シンプルだけど十分におしゃれ!白と黒のおすすめモノトーン雑貨!

シンプルだけど十分におしゃれ!白と黒のおすすめモノトーン雑貨!

黒と白、あるいはそのどちらかだけが使われた「モノトーン調の雑貨」は、シンプルだけど多くの人に人気があることで有名である。そして種類は豊富にあって、男性でも気兼ねなく使えること間違いなし。

2018.10.3 UPDATE

0

日常生活で使いたくなるような、おしゃれなモノトーン雑貨セレクション!

白いキャンバスに描かれた黒の絵ははっきりと目立っていて黒い額縁に収められている

白い画用紙には黒いインクで絵が描かれていて、さらにそれは黒の額縁に収められている。見た目は至ってシンプルかもしれないが、これでも立派なインテリアとなっていることに変わりはない。

黒い骨組みで支えられているラックに食事で使う白い食器を置いている

板が敷かれていて、黒くて頑丈なワイヤーでまとめられているラックには、白い食器や透明な瓶が飾られている。もちろんこれは後で壁に取り付けられて、台所での収納に役立てられるのだ。

黒いソファーと白い棚は見事に調和していてよりリビングにふさわしい感じに

リビングに黒いソファーをドーンと置いて、壁には簡易な棚を取り付けて、黒いソファーの上には白かモノクロのクッションを置いて、白黒を基調とした絵を飾り付けている。するといかにも家族がくつろぐのにふさわしいレイアウトのリビングになった。

これから干す洗濯物やたたんだ毛布を入れたりゴミ箱にできる円柱の袋

洗濯物を入れたり、袋をかぶせてゴミ箱にするのにふさわしい、シンプルな白と黒の円柱の袋。これは派手なものを好まないという方におすすめで、自分で布を縫い合わせて作ることもできるし、使わない時はたたんでしまっておけるというのも嬉しい。

白い食器ラックには黒色が使われた食器などがたくさん置かれている

梯子状になっているワイヤーネットには、白い板がしっかりと取り付けられている。もちろんこの上には黒または白の食器が置かれていて、立派な壁のインテリアになっていることがうかがえる。

球根を育てる鉢は今までのような形状ではなくモダンな形状となっている

ヒヤシンスやチューリップなどの球根を育てるのにふさわしい、食器のような鉢にも、白と黒のモノトーンが取り入れられている。たまにはこういう斬新な容器で育てても悪くない。

鏡の縁・ゴミ箱・マット・フックが全て黒くて白い壁にはっきりと目立つ

白い背面の壁には、黒の雑貨があれこれ飾られている。これは十分に見栄えがよい光景になっていて、思わず写真に収めておきたくなる。

黒のデスクトップパソコンが置かれたデスクは真っ白で仕事が捗りそう

黒いパソコン画面や額縁と調和していて、いかにも仕事が捗りそうなパソコンデスクを作り上げた。余計なものをごちゃごちゃと置かないというのが、仕事を捗らせる特徴である。

出典:www.etsy.com

3本脚で支えている机とその上に乗っている電気スタンド・椅子は共に黒い

電気スタンドを取り付けた机と、白いクッションを置いた椅子を組み合わせた。それらが置かれている部屋は、至ってシンプルかもしれないが、あえてこの方がよいと感じる。

出典:homemydesign.com

長い茎を持つ観葉植物の鉢植えとテレビ台はそれぞれ対称的な色だ

テレビなどを送台は白くて、観葉植物の木を植えている鉢植えは黒い。このレイアウトは、ぜひとも一家団欒のリビングに取り入れておきたいものである。

出典:homemydesign.com

四方から物を入れられるラックはお気に入りの雑貨をディスプレイできる

前、後ろ、右、左というありとあらゆる方向から物を入れられる、骨組のラックをポンと置くだけでも、立派なインテリアはできあがる。そして入れたものは、ありとあらゆる角度から見られる。

