いつも身に着けておきたい!神秘なる宇宙柄の手作り小物!

いつも身に着けておきたい!神秘なる宇宙柄の手作り小物!

いくつもの星と星雲が、暗くて広い空間に散らばって光り輝いている「宇宙」は、見た人を感動させてくれる光景として知られている。そしてそれらをある方法で日常雑貨に取り入れると、お店で売っても悪くないような出来栄えになってくる。

2018.10.12 UPDATE

2

銀河や星雲が光り輝く宇宙柄を取り入れた、魅力あふれるDIY雑貨!

宇宙の光景を型にはめた後はUVレジンで閉じ込めてネックレスに

まずはレジン用の型に、ありとあらゆる宇宙の情景を描いたり敷き詰めたりして、UVレジンを流し込み、あとはチェーンやひもを付けると、若い人に愛されそうな立派なネックレスができあがった。ちなみにペンダントトップはカニカンを付けてチャームにしてもよい。

ゆめかわいいという要素が練り込まれたレザー生地のアクセサリー

白のレザー生地を形も大きさも異なる三角形に切っていき、その上にスポンジに付けた絵の具をポンポンと塗っていく。続いて、歯ブラシに白い絵の具を塗ってはじいて模様を付けていくと、輝く星屑ができあがる。あとはそれらを大きめに切ったレザー生地に貼って、両側にチェーンを付けてできあがり。

出典:fr.pinterest.com

レジンで手作りした宇宙空間のパーツは三日月のパーツを合わせてもOK

一番最初に紹介した、ネックレス用のアクセサリーパーツは、単品で使ってもよいが写真のような、三日月のペンダントヘッドと合わせると、より見栄えがよくなってくる。そしてこれは是非ともお店で販売しておきたい。

出典:www.dhgate.com

表面に蛍光塗料を塗って暗い所で光るようにアレンジしても面白い

またまた、レジンを使った宇宙アクセサリーの応用。今度は暗い所で光るように、蛍光塗料を使っているのが特徴で、いかにもますます宇宙らしくしているというのが伺える。これぞまさに、宇宙の神秘を秘めているということが伺える。

出典:wheretoget.it

白地のスニーカーを宇宙空間のようにリメイクしても全然悪くない

格安な値段で買える、無地のスニーカーを宇宙柄にリメイクした。まずは土台の部分と柄を付けたくないロゴの部分にマスキングテープを貼って、続いては絵の具を付けたスポンジでポンポンと塗りたい部分に色を付けていく。この時、宇宙らしくなるように色は少しムラが出るように塗ること。

出典:wheretoget.it

星がきらめく宇宙空間のスニーカーは黒バージョンでもなかなかおしゃれ

先ほどは、青と紫を基調としていたが、こちらは黒1色の絵の具で宇宙空間を表現している。ここでもムラが出るように絵の具を塗っていき、白い絵の具を付けた歯ブラシをポンポンと当てていくだけで、かっこいいという印象のスニーカーになった。

出典:wheretoget.it

水晶を始めとする尖った鉱物の形にしたレジンを宇宙柄に染めている

水晶などの鉱物とお湯で柔らかくなるおゆまるを使って、レジンを流す型を作る。続いてレジンを流して、色をつけて軽く混ぜていき、太陽の光や特殊のライトで固めて、アクセサリー用金具を付けてできあがり。これもなかなか宇宙の神秘を表現しているのがわかる。

出典:www.gurl.com

暗い部屋に置いて底から光を当てると不思議な印象になるメイソンジャー

飲み物や食べ物を詰めておく広口ビン、メイソンジャーの外側に、水にも耐えられる絵の具で宇宙柄を作った。今回は点をポンポンと押し付けるだけだったが、これでも立派な宇宙空間になっているということが素晴らしい。そしてこれはペン立てに使っても構わない。

出典:wanelo.co

ノートパソコンの表を宇宙柄にリメイクするとより個性的なパソコンになる

手軽に持ち運べるノートパソコンの画面の裏側を、宇宙柄で染めた。やり方はまずは表面全体を保護シートで覆って、その上に絵の具またはマニキュアをポンポンと塗っていき、さらにその上にネイルアートでも使うラメパウダーを振りかけていくとOK。

今度はノートの表紙や読む本に被せるブックカバーを宇宙にリメイク

日記などを書くのにぴったりな、本のような形になっている分厚いノートの表紙が真っ白だったら、今までと同じやり方の宇宙柄にしてみるとよい。これならまるで神秘的な物語を綴っているような本と同じ表紙になる。

