神戸のお土産の定番はコレ!人気のお菓子からおすすめグルメ品まで

神戸のお土産の定番はコレ!人気のお菓子からおすすめグルメ品まで

兵庫県・神戸市は、きれいな夜景、中華街である南京町、異人館など旅行で訪れたい名所がたくさんある場所であり、さらには旅の思い出となるような素晴らしいお土産も充実している。今回は、神戸に来たら買って帰りたいお土産はどんなものがあるのかを紹介する。

65

出典:tabelog.com

1日1000個を売り上げるくらいの人気がある元町ケーキ ざくろ

卵の風味を生かしたスポンジ生地に、生クリームと苺を乗せただけという至ってシンプルなケーキ。外観は、まるで弾けて種が飛び出したザクロの実のようである。

上に盛られたクリームと容器のプリンが調和する神戸フランツ 魔法の壺プリン

瀬戸物の小さな壺の中には、滑らかな口どけのプリンが入っており、さらにその下にはカラメルソースが敷かれ、上には泡立てた生クリームが乗っている。これは、神戸を代表するスイーツとして、多くの人に選ばれ続けている。

神戸で一番のシュークリームと言われるエスト・ローヤル シュー・ア・ラ・クレーム

甘さを控えめにしたサクサクの皮と、中に詰まっているカスタードクリームが素晴らしいハーモニーを醸し出すシュークリーム。

チーズ本来のトロッとした食感を楽しめる観音屋 デンマークチーズケーキ

デンマーク産のチーズを使った、手作りのチーズケーキ。この商品の特色は、オーブントースターで少し焼いてチーズが少し溶けたところで食べると美味しいということである。

出典:www.frantz.jp

表面に描かれた模様が素敵な神戸フランツ 神戸フランボワレアチーズケーキ

なめらかで濃厚なレアチーズと、甘酸っぱいフランボワーズソースが絶妙に調和したスイーツ。選び抜いた材料で作ったので、味を充分に楽しめること間違いなし。

上には色とりどりのフルーツが盛られたア・ラ・カンパーニュ タルト・メリメロ

サクサクしたタルトの中にカスタードクリームを敷き詰め、新鮮なフルーツをあしらった。色んなフルーツが使われているので、色彩も鮮やかである。

出典:wowma.jp

こちらも神戸フランツが誇る渾身のスイーツ・神戸生チョコ巻(ロール)

まるで絨毯のようにふかふかなココアスポンジで、生クリームと生チョコを巻いたロールケーキ。ふわふわのスポンジと柔らかい生チョコの成す風味は、まさに快感。

濃厚で贅沢な味わいがたくさん詰まった風見鶏本舗 風見鶏チーズケーキ

原料にカマンベールチーズとクリームチーズを贅沢に使っているので、口に入れた瞬間とろけるような食感を楽しめる。これはチーズケーキ好きにはたまらない逸品だ。

贅沢な味わいを堪能できるチョコレートケーキ・オペラもおすすめ

多くの人から満足され、ついにはスイーツランキング1位にも輝いたケーキ。チョコレートを始めとする素材の味が生きていて、それはまるで上品な貴族のような甘さである。

丁寧に焼き上げたパティスリーグレゴリー・コレ ケークシトロン

食べて美味しい、もらって嬉しい、レモン風味の焼き菓子。表面にかかっているアイシングも甘酸っぱくて素晴らしい。

日持ちするお菓子は、多くの人に喜ばれること間違いなし!

外側の生地と内側のクリームが見事に融合した神戸風月堂 ミニゴーフル

香ばしい風味がするサクサクした薄い生地の中に、バニラ味やチョコ味などのクリームを挟んだお菓子。ちなみに神戸風月堂ではこれを収める缶にキャラクターの絵柄を描くこともある。

