東京の「自然食・菜食レストラン」はココがおすすめ!女性に人気のおしゃれなお店

東京の「自然食・菜食レストラン」はココがおすすめ!女性に人気のおしゃれなお店

栄養のバランスが整った食事を食べたいと願う方は多くいるだろう。その願望に適している食事と言えば、「自然食・マクロビオティック・菜食料理」が挙げられる。今回はそれらを提供しているレストランやカフェなどのお店について紹介する。

6

体に良い「自然食・菜食料理」とは一体どんなもの?

写真:自然食の献立

着色料、化学調味料などの添加物、加工食品を一切使わずに作られた料理を示す。
材料は主に、無農薬の野菜・玄米・雑穀を始め、海藻や大豆などが挙げられる。
このような食事は、「自然との調和」を目指していることが伺える。
また、現在アレルギーで苦しむ人の手助けにもなっている。

自然食に不可欠な「マクロビオティック」という要素

古代ギリシャ語で「自然に即した命のあり方」という意味の名前を持つ、自然食にふさわしい概念を指す。
その概要は、「旬の食材を残さず食べる」「すべての食材には長所と短所がある」ということが挙げられる。

オーガニックが生きている、おすすめの「自然食・菜食レストラン」のお店

<世田谷区>Natural Clue(ナチュラル・クルー)

自然農法で育てた、白米より栄養のある玄米を始め、地元の八百屋さんから取り寄せた野菜、添加物を一切使わない調味料、自然のままある塩と砂糖で作った料理を提供するレストラン。

住所:東京都世田谷区玉川3-23-24

写真:ベジプレート

ナチュラル・クルーの看板メニュー。
大豆を加工して、お肉のような食感に仕上げ、から揚げ風にした料理と、季節の野菜で作った惣菜が一皿にたくさん盛り付けられている。

<渋谷区>BROWN RICE CAFE(ブラウンライス カフェ)

手間暇かけて、真心こめて作る、新しい形式の和食レストラン。
体に良い料理にするために、料理に使う野菜は、皮も捨てずに使っている。
また、肌の調子も整える、当社オリジナルの化粧品も販売している。

住所:東京都渋谷区神宮前5-1-8 1F

写真:甘酒ぜんざい 玄米ほうじ茶セット

ブラウンライス カフェが誇るデザート。
甘酒に使う水も、もちろん気を配ってあり、中に入っているのは白玉団子と小豆だが、季節によってヨモギやカボチャが入っている。

出典:cafe8.exblog.jp

<目黒区>エイタブリッシュ

写真は、店が手作りしている「ラヴィンマフィンズ」という商品である。
アルミニウムを含んでいないベーキングパウダーと、アレルギー反応を起こさないココナッツミルクと、有機農法のドライフルーツが材料なのが特徴。

住所:東京都目黒区鷹番1-7-11 1F

出典:www.cafe8.jp

写真:アップルクランブル

エイタブリッシュは、マフィンだけではなく、オーガニック食材を使ったケーキも販売している。写真は減農薬栽培で育てたリンゴをふんだんに使った冬限定のケーキである。

出典:www.chayam.co.jp

<千代田区>チャヤ・マクロビ 日比谷シャンテ店

持ち帰りもできる、マクロビオティック料理の専門店。
料理は、肉や魚を一切使わずに、野菜、大豆、小麦などで作っている。

住所: 東京都千代田区有楽町1丁目2−2 日比谷シャンテ 東宝日比谷ビル B2F

出典:www.facebook.com

写真:卵や乳製品を使わないケーキ

チャヤ・マクロビは、アレルギーのあるお子さんでも美味しく食べられるように、乳製品や小麦粉、卵を他のもので代用したケーキを作っている。
もちろん、誕生日にピッタリな、ホールケーキもある。
写真に写っている、アイスクリームは、豆乳で作っている。

出典:cinagro.jp

<渋谷区>Cinagro(シナグロ)西武渋谷

手軽に食べれるランチやデザートなどのカフェメニュー、さらには新鮮なサラダや野菜料理が食べ放題のベジタブルバーを完備しているカフェレストラン。
一品料理のパスタも、野菜を使ったものが多い。

