自分の名前やメッセージも作れる!カラフルでかわいいアルファベットビーズ特集!

自分の名前やメッセージも作れる!カラフルでかわいいアルファベットビーズ特集!

自分の名前が入ったチャームやブレスレット、ストラップなどを作りたい!という方に打ってつけな材料が、「アルファベットビーズ」である。1つ1つのビーズにアルファベットが書いてあって、形状もキューブや円形などをしているので、ますます世界に1つだけのオリジナル作品を作れそう。

2017.1.23 UPDATE

2

カラフルでかわいいアルファベットビーズで、名前付きアクセサリーを作ろう!

定番の、カラフルで透明なキューブ

アルファベットビーズと言えば、このようなカラフルで透明なキューブ型が定番となっている。AからZまでしっかりと記入されていて、色も赤や青、紫や緑、オレンジやピンクといった種類があるので、創作意欲がもりもりと湧いてくる。

白と黒だけでも、なかなかおしゃれ

こちらは、白いキューブ型ビーズに黒い文字を記入したもの。一見シンプルだが、派手なものが好きではないという方におすすめ。もちろんアクセサリー作りで一緒に使うビーズは不透明な白と黒がよく似合っている。

出典:www.ebay.co.uk

木製ビーズも、なかなかよい

ビーズはプラスチックでできているものが多いが、木でできたものもある。やっぱり木のアルファベットビーズはプラスチックの時にはない温かみがあふれているということがわかる。そしてカントリー調のアクセサリーを作るのに最適。

出典:www.ebay.com

色を塗ると、子供にピッタリな感じ

先ほど紹介した木製のアルファベットビーズは、そのままでも十分によいがカラフルな色を塗ると、子供にピッタリな感じに仕上がる。木の質感とアルファベットの文字、そして縫った色が見事に調和して、無邪気なおもちゃのような感じを出している。

出典:www.dhgate.com

ビーズ自体が白で、文字がカラフル

今度はキューブの色を白くして、刻み込む文字をパステルカラーにした。文字はどんなに小さくても、背景が白いのでまるで強調されているかのように見える。このビーズなら小学生の女の子に大いに受けること間違いなし。

出典:www.beadtin.com

ラブリーなハート型

一番最初に紹介したのはキューブ型だが、今度はめちゃくちゃかわいいハート型になっている。これでブレスレットやストラップなどを作ってみると、いかにも愛情が伝わって、相手に思いを届けられそうである。そして使われている色もカラフルなのがなかなか素晴らしい。

出典:www.ebay.com

外側が黒で、文字が白

今度はキューブを黒くして、白い文字を刻み込んだ。これもなかなかシックで大人っぽい印象が出てきている。なのでカッコイイブレスレットやストラップを作れて、大人の男性にも打ってつけと言える。

高級感あふれるゴールド

まるで本物の金のように輝いていて、高級感があふれていそうなアルファベットビーズ。いつも作っている名前入り手作りアクセサリーをちょっとゴージャスにしたいなら、このビーズをぜひとも使ってみるとよい。

出典:www.ebay.com

プラチナのように輝くシルバー

金色が紹介されたなら、今度は銀色のシルバービーズを紹介しても悪くない。ビーズ自体が金属でできているものもあって、黒い文字が刻印されている。そしてきらきらとプラチナのように輝いているのが最大の特徴。なので男性へのプレゼントにする手作りストラップに最適。

まるで金貨のようなアルファベットビーズ

一見価値のある金貨のように見えるが、これでもアルファベットビーズの一種なのだ。1つ1つにアルファベット文字が丁寧に刻印されていて、光に充てるとキラキラと輝く。そしてブレスレットなどにつけたい、自分のイニシャル替わりのチャームとしても使えそうだ。

外側が丸くても、なかなかかわいい

今までは立方体の形をしたアルファベットビーズを紹介してきたが、今度は平べったい丸になっているものが出てきている。たとえ形状が丸くても、文字を記載していることに変わりはないので、気兼ねなくアレンジできそう。

