繋げて作る手作りガーランドのDIYアイデア集

繋げて作る手作りガーランドのDIYアイデア集

部屋の飾りになる「ガーランド」は、手作りだと安い費用で自分だけのオリジナルが作れる。これまでは三角形を繋げたものばかり見てきたが、工夫を凝らすと自分の好きな形状や柄を使った個性的な作品にできるのだ。

おしゃれ・かわいい・個性的!自分で作るオリジナルのガーランド!

ピンクと水色の裂いた布を結んで

これも立派なガーランドの1つに入る。
ピンクの布と、水色の布を交互に結んでいくのがポイント。

出典:instagram.com

紫を基調としたハートを連結

紫を基調とした色紙をハート型に切って、縦に糸で繋げていく。
壁一面を覆うように飾るのがコツ。

トイレットペーパーの芯を使ったロケット

トイレットペーパーの芯に好きな柄を貼りつけ、上に笠、下に紙テープを貼りつけた。
七夕の飾りにもぴったりで、子供と一緒に作りたい。素材は捨ててしまうようなものでも十分に大丈夫。

出典:instagram.com

葉っぱを使って

葉っぱを素材にして下に向けて、1本の糸で繋いだ。葉っぱは、作りものの方が使いやすい。
男性にもぴったりなガーランド。

出典:decor8blog.com

いらない布を集めて

わずかな面積の布を寄せ集めて束ねた。
写真はたった3個だが、たくさん集めて繋げると素晴らしい作品になりそう。

カバンにもガーランド

安く買ったカゴバッグのアレンジ方法。
束ねたひもを等間隔に結びつけていくのがコツ。
もちろん、三角形のガーランドを縫い付けてもよい。

出典:pearmama.com

甘いドーナツを繋げて

子供や女の子が喜びそうなデザイン。
色々な味があるドーナツの厚紙を1本の線で繋いだ。これだけたくさんあると、甘い香りがしてきそう。

出典:instagram.com

星のミニクッション

中に綿を詰めて作った星形のクッションを連結して、壁に貼りつけた。
きらめく星のステッカーを貼った壁によく馴染んでいる。

出典:instagram.com

水玉模様とチェックの三角ガーランド

典型的な形のガーランド。
水玉模様とチェックを交互に繋げて、天井からぶら下げているのが特徴。

編んで作った、網のようなガーランド

色がグラデーションになっている、網目模様のガーランド。
1つ1つ、丁寧に丹精込めて編んでいるのが伝わってくる。

出典:instagram.com

コーンに入ったアイスクリーム

色んな味がする、コーンカップに入ったアイスクリームのガーランド。
これもなかなか、女の子向けの優秀なデザイン。

フエルトの葉っぱを毛糸で繋げる

葉っぱの形に切ったフエルトに、目打ちで穴を空けて、毛糸を通して繋げていく。
フエルトは、色とりどりのものを使いたい。

ボロボロになったガーゼや麻布も十分に使える

医療用ガーゼや麻布を細く裂いて、1本の糸に結びつける。
すると、もう捨てるしかないと思われていたものが、こんなに素敵にリメイクできた。

女の子の部屋にぴったりな、かわいいハート

ピンク、赤、チェック模様のハートをたくさん作って繋ぎ合わせた。
部屋に飾ると、全体がラブリーな雰囲気に包まれる。使う材料は、紙を始め、布、フエルトでも構わない。

端切れをたくさん結んで

いらなくなって、もう捨てるしかないと思われていた端切れも、たくさん集まれば素敵なものにリメイクできる。
家具の周りにあしらうと、それまで見慣れていたものが新しく生まれ変わった。

楽しそうにしている人魚

英文が描かれた厚紙を、人魚の形にくり抜いて麻ひもで繋げた。
時には、ヒトデや貝殻を繋げてもよい。

垂れる感じにして飾ってもよい

円形、三角形、四角形を1本の線になるように繋ぎ合わせた。
重なるように壁に貼りつけ、垂れるようにするとなおよい。

フエルトで作った落葉を繋げて

色んな形がある秋の落葉を繋げていくと、秋にふさわしい飾りになる。
もちろんこれは、フエルトを切って繋げるだけなのでカンタン。

照明からぶら下げる

先ほどと同じような感じの作品は、写真のような形状の照明にぶら下げるだけでもOK。
これによって秋が来たような感じに包まれる。

階段の手すりに飾ってもよい

階段の手すりが少し殺風景なら、ガーランドによるアレンジにお任せ。
フエルトのハートを始め、かわいい形状のものを使いたい。

暖炉の前に、垂れるように飾る

典型的な形状のガーランドを、暖炉の前に垂れるように飾った。
暖炉の上に飾ってあるものとよく調和している。

窓辺をぐっとおしゃれに

渋い感じの布を結んで1つに束ねたものは、窓辺に飾ると差し込む光によってよりおしゃれになる。

出典:blog.pbteen.com

1本の木の棒にまとめる

長さが中心から左右非対称になるように、木の棒に結んでいるのが特徴。
ちょっと壁のインテリアになる。

紙で輪を作り、鎖状に繋げていく

帯状に切った折り紙を輪になるように貼りつけて、それを長く繋げていく。
これは、クリスマスの飾りにもピッタリで、子供と一緒に作ると楽しい。

拾った松ぼっくりや木の実を有効活用

木の実や松ぼっくりを交互に繋げた、秋らしい作品。窓を囲うように飾っても悪くない。
これは、子供と一緒に作ると楽しそう。

小さなポンポンも加えて

これも、はぎれリメイク作品。
しかし、雪のように白くて小さい手芸用ポンポンを飾ると、端切れだけよりもっとかわいいものになった。

繋がっている紙のハート

2枚の折り紙、厚紙をホチキスで留めて作ったハートを何個も繋いだ。かわいさが滲み出ているので、バレンタインデーの飾りにもぴったり。


よかったら「いいね!」もよろしく♪