カラフルな糸が織り成す芸術・刺繍アートの世界は広い!

カラフルな糸が織り成す芸術・刺繍アートの世界は広い!

たくさんの色がある糸を、枠に貼りつけた布に丁寧に縫って作っていく「刺繍アート」は実に奥が深く、簡単なものから凝ったものなど、色々な作品が出てきている。そしてそれらは枠に収まったまま飾りに使われたり、工夫を生かして応用されている。

2018.10.2 UPDATE

CATEGORY

2

刺繍アートで作り上げる、ずっと飾っておきたい立派なDIY作品集!

出典:weheartit.com

白い布を弛みなく貼りつけた円形の枠に自転車とガーランドを刺繍で描く

布をぴんと貼りつけた枠に、刺繍糸でかわいい風景や柄を描いていくのが刺繍アートの魅力である。そして写真は糸だけではなく、柄の付いた布も使っていてガーランドや自転車の一部分を形成している。

出典:weheartit.com

物を入れるのにふさわしいシンプルなトートバッグ全体に刺繍を加える

無地のシンプルなトートバッグは、刺繍で織り成す模様でこんなにおしゃれになる。全ての面を埋め尽くすのは大変かもしれないが、完成するとまるでお店で売られているような作品に生まれ変わる。

出典:weheartit.com

白い刺繍糸を隙間なく縫い合わせて作った雲から滴るカラフルな雫

白い刺繍糸で作った、ふわふわした雲からはいくつもの虹色の雫がしたたり落ちている。たまにはこのような雨露を表現するのも、なかなか楽しい。

出典:weheartit.com

いくつもの花に囲まれた一人の女性は十分な上品さと美しさが際立っている

黒い糸の線だけで女性を作り上げて、周りにはおしゃれな花が植えられている。やっぱり色とりどりの花は、女性の美しさを十分に引き立てているということがよくわかる。

出典:weheartit.com

同じ系統の色の刺繍糸を枠いっぱいに広がるように贅沢に使っている

青色と水色、灰色と黒色など、同じ系統の刺繍糸で布を埋め尽くすという方法もある。模様は一体何を示しているのか全く分からないけれど、占めている色の表現がなかなか素晴らしい。

出典:weheartit.com

花や葉っぱで刻み込んだメッセージを囲むというデザインを取り入れている

周りは花の額縁になっていて、その中には相手へ送る心がこもったメッセージが込められている。どちらも刺繍で構成されているので、布製のバッグに縫い付けておきたくなる。

黒い刺繍糸だけで髪をまとめている様子を表現しているのが魅力だ

こちらは、黒い刺繍糸だけで、髪をまとめている女性の様子を表現した。髪がなびいている様子はもちろん、来ているジャケット、仕草を十分に表現して引き出しているのが最大の特徴である。

ジーンズと同じデニム生地でできているジャケットの後ろをおしゃれに

デニム生地でできているジャケットの後ろをおしゃれにしたいなら、刺繍にお任せ。筆記体の文字とカラフルな糸が使われている絵が合わさることで、ごく普通の平凡なジャケットが立派に生まれ変わった。

予め鉛筆で図案を書き込んだ箱のフタ部分に刺繍の絵画を刻み込む

刺繍を縫い付ける場所はピンと張った布だけではなく、厚紙でできた箱のフタでも構わない。ここにはカラフルな文字や絵柄が刻まれていて、いかにもプレゼントにふさわしい箱へ仕上がっている。

白い箱のフタにカラフルな糸で作った9つのサボテンをあしらった

今度は箱のフタに、刺繍で作った色んな種類のサボテンをあしらった。9種類も揃っていて、支えている植木鉢はカラフルなので、全体はよくまとまっているということが伝わってくる。

枠全体にトゲがあるサボテンを縫い付けるだけでも手が込んでいるように見える

今度は布を張った刺繍枠に、緑の糸を使ってサボテンを縫い付けている。緑の糸と言っても色の濃さとかがあるので、是非とも色んな種類を作っておくとよい。そしてサボテンの細かいトゲも表現するのも忘れずに。

こちらも黒い刺繍のみを使っているが今度は髪がなびく女性を表現

風によって紙がなびいている女性を、黒い刺繍糸だけで表現した。髪の毛の部分はすごくこだわっていて、いかにも風に吹かれている様子を忠実に表現しているのがわかる。

シャープな印象が出ているいくつもの連なる山を白いキャンバスに表現

こちらは、刺繍糸ではなく灰色の縫い糸を使って表現した、平地といくつも連なる山である。平地の縫い方には少し特色があって、風景の雄大さや素晴らしさを強調しているようにも見える。