出典:www.beadtin.com

文字同士の間に入れておきたい

こちらは、文字ではなくカラフルなハートを刻み込んでいる。文字ビーズの間にこのようなハートマークを入れるだけでも、相手へ愛情や思いを伝えられる。そしてハートは色々な色が使われていて、背景が白いのでより映えている。

出典:www.banggood.com

黒とカラーのコントラスト

全体の色を黒く塗って、蛍光色のようにインパクトがある色で文字を書いた。黒と鮮やかな色とのコントラストがよく映えていて、若い人好みな感じに仕上がっている。これを使って作ったアクセサリーは、遊び心がいっぱいな感じがする。

形が不揃いなのがご愛敬

こちらも、チャームとして使えるアルファベットビーズ。文字が書かれている背景が銀色で、文字が手書きですべての形が不揃いというのが最大の特徴。なおこれは、加熱すると銀になるシルバークレイアクセサリー用粘土で簡単に作れる。

アンティークな感じがする、銅メッキビーズ

まるで銅でできているような質感を持っている、立方体のアルファベットビーズ。金や銀の時にはなかった質感が出ているので、アンティーク感あふれるアクセサリーを作りたい時に最適。ちなみに通すひもは革でできているものが非常にふさわしい。

出典:www.beadcorp.com

豆のような楕円形も、なかなかよい

今度は、少し平べったい楕円形の形をしたビーズが登場した。これも、立方体や円形、ハート型にはなかった独特の質感が出てきて、より手作りアクセサリーに味わいをもたらしてくれるに違いない。そして背景の色が銀色なので、男性でも気兼ねなく使える。

出典:www.solidrop.net

両隣に穴が開いているものもおしゃれ

またまた、メタリックなアルファベットビーズ。今度は両側に穴が開いているので、ひもをジグザグに通してつなげたり、Cカンで繋げるという手が挙げられる。これは今までにはなかった斬新な手作りアクセサリーができるに違いない。

明朝体のアルファベットを刻印

銀色のアルファベットビーズは以前も紹介したが、こちらは刻まれているアルファベットがおしゃれな明朝体となっているのが特徴である。光る銀色と明朝体の文字が見事に調和して、「これこそまさにプラチナの輝きを放っている」という言葉がよく似合う。

白いビーズとピンクの文字が調和している

これは、まさに女の子にふさわしいアルファベットビーズ。白い背景にはピンク色でアルファベットが書かれていて、見た目はまるでキャンディみたいに甘いお菓子のように見える。これと一緒に組み合わせるビーズは、お菓子の形をしたビーズが最高。

出典:www.roylco.com

1つ1つが、アルファベットの形になっている

1つ1つがカラフルなアルファベットになっているという、いかにも子供の英語力を鍛えてくれそうなビーズ。これらをひもに通したり机の上に並べて単語を作ったり、会話文を成り立たせたりするという遊びも考案できそうだ。

普通のビーズと組み合わせて、ブレスレットに

これまで紹介してきたアルファベットビーズは、見ているだけでも十分に楽しいがブレスレットなどのアクセサリーに応用させるともっと楽しい。写真は、カラフルなビーズと一緒にゴム状のテグスに通して作った、名前付きブレスレットである。

出典:www.ebay.co.uk

目立つチャームを付けて、キーホルダーに

手芸店などで手に入る、自分好みのチャームと色んな形をしたビーズを組み合わせて、世界に1つしかない自分オリジナルのキーホルダーを作った。最近はセリアなどの100円ショップでも、チャームやキーホルダーパーツが揃うので、是非お試しあれ。

出典:www.ebay.co.uk

ネームやメッセージを入れた、ネックレスも素敵!

首元をおしゃれにするアクセサリー・ネックレスにも、アルファベットビーズが適している。一緒に使うチェーンや革ひも、そして周りのビーズとよく調和して、より素晴らしい作品に仕上がっている。ちなみに使うアルファベットビーズは、金色や銀色、銅色が最適。


よかったら「いいね!」もよろしく♪