柄の部分が筆のように細いという特徴を持つカトラリーである。もちろん愛用する人は多く、日々の食事に使われている。そのデザインは、朝食、昼食、夕食、そしてスイーツによく馴染んでいることがわかる。

2016.3.4 UPDATE

2

毎日を楽しくするカトラリー・クチポール (Cutipol)とは

出典:item.taobao.com

優雅なラインの持ち手を持つ、美しいカトラリー

クチポールとは、ポルトガルで誕生したカトラリーブランドである。それらが持つ独特の繊細なデザインは、多くの人を虜にして、色んな食事にも馴染んでいる。ちなみにカトラリーの1つ1つは、機械ではなく全部職人の手作業によって作られている。

和食、洋食、スイーツなど、あらゆる食事に馴染むクチポール (Cutipol)の魅力!

出典:loop211.com

ワンプレートに乗った、マグロと野菜のサラダと一緒に

マグロ、アボカド、新鮮な野菜各種を、1つの皿にサラダとして盛り付けた。いかにもヘルシーそうで、上品な盛り付けをしているこのサラダは、ぜひともクチポールのフォークで頂きたい。

クチポールには、和食を頂くお箸もある

クチポールは、和食を食べるのに欠かせない箸も作っている。もちろん口にする部分は金属製で、持つ部分はしっかりと塗装されている。

イチゴのパフェを召し上がれ

女性に人気のスイーツ・パフェやサンデーも、持ち手が長いクチポールのスプーンで頂くと、もっと美味しく食べられそう。そして何よりクチポールはデザートにもぴったりだということが伺える。

朝食を頂く時にも使える

目玉焼きやベーコン、サラダなどが乗った朝食ワンプレートの両脇に、繊細なナイフとフォークが置かれている。やっぱり朝食を美味しく頂くのにも、クチポールは最適。

ゴージャスな、金色のカトラリー

全てが金色で覆われている、ゴージャスなクチポールカトラリー。これは裕福な家庭や王侯貴族が使うのにふさわしい一品だ。

使う部分は金色で、持つ部分は白

非常に高貴で、繊細なデザインを持っている逸品。やっぱり金色と白の組み合わせはとても高級感があふれる。そして色んな食事にもなじみそうだ。

お客様をおもてなしするのに使える

先ほど紹介した金と白のカトラリーは、お客様に料理を振舞う時にも使いたい。このカトラリーで食事をしたお客様は、非常に満足してくれること間違いなし。

果物を食べる時に使える、二股のフォーク

柿やリンゴなどの果物を食べる時に使う、二股のフォークもクチポールは製造している。子のような形状なら、お茶と一緒に食べる和菓子にも合いそう。

ティースプーンサイズもある

熱い紅茶やコーヒーに砂糖を溶かすなら、クチポールのティースプーンを使うとよい。もちろんこのスプーンは、粉末状になっているインスタントココアやインスタントコーヒーを溶くのにも使える。

ランチョンマットの上に置くととてもおしゃれ

お皿に盛られた食事を乗せるランチョンマットに、カトラリーだけを乗せてみた。ランチョンマットの柄とカトラリーが持つ繊細さが見事に調和している。この光景はお店で販売する時のディスプレイとしても使える。

ザクロの実を切り分ける

赤く熟れたザクロの実を切り分けるなら、金色のクチポールナイフで切るとよい。ちなみにザクロには栄養や美容成分がたっぷりとあるので、女性にピッタリな果物なのだ。

美味しいパンケーキを頂く

ふんわりと焼いて、色んなトッピングをしたパンケーキを食べるなら、クチポールのフォークとナイフを使って頂きたい。ナイフで食べやすい大きさに切って、フォークで口に運ぶと、もう幸せだ。

箸は、焼きそばを頂くのにもぴったり

クチポールの箸は和食にも十分に馴染むが、国民的な人気を誇る麺料理・焼きそばにもよく馴染んでいる。もちろん焼うどんや和風パスタを食べるのにもピッタリだということをお忘れなく。

使う部分は銅色で、持つ部分は白である

今度の先端の部分は、金色ではなく銅色である。しかし銅色ならではの素晴らしい色合いがこのカトラリーの最大の魅力である。もちろん高貴な気分も味わえること間違いなし。

パスタを食べるのにもぴったり

お昼のランチに最適な、あらゆる種類のパスタにも、クチポールのカトラリーは使える。繊細なデザインとパスタの細さが、見事に調和しているように見える。パスタを扱うイタリアンレストランも、ぜひクチポールのカトラリーを揃えて欲しい。

パンやチーズを食べるのにも最適

ワインと一緒に頂く、切ったフランスパンやチーズなどを食べるのにも、あの繊細なデザインのカトラリーは適している。パンを切ったりバターを塗ったりするのにも十分に使える。もちろんカトラリーは、フランス料理を頂く時にも十分に使える。

スイーツを美味しく食べるなら、やっぱりクチポール

ケーキや器に盛った冷たいスイーツを美味しく食べるなら、やっぱりクチポールのスプーンやフォークを使って食べたい。美味しいケーキやスイーツを提供するカフェは、ぜひともクチポールを揃えて欲しい。

おしゃれに盛り付けられたデザートを頂く

フランス料理のフルコースで出てきそうな、上品なデザートを頂くのにも、クチポールのカトラリーがふさわしい。スイーツ1口1口を口に頬張るこの瞬間は、非常に素晴らしいひと時だ。

色んな国籍のエスニック料理を頂く

タイ料理、ベトナム料理、さらには韓国料理など、個性豊かなエスニック料理を頂くのにもクチポールは適している。こんなカトラリーがあれば、まるで本格的なレストランに来たような雰囲気になる。

朝のトーストも、美味しく頂く

こんがり焼いたトーストや、卵に浸したフレンチトーストなど、朝に食べる食パンをおしゃれに頂くなら、クチポールのカトラリーがふさわしい。フォークで押さえてナイフで切って、再びフォークで口に運ぶ。

薬膳料理を美味しく頂く

体によい素材を贅沢に使った「薬膳料理」にもクチポールの箸やスプーンは適している。このレイアウトはまるで、専門的に扱っているレストランみたいな配膳方法だ。

出典:wanelo.com

クチポールの中には、しっかり握れる太い柄を使っているのもある

クチポールは、手に持つ柄の部分が細いという概念が強いかもしれないが、しっかりと握れるように柄の部分が太くなっているものもある。柄が太いなら、子どもの食事にもしっかりと使える。

お客様にコーヒーを出す時にも、クチポールは使える

お客様に出すコーヒーや紅茶に沿えるティースプーンは、やっぱりクチポールのものがよい。同じく添えている角砂糖を溶かすのに使ってもらうのだ。


よかったら「いいね!」もよろしく♪