手作りフォトフレームのDIYまとめ!キュートな作品がいっぱい

手作りフォトフレームのDIYまとめ!キュートな作品がいっぱい

今写真を収めているフォトフレームが殺風景だと感じるなら、自分で好きなようにリメイクするとよい。フレームを好きなものでデコレーションしたり、板を切って好きな形状にするという方法が上げられていて、手軽なDIYにも最適。

2018.9.24 UPDATE

3

周りを飾ったり、1から作るなど・・・自分オリジナルのフォトフレームDIY!

人工芝で飾ったモスグリーンのフレームは自然の雰囲気が伝わってくる

周りを、濃い緑色の人工芝で覆い尽くした。すると、まるで深い森のような手作りフォトフレームになった。緑一色だと、返って心が落ち着く。

布切れで作ったバラを隙間なく枠に敷き詰めていくと雰囲気が変わる

白い布切れをバラのようにして、1つのフォトフレームに敷き詰めた。結婚式の写真を飾るのにぴったりで、手作りならではの温もりも感じる。

出典:blog.darice.com

明かりをともすランタンをそのまま生かして立派なフォトフレームに

不要になった木製ランタンを、おしゃれにフォトフレームにリメイク。中に火のついたロウソクを置くと、もちろんランタンになる。

平べったくなっている楕円形のビーズを並べてデコレーションしてもOK

まずはフレームを緑色に塗って、乾いたら同じ色のビーズを貼りつけていく。ビーズは囲むように貼りつけるのがコツ。

木片と拾った枝を組み合わせて古ぼけているけれど温もりがあるフォトフレームに

古ぼけた木片と、拾った木の枝を組み合わせて作った。このフォトフレームには、白黒の写真がよく似合う。

かわいい布の柄を纏っている正方形の手作りフレームも捨てがたい

かわいい柄の布は、フォトフレームDIYの強い味方。形もあえて角が丸い正方形にしているのがよい。これには小さな子供やペットの写真を収めておくのに最適。

安く手に入れた白いフレームに白いパーツをあれこれ飾るだけでも構わない

なかなか清楚なデザイン。100円ショップで買ったフレームのリメイクにも、パーツのデコレーションは最適。たったこれだけでも、立派なDIY作品である。

適当な大きさに切った枝を繋げるだけでアウトドアらしい作品になった

道端で拾った木の枝を、適当な長さに切ってひもで束ねた。すると、自然な感じのフレームができあがった。枝だけではなく、ドングリや落葉を飾ってもよい。

素人でも簡単に扱える家庭用セメントで作った石のようなフレーム

これはちょっと上級レベルのDIY作品。灰色のセメントは、乾燥すると石のような質感になる。ここには、自然の風景を収めておきたい。

写真を壁に貼りつけてマスキングテープで囲むだけでも素晴らしい

至って簡単だが、立派なフォトフレームに該当する。かわいい柄のマスキングテープで囲むだけなのに、写真がすごく引き立つ。

上に付けた洗濯ばさみで写真を留められ下は物を掛けるフックになっている

厚みのある2つの板を組み合わせて塗装し、上に写真を留めるクリップ、下に鍵などを引っ掛けるフックを取り付けた。写真を飾る以外に役立つフォトフレームなんて、なかなかない。

花を生ける花びんにこのようにキュートな写真を貼りつけても悪くない

まずビン全体に色を塗って、好きな写真を貼りつける。たったこれだけで、写真ディスプレイと花びんの役割を果たす作品ができた。

材料を揃えて作った脚付きの写真立てはなかなかよい印象に見える

板切れ、脚、洗濯ばさみなどを1つにまとめて作った、芸術的な写真立て。作り方は至って簡単だが、DIYらしさが出ている。

海辺で拾ったいくつもの貝殻を既製品のフレームを囲むように貼っている

波が押し寄せる浜辺には、貝殻がたくさん転がっている。その貝柄を周りに飾った海のフレーム。接着剤で付けるだけなのでとても簡単。

カラフル毛糸を隙間なくグルグルと巻き付けるだけでも立派になる

虹のように色鮮やかな毛糸を、接着剤を塗ったフレームにグルグル巻きつける。隙間が出ないように、きっちりと巻くのがコツ。もちろん、不要な毛糸を使ってもよい。自作には、こういうアイデアも活かしたい。

洋服から取れてしまったり手芸で余ったボタンをたくさん貼りつける

中途半端な、余ったボタンも、フレームリメイクに十分に役立つ。ボタンは平べったくて、カラフルなものが適している。

綿を詰めたフレームにあしらった小さなハートのステンシルが特徴

布を塗って綿を詰めた手作りフレームに、小さなハートのステンシルをたくさんあしらった。インクは濃いピンク色、薄いピンク色を使うと、かわいさが出てくる。

色を塗った幅が異なる木片を繋ぎ合わせるだけでも立派なフォトフレームに

同じ幅に切った木片に、それぞれ異なる色を塗って写真が見える穴を空け、繋ぎ合わせる。
これもDIY・自作らしさが出ている。

紙をきつく巻いて作った円を輪切りにしたものをびっしりと飾っていく

色画用紙を帯状に裂いて、上から見ると円になるようにきつく巻いていく。それをたくさん作って、周りに敷き詰める。複数の色を組み合わせたり、大きさを変えるともっと芸術的になる。

手作りのフォトフレームは子供の誕生祝いにもぴったりなものと言える

面積と色が異なる紙を、重なるように貼っていく。すると、形は四角いがなかなかユニークなデザインになった。下に子供の名前を付けると、出産祝いにピッタリな手作り作品になった。

出典:www.mom4real.com

広い面積にコルク栓をいっぱい敷き詰めてたくさんの写真を飾れるようにする

広い面積の板に、縦半分に切ったコルク栓をたくさん敷き詰める。するとたくさんの写真を飾れるボードができあがった。写真を飾れるという特徴は、フォトフレームの重要ポイントである。

連結している3つのハートはかわいらしさとアンティーク感が詰まっている

ハートの形に切った板に写真を貼って、周りをリボンやレース、花などでデコレーションした。それが終わったら縦に3つ連結して、壁に飾る。いかにもかわいい感じが出てくる、自作フォトフレームだ。

額縁は板材を切って好きな色に塗装するだけでも全然構わない

DIYで重宝される「板材」も、フォトフレームに十分に生かせることができる。至って簡易だが、立派なフォトフレームになった。色は、少しムラが出るように塗装するとよい。

すべての面に写真を貼れる立方体はユニークな写真ディスプレイと言える

立方体に色を塗り、それぞれの面に写真を飾っていく。何個か作って、重ねてディスプレイしたい。こんな自作アイデアは、なかなか思いつかない。

ごく普通の平凡なフォトフレームに端切れで作った花を飾っている

市販のフォトフレームに、端切れで作った花を飾った。すると、先ほどよりもっとよいものになった。花の他にも、小鳥やハート、星でも似合いそう。

出典:momitforward.com

不要なクレヨンもフォトフレームのデコレーションに十分に使える

あまり使わないクレヨンを、周りに貼りつけるだけで、こんなにかわいい自作の作品ができた。カラフルなので、子供にも喜ばれそう。

写真が見える部分をハート型に切ってラブリーなデコレーションを施す

女の子らしい、かわいいデザイン。ピンク色、赤と白の小さなハート、「LOVE」という文字がかわいさを十分に出している。


よかったら「いいね!」もよろしく♪