刺繍で表現するアートはたまに柄のある布を加えても全然悪くない

刺繍アートは、刺繍糸だけを使って表現しなくてはいけないという決まりはない。カラフルな布も一緒に使っておしゃれに表現するという手もある。布と色が織り成す表現は、実に素晴らしいものと言える。

濃い緑の刺繍糸でこんなに素晴らしい葉っぱを思いっきり表現した

濃い緑の刺繍糸を使って、緑豊かな緑の葉っぱを表現した。やっぱり白い生地に濃い緑の葉っぱはよく映えていて、所々にあるオレンジ色の花びらが全体を引き締めている。

柄のある布に刺繍を加えるとなかなか素敵な印象に仕上がってくる

刺繍に使う背景の布は、真っ白だけにとどまらず柄があるものでも構わない。ちなみに柄はあまりにも目立つ印象のものだと、縫い付けた糸が目立たなくなってしまうので必ず大人しい印象のものを使うこと。

両側に咲いている花が真ん中にあしらったメッセージを引き立てている

白い生地に縫い付けた、両側にある花が中央のメッセージを引き立てている。しかも花は左右対称になっていて、濃い色が使われているのが特徴。

出典:www.etsy.com

周りが青い葉っぱで囲まれている小鳥と一緒の女の子はなかなか素敵

これはまるで、絵本の世界に出てきそうな光景と言える。小鳥と戯れている女の子の周りには、刺繍糸で作ったおしゃれな飾りがあしらわれている。もちろん周りの飾りは他にも色んな種類がある。

出典:www.kireei.com

文字に小さな花を添えると十分に印象的な出来栄えの作品に仕上がる

黒い糸で作った文字に、カラフルな刺繍糸で作った小さな花を添える。すると文字だけよりももっとおしゃれになって、トートバックの飾りなどとしても使えるようになった。

顔が付いたかわいいサボテンの上には注意を示すメッセージがある

今度は全部糸で埋めずに、線だけでサボテンを作った。そしてそこには黒い糸で目と鼻を付けて、よりかわいいものにしている。そしてサボテンだけでは寂しいので、上に文字を刻み込んでいるのも特徴。

出典:www.etsy.com

女性らしいピンク色には白い糸で作った猫のシルエットがあしらわれている

ピンク色の布地の背景には、白い線だけで作った猫のシルエットがある。中は糸で埋め尽くしていないが、そばに花が添えられているので、全然素晴らしい出来になっている。

出典:www.etsy.com

青い線の糸だけで作る風景は清純で心が安らぎそうな印象が出ている

今度は青い糸1本だけで、清楚な感じの風景を作り上げた。そして何より背景が白いので、より青い線の風景が際立っているのがわかる。これは壁に飾るだけではなく、鍋敷きとしても使いたい。

出典:www.etsy.com

コーヒーカップに生けた花は加齢に咲き誇っていることが伝わってくる

ちょっと太めの黒い糸でコーヒーカップを縫い付けて、その上にピンク色や濃い緑色の糸で、咲き誇る花を表現している。なお花は、重ねるように糸を縫い付けて、立体的にしているのが特徴。

細かく分かれている1枚の長い葉っぱを刺繍糸だけで作り上げている

何枚にも分かれている1枚の葉っぱだけを、刺繡糸で作った。たった1枚でも細部にちゃんとこだわりが生かされているので、素晴らしい出来栄えになっている。

金色と銀色の糸を駆使してちょっと高級感が出るようにまとめている

今度は高級感があふれる、金色と銀色の糸を白い背景に縫い付けている。もちろん糸はきちんとした表現が使われていて、でき上がった作品はすごい芸術性に富んでいる。

向こう側がはっきりと見えるような透けている布に刺繍してもOK

向こう側まで透けている布にも、刺繍はしておきたい。薄くて透けている背景と濃い刺繍糸は見事に調和していて、1つの立派な作品を作り上げているということがわかってくる。

いくつものスズランがびっしりとあってとても手間暇かかっている渾身の作品

広い面積の灰色の布に、白い花と美しい女性を刻み込んだ。女性はまるで写真のような出来栄えになっていて、白い花は全体を埋め尽くしているような印象を出している。そしてなにより、これは手間暇がすごくかかっている。

出典:weheartit.com

ふんわりと膨らんでいるような虹色のスカートはとにかくかわいい

色彩豊かな虹色のスカートを、カラフルな刺繍糸で作り上げた。スカートはふんわりとしていて、上半身よりもかなり大きめにできているのが特徴である。


よかったら「いいね!」もよろしく♪