もう飽きてしまった黒い短パンを専用の塗料でカッコよくリメイクした

夏に履きたい黒一色の短パンをかっこよくリメイクするなら、やっぱり宇宙柄が適している。ちなみに使う絵の具は洗っても落ちないタイプのものを使い、背景の黒をしっかりと生かすように模様や絵柄を付けるのがコツ。

星雲がぎっしり詰まった小瓶は素晴らしいチャームになること間違いなし

よく星の砂などを詰めたりするのに使う、コルク栓が付いた小さな小瓶の中に色やラメなどをたくさん詰めて、接着剤を塗った栓で封をすると、星雲と銀河が詰まった「ギャラクシーボトル」ができあがる。もちろんコルク栓に金具を付けてネックレスやキーホルダーにしても構わない。

宇宙柄の紙はそのままネイルアートへ応用できるというメリットもある

パソコンでプリントアウトした宇宙柄を、自分の爪に合わせて切っていき、ネイルグルーを使って貼って仕上げにトップコートを塗ると、プロのネイリストが行ったようなネイルアートになった。ちなみにこれはマニキュアでやるより100倍簡単。

出典:wheretoget.it

宇宙柄に染め上げた布を使って髪飾りに使えそうな大きなリボンに仕上げる

宇宙柄に染めた布を工夫して、頭に着けたくなるような大きなリボンを作った。もちろんこのリボンは後ろにバレッタを付けたり、シンプルなカチューシャの片側に付けたり、ヘアゴムを通すなど、色んなアレンジが楽しめる。

出典:www.polyvore.com

三日月の形にした樹脂粘土をマニキュアやラメなどで宇宙柄にデコレーション

こちらは紫色の樹脂粘土を、クッキーの抜型を使って三日月形にしたものをアレンジして作ったアクセサリー。柄を付けるのはラメ入りのマニキュアまたは黒い絵の具で、金具を付けて完全に乾かすと、プラスチックのような質感になる。

出典:www.polyvore.com

お出かけにピッタリなスカーフを染料で宇宙柄に染めているのが特徴

薄い生地でできている女性にふさわしいスカーフがシンプルな白色なら、専用の塗料を使ってこんなに神秘的な宇宙柄に染めても構わない。これならちょっと注目を集めるに違いない。

水星から始まって海王星で終わる9つの太陽系惑星を模ったバスボム

水星、金星、地球、火星、木星、土星、天王星、海王星、そして今はもう太陽系惑星から外された冥王星を模った、手作りのバスボム。材料はクエン酸と重曹で、色彩は市販の入浴剤か着色料で付けているのが特徴。

出典:www.zazzle.co.uk

ごく普通のiphoneケースに宇宙柄を貼りつけても全然悪くない

安く手に入る無地のiPhoneケースだって、宇宙柄を加えれば非常に素晴らしい印象となる。表面にレジンを塗って乾燥させるとより強度が増して艶が出て、まるでお店で買ったような出来栄えになる。ちなみに塗装はアクリル絵の具で行うとよい。

出典:www.ebay.com.au

既製品のシートあるいはマニキュアやラメを駆使して作った宇宙が映えるゆらゆら揺れるピアス

一番初めに紹介したパーツは、ネックレスだけではなくゆらゆら揺れるピアスにもなる。もちろんお出かけに着けて行くのにもふさわしくて、いかにも小さな宇宙がぎゅっと詰め込まれているような感じがしてくる。

イースターエッグの外側に素晴らしい宇宙柄をあしらっても悪くない

キリスト教の大切な祭典・イースター(復活祭)に欠かせないイースターエッグに、宇宙柄を生かした。固く茹でた卵の表面に、いつもと同じようにスポンジでポンポンと宇宙の背景を作っていき、白い絵の具を付けた歯ブラシで星屑を作る。

染めたひもを丹念に編んでスポーツでも使えそうなブレスレットに

白い靴ひもやパーカーで使う丸ヒモを宇宙柄に染めて、丹念に編んでいく。あとは両端を金具で留めてみると、スポーツにも気軽に使えそうなブレスレットになった。このデザインなら、男性でも気兼ねなく使えそうだ。ちなみにこのひもを応用させると、腰に付けるチェーンにもなりそうだ。


よかったら「いいね!」もよろしく♪