千葉のお土産まとめ!和菓子や落花生商品など

千葉のお土産まとめ!和菓子や落花生商品など

東京都から近い千葉県は、多くの人であふれる東京ディズニーランドを始め、千葉マリンスタジアムや幕張メッセなどの魅力あふれる見所がいっぱいである。そして旅の思い出となるお土産も、名産品の落花生を始め、個性豊かなものが揃っている。

2018.11.9 UPDATE

1

出典:www.ps1031.com

こちらも落花生を原料としていてご当地キャラクターが描かれたチーバくんサブレー

千葉県のご当地ゆるキャラ・チーバくんの食べられるプリントを施したサブレ。もちろんこの生地には、細かく砕いた落花生が入っている。これはゆるキャラ好きにはたまらない逸品だ。

香り豊かな煎茶を贅沢に使った緑茶ようかんもなかなか深い味わい

緑茶のふくよかな香りがしてくる、スティックタイプの羊羹。夏の熱い時期に冷やして食べると、もっと美味しくなる。そしてちょっとした贈り物にもとてもふさわしい。

懐かしい味わいが詰まっているクジラのベーコンは色々な食べ方がある

豚肉が高かった頃に編み出されたクジラベーコンは、現在でも多くのファンが多い。作り方は豚肉のベーコンと変わりないが、薄く切って酢醤油やマヨネーズを付けて食べると美味しい。

牧場の搾りたて牛乳で作ったウシマロは従来のマシュマロとは違う食感がある

ご当地お菓子グランプリで、見事金賞に輝いた経歴を持ち、テレビ番組や雑誌でも紹介されたこともあるマシュマロ。成田ゆめ牧場での牛乳を使っていて表面を焼き上げて作り、一度食べると病みつきになってしまう。

スパイシーな味わいがビワの風味で和らいでいる房州産びわカレー

こちらも、地元で採れたビワを使った逸品。今度はお菓子ではなくカレーという食事に加工していて、不思議なことにカレーのスパイシーな味わいとビワの甘さが調和して素晴らしい味を作っている。

噛めば噛むほど味が出てくる高級珍味・あわび姿煮は多くの評価を受けている

海で採れた高級な食材・アワビを殻と肝を付けたまま醤油や昆布だしなどの調味料で煮込んだ食品。食べる時は薄く切ってそのまま食べてもOKで、炊き込みご飯の具やお酒のおつまみにしても構わない。

出典:maruchiba.jp

常に美味しい商品を作ることにこだわる宝醤油(たからしょうゆ)

多くの人の支持を受けている千葉自慢の調味料と言えば、やはりこの醤油。昔ながらの製法でじっくりと作っていて、これは刺身に使ったり麺つゆやありとあらゆる和食に取り入れるという家庭や料理屋が多い。

見た目は至って素朴だけどシェフが心を込めて作っている谷津ロール

ル・パティシエ・ヨコヤマ というケーキ屋さんが開発した、シンプルだけど人の心にじんわりと染み渡るお菓子。ケーキをふんわりとさせている卵は地鶏の卵を使っていて、中にあるクリームもしつこくない。

PREV NEXT

よかったら「いいね!」もよろしく♪