住所:東京都渋谷区宇田川町21-1 西武渋谷店A館 B2F

<渋谷区>Korean Organic nabi

オーガニック野菜で作る、韓国料理の店。
唐辛子の辛い風味と、ごま油の香ばしさで味付けして、食べると元気になるような料理にしている。

住所:東京都渋谷区神宮前2-31-20アコルデ神宮前 B1

<渋谷区>なぎ食堂

日替わりの、有機野菜や大豆で作ったランチメニューが人気のお店。
写真の料理は、一見お肉がありそうに見えるが、実は大豆で作ったお肉なのである。

住所:東京都渋谷区鶯谷町15−10 ロイヤルパレス渋谷103号

出典:tabelog.com

<杉並区>みねらる屋

こだわり抜き、厳選した素材で作った、栄養満点の定食を提供する食堂。
ここの料理のありがたいところは、不足しがちなビタミン、ミネラルを積極的に摂れるところである。

住所:東京都杉並区阿佐谷北1-4-12

出典:www.facebook.com

<杉並区>meu nota (メウノータ)

写真にあるのは、日によっておかずが変わるランチメニューである。
雑穀が入ったご飯を始め、どれも有機農法の野菜を使った料理がずらりと並ぶ。
他にも、ナッツや野菜を使ったおつまみにもなる料理が揃っている。

住所:東京都杉並区高円寺南3-45-11 2階

出典:www.facebook.com

<中央区>日水土(ヒミズツチ)

自然の恵みを一杯受けて育った、有機農法の野菜で作るちょっとおしゃれな料理を提供するレストラン。
写真は、ランチセットという、旬の野菜をふんだんに使った料理である。

住所:東京都中央区銀座1丁目21-13 ナチュラル&ハーモニック銀座 2階

出典:www.cafeslow.com

<国分寺市>カフェ・スロー

体に良い料理を提供するだけではなく、自然環境への配慮も行っているカフェ。
無農薬で育てられた野菜や玄米、添加物を一切使わない調味料、昔からある保存食などを使って、多くの人を笑顔にする料理を作っている。

住所:東京都国分寺市東元町2-20-10

<港区>たまな食堂

古くからある、発酵食品と、有機農法の野菜や大豆などを、まるでごちそうのような料理に仕上げる。
肉の代わりに大豆を使う、飽きが来ないようにスパイスを加える、歯ごたえのある根菜も具材にする。などあらゆる工夫がされている。

住所:東京都港区南青山3丁目8−27

写真:よるごはん

たまな食堂が夜8時半から提供する、日替わり定食。
もちろんこれも野菜や大豆製品のみ使い、胃にもたれないような料理にしている。

<墨田区>自然食レストラン「元氣亭」

創業してから43年もの歴史がある、自然食レストラン。
写真は、一見質素に見えるが、正しい食生活の理念を守っている「食事道膳」というメニューである。

住所:東京都墨田区両国3丁目24−10

写真:やくぜんカレー

元氣亭が自慢する、23種の和漢草が入ったカレーライス。
肉は一切使っておらず、サラダもついてくる。

野菜を始め、体に良いものをたくさん摂ろう!食べ放題の自然食バイキング!

出典:www.31op.com

<東京>はーべすと

55種類もの体に良い料理が集結する、バイキングレストラン。
どれも彩がよく、見も心も満足できるものばかり。
もちろん、無添加ドレッシングで頂くサラダバーも完備している。

住所:東京都八王子市南大沢1丁目380 三井アウトレットパーク 多摩南大沢 三井アウトレットパーク 多摩南大沢 マーケッツ&レストランツ 1F

<東京>柿安 三尺三寸箸

少し高級感があって、シェフが真心こめて作った料理がずらりと並ぶバイキングレストラン。
特におすすめなのが、カラフルなサラダと、じっくりと味が染みた大根の煮物と筑前煮である。

住所:東京都世田谷区玉川3-17-1 玉川髙島屋S・C 本館 6F

出典:hitosara.com

<東京>百彩健美 あけびの実

優しい味付けが特徴の料理を出す、バイキングレストラン。
新鮮な魚を串に刺して焼く「炉端焼きコーナー」もある。
さらに、朝食バイキングも実施している。

住所:東京都千代田区神田淡路町2丁目9

出典:www.facebook.com

<東京>大地の贈り物

テレビでもたくさん紹介されている、自然食バイキングレストラン。
料理の一つ一つに、大地の恵みが込められていそうである。
たくさんありすぎて、全部食べ切れないかもしれない。

住所:東京都台東区上野1-20-11 鈴乃屋ビル4F 上野黒門 しのばず屋別邸内

出典:hitosara.com

<東京>あえん 芝離宮店

バイキングは昼間のランチのみだが、満足できる料理が勢ぞろいである。
写真で見てわかるように、料理は主に厳選した有機野菜で作られている。
美味しすぎて、ついつい食べ過ぎること間違いなし。

住所: 東京都港区海岸1-2-20  汐留ビルディング1F


よかったら「いいね!」もよろしく♪