化粧品の収納方法・メイク道具を片づけるコスメBOXアイデア

化粧品の収納方法・メイク道具を片づけるコスメBOXアイデア

ごちゃごちゃになりがちな化粧品は、アイデア次第ですっきりと整理・収納できることをご存じだろうか。さらに手を加えると、メイクアップサロンにありそうな理想の収納が実現する。 化粧品がたくさんあってどう整理したらいいかわからないという方は、ぜひ参考にしてほしい。

2015.12.7 UPDATE

CATEGORY

11

まるでお店みたい!憧れの化粧品収納(コスメ収納) アイデア!

コスメをしまえるだけではなく、鏡台の役割もする

机のある部分を開くと、すっきりと整理された化粧品があった。
開いた部分はミラーになるので、とても使える。

出典:instagram.com

100円ショップで買える、透明ケースを使って

安い費用でできる、コスメ・メイク道具収納方法。
下地、ファンデーション、マスカラ、チーク、リップなどに分類するとよい。

出典:weheartit.com

ついつい集めちゃう、カラフルなコスメをひとまとめ

お土産などでもらった、カラフルな化粧品(コスメ)を1つの仕切り付きボックスに収めた。
上から見ると、かわいさがあふれている。

引き出し付きブラシ立てに収めて

白の引き出し付きブラシ立てボックスに、メイクブラシ、マニキュア除光液、アイライナー、マニキュアなどを立てておく。
すると、清潔感があふれるようなディスプレイになった。

板切れにメイソンジャーを取り付けて

普通の板切れにメイソンジャーを取り付けて、歯ブラシ、コットン、綿棒などを入れる。
洗面所の壁に付けておきたい。

プロのメイクアップアーティストが愛用していそう

このような容器は、さぞかしプロのメイクアップアーティストが愛用していそうなメイク道具入れ。
長いのと短いのがある。

中にビー玉を詰めた、メイクブラシ立て

透明な容器にぎっしりとビーズを詰めて、チークブラシ、リップブラシ、アイシャドーチップを立てた。何だか涼しげな感じがしてくる。

出典:instagram.com

ディスプレイに役立つ、透明なケース

こちらは、引き出しも付いたディスプレイケース。
コスメを集めるのが趣味な人のコレクションを収めるのにも丁度よい。

出典:weheartit.com

透明なフタつきの箱に、マニキュアだけを収めて

宝石の形をした透明なフタつきの箱に、これまで集めてきたマニキュアを収めた。
これだけでも、十分に素敵である。

多方面からコスメをしまえる

机の上や部屋の隅に置ける、建物みたいな収納棚。
ここのあらゆる方面に、化粧水からファンデーション、マニキュア、リップなどの化粧品・メイク道具を置ける。

高級ブランドコスメをひとまとめに

シャネルやディオールなど、デパートで買った高級コスメを1つのトレイに収めた。
大部分を占めている黒と透明な入れ物が、見事に調和している。

白いレース模様の容器

かわいらしい白いレース模様の容器も、化粧品収納に十分使える。
ドレッサーの脇に置いておきたい。

2段重ねの、ピンクのワイヤーネットのカゴ

上の段と下の段がある、ワイヤーネットのカゴ。
色がピンクだと、メイクへの意欲がアップする。
女優やアイドルが活用していそう。

出典:instagram.com

ファンデーション、チーク、ルージュ、ブラシに分類

白いプラスチックの仕切りケースに、それぞれ分類して収納した。
白もなかなかよい味わいを出してくれる。

出典:instagram.com

コスメショップのようなディスプレイ&収納

まるで高級化粧品を扱うお店のようなディスプレイ&収納。
たくさん口紅を持っている人にはありがたい形をしている。

ドレッサーの上に置いておきたい

たくさんしまえて、すっきりと整理できる透明なケース。
ドレッサーの上に置いておけば、よりメイクに磨きをかけられそう。

出典:weheartit.com

机の中にしまうなら、この方法が適している。

机の中にしまうなら、この方法が最適。
きちんと仕切りのある箱を使うこと。

出典:weheartit.com

白いレース模様に、ブラシやコスメが映えている

穴あきのレース模様が付いた、白いコップのようなケースに、マスカラやアイライナー、チークブラシを立てておく。すると全体が上品な感じになった。

出典:weheartit.com

透明な収納道具の組み合わせ

ブラシ立ても、透明なコップにお任せ。
2つの組み合わせで、素敵なコスメ・メイク道具収納が完成した。

窓際に置いてもよい

置き場所に悩んでいるなら、あえて窓際に置いておくとよい。光に照らされると、より映えてくるという手もある。

透明な円柱の容器を、横にして重ねて

またまた、透明な容器のアレンジ。
横にして、接着剤でくっつけながら重ねていく。
ここには、細長いコスメを収納したい。

優秀なデザインの収納ケース

まるで雲のように盛り上がっている収納ケース。
置いておくだけでもインテリアになりそう。

引き出しの中を仕切るだけでも、立派に整理ができる

引き出しの中を、トレイなどで仕切るだけでも、ゴチャゴチャしがちなコスメをスッキリ収納できる。
アイシャドーを塗るチップや、予備のパフも収納できる。

出典:www.pbteen.com

周りをシールでデコレーション

無地の仕切り付き箱は、写真のようにシールでデコレーションしても面白い。
これによって自分らしさが出てくる。

やっぱり透明だと、十分におしゃれだ

何度も紹介されてきた透明ケースは、やっぱり入れた化粧品をおしゃれに引き立ててくれる。
形状によって、入れるものを分類できる。

持ち運びもできる、コスメトランク

これもプロのメイクアップアーティストが愛用していそう。
トランクを開けると、プロ愛用の化粧品や道具がたくさんあった。

たくさんコスメをしまえる、多機能ドレッサー

一番上のフタや引き出しを開けると、たくさんのコスメが詰まっていた。
場所もあまりとらないという利点もありがたい。

出典:instagram.com

部屋の一角に、コスメコーナーを作る

部屋の隅に置いたカラーボックスの上に、鏡や整理した化粧品を置いた。
コスメ専用エリアを作るという手もなかなかよい。


よかったら「いいね!」もよろしく♪