ギフトに喜ばれているモロゾフ プティクグロフは素晴らしい味わい

イタリア生まれの焼き菓子「クグロフ」を小さくした商品。写真は一色だが、違う味の生地同士を重ねて焼いたものもある。

プレーンとココア味の生地が融合したコトブキ バウムホールショコラマーブル

姫路菓子博でも輝かしい賞を頂いた、チョコレート風味のバウムクーヘン。手間暇かけてじっくりと作っているので、まるで熟成させたようなしっとりした食感が楽しめる。

甘いリンゴとビターチョコレートがマッチした一番館 ポーム・ダムール

リンゴの甘煮を少し苦いチョコレートで包んだお菓子。この組み合わせはまさに大人の味である。さらに、この商品は、紅茶の味を取り込んだものもある。

食べ終わった後も外側のかわいい容器が使えるカファレル きのこポット

入れ物がきのこになっていて、そこにはきのこの形をしたイタリア産のチョコレートが詰まっている。
これはかわいい物好きにはたまらない逸品である。

出典:www.toraku.co.jp

モンドセレクションで最優秀賞にも輝いた神戸プリンは贅沢な味わい

神戸を代表する、お土産にもなるデザート。なめらかな食感と卵の優しい味わいと柑橘系リキュールが成す風味が多くの人に喜ばれている。

出典:xc531.eccart.jp

素朴だけど心に馴染む味わいがあるかわいいパイ菓子・神戸ハートパイ

サクサクしたパイ生地をハート形にしたお菓子。表面には砂糖をまぶしていて、素朴な味わいが楽しめる。

神戸フランツが考案した神戸苺トリュフは一粒に味わいが詰まっている

サクサクして甘酸っぱいフリーズドライの苺を丸ごとホワイトチョコレートで包んだ商品。口に入れるとその味に病みつきになること間違いなし。

出典:takosen.co.jp

日本一美味しいとされているマダコを取り入れた甘辛せんべい・あかしたこせん

明石の海で取れたタコを練り込んだせんべい。こちらは甘いものが苦手な方へのお土産に最適。

口に入れると上品な口どけを堪能できる神戸生まれのみけ猫ラング

フランス語で「猫の舌」という意味のお菓子・ラングドシャ。この商品の特色は、3つの味のクッキーとチョコレートを組み合わせ、さらにはクッキーに猫の肉球をあしらっていることである。

大勢で摘めるアンリ・シャルパンティエのプティ・タ・プティ Lボックス

一箱にはこんなにたくさんのクッキーが詰まっているので、お客様への贈答品にもふさわしい。もちろん全てのクッキーはパティシエが心を込めて作っている。

焙煎したコーヒーの風味が伝わるモロゾフ 生クリームコーヒーゼリー

厳選したキリマンジャロコーヒーを丁寧に焙煎して、濃い味になるように抽出した後は、ゼラチンで固めて上に北海道産の生クリームを乗せて、こんなに立派なスイーツを作るのだ。

小さな子供でも美味しく食べられるのが特徴のコーベアーキャラメルラスク

神戸のご当地キャラクター「コーベアー」をパッケージに大きく使った、キャラメル風味のラスク。サクサクした食感がたまらない。

ら・かすたをさらに進展させた神戸もなかは今までにない食感が加わる

神戸のクリームが入り大福「ら・かすた」を、さらに美味しく食べられる商品。パリパリのモナカの皮が入っていて、食べる直前に大福を挟んで一口頬張ると、それはもう至福の味になる。

口どけのよさとカカオの芳醇な香りを堪能できるショコラ・ダムール

これぞまさに魅惑のチョコレート菓子。チョコレートを始めとする原料は、どれも厳しく選んだものばかりなので、焼き菓子なのにまるで生チョコのような食感と味わいを楽しめる。またこれには、抹茶味の商品もある。

箱のデザインもなかなかかわいいコーベアーサブレも神戸おすすめ土産

普通の味とココア味がある、コーベアーの形をしたサブレ。これはれっきとした、神戸を代表するお土産とも言える。

パイ生地とクリームと外側のチョコレートが融合した神戸メリケンミルフィーユ

コーヒーまたはナッツの香りがするクリームをパイ生地で包み、チョコレートでコーティングした商品。なお、これは冬のみ販売している。

これも押さえておきたい!神戸の中華街・南京町の中華土産!

出典:www.ikkanrou.jp

神戸の中華街・南京町に行けば必ず至る所に豚まんのお店が出ている

南京町に行ったら必ず食べたいものと言えば、この豚まんで、ふっくらもちもちした生地の中には、ジューシーな豚ひき肉などの具材がぎっしり詰まっている。これは絶対蒸し立てを頂きたい。ちなみに肉まんなどの点心は、冷蔵食品になっているものもある。

PREV NEXT

よかったら「いいね!」もよろしく♪