これはぜひやってみたいアルバムデコレーションまとめ

これはぜひやってみたいアルバムデコレーションまとめ

たくさんの思い出の写真を保存する「アルバム」は、自分好みにデコレーションすると、より個性的、芸術的な作品になる。表紙、中のページを飾ることはもちろん、なかなか思いつかないようなアレンジ方法も考案されている。

2018.9.14 UPDATE

8

自分オリジナルの「アルバムデコレーション」で、より思い出は深くなる!

出典:instagram.com

表紙を灯台や貝殻や波の形に切った紙を貼りつけて海辺風に仕上げる

水色の布、厚紙で作った灯台、貝殻を貼りつけたり縫い合わせていくことで、海辺風の表紙ができあがる。アルバムの表紙で1つの素晴らしい風景を作るのも面白い。

布やリボンを始めアップリケなどで自由にデコレーションしている

不要になった端切れ、リボン、アップリケ、ボタンは、アルバムデコレーションに非常に役立つ。手作り感あふれる手芸の要素を取り入れたような感じに仕上がった。

ページにインデックスを付けると見たいページにすぐに飛んでいける

行きたいページにすぐに行けるように、ページにインデックスを付けた。インデックスのデザインもなかなか、アルバムをおしゃれにするアイデアと言える。

出典:blog.navut.com

布やワッペンを好きなように縫い合わせて鍵のチャームを付けても構わない

表紙は布を縫い合わせて作り、穴を空けてボールチェーンに通したチャームを付けた。さらに、ひもで結ぶとよりかわいくなる。何よりつぎはぎでやるデコも面白い。

一見洋服をしまうクローゼットに見えるがこれでも立派なアルバム

このような形状のアルバムは、なかなか考え付かない。小さなハンガーには、素敵な洋服を来た人の写真が付いている。ちょっと手が込んでいるが、形状が非常に斬新で芸術的。

鳥かごとバラの形の紙をあしらってエレガントな印象の表紙を作り上げた

厚紙の鳥かごと、造花のバラやレースリボンを表紙に飾るだけでも、ぐっとおしゃれなアンティーク風になる。あまり手間暇をかけないデコでも、アルバムはより素晴らしい作品になる。

横長の長方形だって手作り感あふれる立派なアルバムであることに変わりはない

横長の長方形を台紙にした、個性的なアルバム。肝心の留め具は、単語カートを束ねるカードリングでも構わない。台紙の形状を工夫するというアイデアも、アルバムデコを盛り上げる。

花やきれいな柄がたくさんあしらわれたおとぎの世界のメルヘンな家

表紙、中身、そしてしまう箱ともに絵本の世界から飛び出してきたようなデザインだ。飾る花は、平べったい造花を使うとよい。たくさんの花を使ったデコは、とてもかわいいことが伝わってくる。

このアルバムには一生に一度の思い出となる結婚式の写真を収めるのにピッタリ

独特の形状に切った台紙を束ねて、表紙に華やかな飾りを付けた。結婚式で撮った写真や赤ちゃんの成長している様子の写真を収めておくアルバムにふさわしいアイデアと言える。

子供の成長記録アルバムをかわいく作るならこのデザインがふさわしい

子供が誕生してから今に至るまでの足跡残すアルバムを作るなら、大きいサイズより絵本のような小さいサイズが望ましい。そして、かわいいデコパーツも付けたい。

プレゼントにも最適な短いページのアルバムを作るならこの形状がおすすめ

雑貨屋さんに売っていそうな、優秀なデザインの手作りアルバム。形状や柄、色合いはすごく凝っている者ばかりで、上をリボンで留めるというアイデアが素晴らしい。

小さなページを何枚も持つ見開きタイプのアルバムもなかなかユニーク

ずっと思い出を見続けていられるような、秀逸なデザイン。外側のカバーは固いので閉じることはできないが、こんな形状も面白い。

出典:www.etsy.com

回転式洋服かけのような形をしたアルバムは従来通りの形状を覆している

デパートの洋服売り場などでよく見かける、回転式洋服かけのような、不思議な形状のアルバム。なおページがわかりやすくなるように、付箋を貼っておくとよい。

出典:instagram.com

レースや花などを飾って可憐な女の子らしい表紙にしているのが伝わる

ピンクや白を基調とした布やレース、花を表紙一面に飾った。娘の成長記録や数々の写真を保存するなら、このかわいいデコレーションアルバムにお任せ。

全体にくすんだ色が行き届いていてちょっとアンティークな感じが出ている

物語がかかれているようなデザインの表紙と中身を持つアルバム。パーティーやイベントで作った思い出の写真は、ここに残しておくとよい。中身のページをシールなどでデコレーションしてもかまわない。

蝶番で繋がっている箱のフタを開けると蛇腹状に繋がった写真があった

小さな木の箱を開くとひもがあって、引っ張る写真が出てくるという仕組みのミニアルバム。小さいサイズのモノクロ写真が、蛇腹状に連なっていた。

プラスチック表紙のアルバムに加える男性にも似合いそうなデコレーション

色んな色の厚紙で作った帯や飾りなどを貼りつけて、元々の表紙が垣間見れるようなデザインに仕上げた。この方法は100円ショップで買ったアルバムのリメイクにも最適。

出典:instagram.com

表紙は英字新聞や麻布・ドライフラワーを飾っておしゃれにまとめる

おしゃれな印象の英字新聞や味のある麻布も、アルバムの表紙に使える。肝心の英字新聞は、デコパージュで貼りつけるとよい。

出典:www.flickr.com

厚紙で作ったカルトナージュもアルバムデコレーションにぴったり

厚紙といらない布で作る「カルトナージュ」のパーツも、アルバムデコレーションの強い味方。留めるカードリングの部分にも、布切れをたくさん結んでいて、かわいさを強調している。

洋書のようなしゃれたデザインも表紙デコレーションに取り入れたい

表紙、背表紙、中身ともにヨーロピアンな洋書のようである。こんなにデザインが優秀なら、大切な写真を収めたくなること間違いなし。

大・中・小の表紙及びページを重ね合わせて立派な作品に仕上げる

100円ショップでも手に入る、大、中、小のメモ帳を重ね合わせて作った、個性豊かなアルバム帳。束ねている針金にドッキングさせるのは難しいという場合は、カードリングで束ねるとよい。

取っ手が付いているハンドバッグの形状をしたアルバムは子供に受け入れられそう

子供が喜びそうな、とてもかわいいデザインのハンドバック型アルバム。表紙にはポケットが付いていて、持ち手はリボンを重ねて、ねじっているのが特徴。そして幼稚園の卒園アルバムにもぴったりだ。

出典:instagram.com

白と黒のモノトーンが映えている洗練された大人の女性向けデザイン

アルバムは、何も本のような形状でなくてはならないという決まりはない。写真のような蛇腹状でも悪くない。そして使う布は、白と黒を基調とした柄が適していて、リボンで束ねる仕組みになっている。

100円ショップでも手に入る市販のファイルを自分好みに加工した

市販のファイルの背表紙部分に穴を空けて、カードリングを取り付ける。そこにページを付けて、表紙を好きなようにデコレーションする。ページが足りなくなっても、カードリングのおかげで増やすことができるのがありがたい。

アンティークのケースに思い出が詰まったいつでも持ち歩けるミニミニアルバム

肌身離さず思い出の写真を持ち歩いていたい人は、この方法がおすすめ。小さな写真が1枚の帯になっていて、蛇腹状で本の形のケースに収まっている。ケース自体がとてもアンティークであるので、雑貨屋さんで売っても悪くない。


よかったら「いいね!」もよろしく♪