Tシャツヤーンで作った小物まとめ!不要なTシャツをリメイク

Tシャツヤーンで作った小物まとめ!不要なTシャツをリメイク

かなりヨレヨレになったり、着なくなったTシャツをリメイクする「Tシャツヤーン」をご存じだろうか。Tシャツをハサミで毛糸のように切って編んでいくだけで、Tシャツとは思えない編み物作品が作れるのだ。特徴も、毛糸で作ったものとは全然違うのがわかる。

いらなくなったTシャツが「Tシャツヤーン」で素敵に生まれ変わる!

Tシャツを編み糸にして、小物入れにリメイク

まずはTシャツを横に同じ幅で切って、繋ぎ合わせる。そして、器になるように編んでいく。すると色んなものを入れて置ける小物入れが完成した。
Tシャツヤーン初心者におすすめの作品。

黒いTシャツヤーンの、漆黒のバスケット

こちらは、黒一色で仕上げたバスケット。タンスの上に置いて毛糸を入れるのに最適。
やはり黒い色は、心を落ち着けてくれる。

複数の色を組み合わせたラグマット

複数の色のTシャツをひも状にして、円形に編んで作ったラグマット。
Tシャツで作ったとは思えない、お店に売っていそうな仕上がりが特徴。
外側に結んだひもが出ているので、まるで太陽のようだ。多少手間はかかるが、作ってみる価値のある作品。

食卓に置きたいピンク色の円形の鍋敷き

かわいらしいピンク一色で作った、円形の鍋敷き。
一人暮らしの女の子にピッタリな感じである。
この上には、あったかい料理が入った鍋、熱々のグラタンを乗せたい。

出典:wanelo.com

ビーズを付けたブレスレット

Tピンに通したビーズを、編んで作ったブレスレットに飾る。
すると、より豪華なものに仕上がった。
ビーズは、大きめのものが適している。
Tシャツヤーンは、アクセサリー作品にも応用できることがわかる。

いらなくなったTシャツで作ったとは思えないクッションカバー

何枚かの白いTシャツを裂いて編んでいくと、平凡なクッションを覆うカバーになる。
Tシャツヤーンのカバーは、ちょっと雑な感じなのがよい。

出典:www.blogher.com

小さなバラを作って、サンダルをリメイク

まずは細く切ったTシャツをねじって渦巻き状に巻いていきバラを作って、安っぽいサンダルの鼻緒の部分に接着剤で貼りつけた。
ミニバラのコサージュは、グラデーションのTシャツを使うと、もっとよくなる。

Tシャツヤーンとは思えない、ルームシューズにもなる靴下

細めに切ったTシャツを編んで作った、靴のような靴下。足を温めてくれるので、寒い冬の時期にもぴったり。

おもちゃをしまう袋も、Tシャツヤーンにお任せ

小さなぬいぐるみやブロック、積み木などを入れておくのに便利な袋は、Tシャツヤーンで充分。
上にひもを通すと、巾着袋みたいになる。

複数の色を組み合わせた、四角い鍋敷き

至ってシンプルな、複数の色を組み合わせた四角い鍋敷き。Tシャツヤーンの初心者は、鍋敷きから作ってみるとよい。

出典:www.flickr.com

虹のようにカラフルな、花びんカバーにリメイク

遠くから見ると毛糸を編んだように見えるが、細く裂いた色とりどりのTシャツを編んで作っている花びんカバー。
この花びんに花を生けると、より花の美しさが際立つ。

何種類ものTシャツヤーンから生まれた、鍋のように大きいバスケット

両手に取っ手が付いた大きな鍋のようなバスケットだって、裂いたTシャツで簡単に作れる。
色合いがちょっとカジュアルなのが特徴。
これも非常に手が込んでいるが、応用作品を作りたいという方におすすめ。

Tシャツヤーンだから成せる、モダンな柄の幅広いブレスレット

通常ブレスレットはお店で買うことが多いかもしれないが、いらなくなったTシャツを写真のように編んで作るという手もある。
1つの色を始め、複数の色を組み合わせて作るという方法がある。

お出かけの時に着けて行きたいネックピース

モデルやタレントが着けていそうなデザインの、首にかけるネックピース。
垂れ下がっている部分は、長くしても悪くない。

出典:www.flickr.com

複雑に色を組み合わせて作る、Tシャツヤーンのカゴのようなバッグ

お出かけにピッタリな、カゴのようなバッグ。
色んな色や柄のTシャツを編んでいき、最後にコサージュを付けて完成。

出典:www.1dogwoof.com

毛布やおもちゃなど、大きなものをしまえる入れ物へアレンジ

少し手間と時間はかかるが、作ってみたいTシャツヤーンの大きな入れ物。
これだけ大きければ、子供のおもちゃ片付けやひざ掛けに使う毛布をしまうのに役立つ。

キャンドルホルダーの下に敷くマット

三つ編みにしたTシャツをグルグル巻いて花のようにして作ったマット。
炎を灯すキャンドルを収めるホルダーの下に敷くとよい。

出典:mypoppet.com.au

ちょうど半分ずつ分かれている2色のバスケット

上は白、下は自分の好きな色を組み合わせて作ったバスケット。
中に袋を敷いて、ゴミ箱にすることもできる。

椅子の座る部分に付けるカバーにリメイク

裂いたTシャツをグルグル編んで作ったカバー。
Tシャツ自体には伸縮性があるので、椅子にスポっと被せられる。

ズボンを締める、Tシャツヤーンのベルト

革ベルトには見られない特徴を持つ、あらゆるファッションに役立つ編んで作ったベルト。
なお、ベルトの穴は編み目の部分に当たる。

ユニークなデザインの椅子カバー

ユニークなデザインの椅子は、見ていても楽しいがカバーを付けるとよりおしゃれである。
もちろんカバーは、Tシャツヤーンで作った。

出典:www.shirts.com

ペットも喜ぶ、おもちゃ付きのラグマット

Tシャツを綱のように編んで作った骨を置いた、ペットが喜びそうなラグマット。
これなら、ペットが楽しくくつろげそうである。

台座付きビジューを編み込んだブレスレット

台座が付いた人工宝石・ビジューも一緒に編み込んだブレスレット。
両端に金具を付けると、よりアクセサリーらしくなった。

出典:www.ravelry.com

Tシャツを丹念に編んだ、ひまわりのフタが付いたカゴ

黄色の花びらを持つひまわりのフタと、少し大きめな茶色のカゴのコンビネーション。
どちらもTシャツヤーンで作った、優秀な作品だ。

簡単にできるTシャツヤーンブレスレット

これも、初心者におすすめなTシャツヤーン作品。
三つ編みの要領で作っていくだけだから、とても簡単。

お店に売っていそうなヘアバンドに応用

ちょっと編み込み風の手作りヘアバンド。
もちろん市販のカチューシャに接着剤で貼りつけてもよい。そして頭を締め付けないという利点もある。
Tシャツヤーンから生まれる作品は、あらゆるアイデアを凝らしている。

花の形の鍋敷きにリメイク

これはTシャツヤーンで作った、とても手が込んでいる鍋敷き。
一番外側の周囲が、花びらのようになっているのが特徴。


よかったら「いいね!」もよろしく♪