白い壁と黒い壁が互いに調和して一つの素晴らしい雰囲気を作っている

対象的に、白い壁と黒い壁が取り入れられているが、どちらもしっかりと調和していて素晴らしい風景を作り出している。そして窓から光が差し込むと、一層映えてくる。

白と黒のインテリアは花や植物とも調和していることが伝わってくる

白と黒のテーブルと椅子は、きれいな色とりどりの花と、緑色の観葉植物とも調和している。この要素が加わることで、一家団欒できそうな理想のリビングになった。

細いけれど結構丈夫な脚が付いたプランターは観葉植物を引き立てる

細いけれど丈夫な脚が付いた、観葉植物用のプランターは、置いても全然邪魔っけにならず、部屋に癒しの緑をもたらしてくれるという印象が出ている。

今度は白いプランターだがこれも緑の植物をはっきりと目立たせる

先ほどの細い脚のプランターは黒だったが、今度は白色となっている。白でも黒でも植物を映えさせてくれて、あまり場所を取らないというのが最大の特徴である。

小さな机が置かれているこじんまりとした勉強スペースにも取り入れる

半端なスペースに、机と棚を設置して、ちょっとした勉強や仕事をする時に打ってつけなスペースを作り上げた。使われている棚、机、椅子はともに白いので、置かれたものがよく目立っている。

白い部屋に置きたい黒のラダーシェルフはバスタオルやマフラーを掛けられる

全体を白でまとめている空間に、梯子型の黒いラダーシェルフをポンと置くと、不思議なことに全体が引き締まってくるのがわかる。そしてそのラダーシェルフには、バスタオル、フェイスタオルをかけておくとよい。

黒い金具で白い板をしっかりと支えているのが特徴の日曜大工の棚

物を乗せる板は白くて、下から支えている金具は黒いという、対象的な印象の棚を作った。これもなかなかシンプルだが、壁に物を乗せたりディスプレイするのにかなり役立っている。

やっぱり料理で使うモノトーン調の雑貨はキッチンにも置いておきたい

料理を行う台所/キッチンにも、白と黒のキッチンツールはよく似合う。ちなみに戸棚や引き出しの表面に、白または黒、あるいは一緒になっているカッティングシートを貼り付けるとなおさらよい。

白い棚にいくつもの黒い雑貨を置くだけでも立派なインテリアになる

両側が網になっている白い棚には、黒い雑貨が置かれている。シンプルな物同士を合わせることによって、インテリア性が出るものが生まれるのだから、ぜひ実践しておきたい。

白と黒が交互にある縞模様のマットは敷くだけで床のインテリアとなる

同じ幅の白い部分と黒い部分が交互に繋がった、縞模様のマットは、シンプルな台所に敷いておきたい素晴らしい逸品である。これを敷いておくと足元を寒さから守ってくれること間違いなし。

洗濯物や雑誌を入れるこのカゴは使わない時は折りたたんでしまうことが可能

洗濯し終わった後の洗濯物を入れておいたり、よく読む雑誌や新聞を入れておくのに便利なカゴは、支えている部分が白、物を入れる袋が黒となっているのがなかなかよい。リビングに置いてもインテリア性が出ている。

大きい仕切りと小さい仕切りが組み込まれた脚付きの白いカラーボックス

縦向きにしても横向きにしても十分に使える、白いカラーボックスの下に脚を付けて、より使い勝手が良いものへリメイクした。そして最大の特徴と言えば、全体を白く塗装していることである。

白い壁にあるのはハンガーやショルダーバッグを掛けられる黒の円形フック

白い壁には、水玉模様のようなフックが飾られている。もちろんこれにはハンガーやコート、帽子などを引っ掛けることもできて、機能性も充実しているのが特徴である。そして作り方もさほど難しくないので、自分からDIYすることだってできる。

3本の脚で支えられているスツールは椅子や物を置く台として使える

ちょっと腰を掛けたり物を置くのに役立ったり、高い所にある物を取るための踏み台として使える椅子・スツールは、座る部分が黒で支えている脚が白と言う組み合わせが適している。


よかったら「いいね!」もよろしく♪