手作りのオリジナル封筒がかわいい!

手作りのオリジナル封筒がかわいい!

便せんに書いた手紙や写真を送り届けるのに必要な「封筒」は、お店で買ってもよいが、手作りするという方法もある。ちょっとしたひと工夫で、お店にはない自分オリジナルの封筒が作れて、もらった人にも喜ばれる。

2016.2.16 UPDATE

6

簡単なのにかわいい!自分オリジナルの手作り封筒で手紙を出そう!

実はこの封筒、開くとハート型になるのだ

一見ごく普通の封筒に見えるが、実は側面や底面を開くと、ハート型になるのだ。こんなオリジナルのかわいい工夫はとてもありがたい。そして使う柄もとってもかわいいものにしたい。

中にストライプ模様を仕込む

封筒の中には、ラッピングで使う包装紙を切って貼りつけている。外側ではなく内側だけに工夫を施すのも悪くない。ちなみに貼りつけるのりは水糊ではなくしわになりにくいスティックのりがおすすめ。

レース紙で作った、上品な感じの封筒

クッキーなどの焼き菓子の下に敷く、レースペーパーだって、たためば立派な封筒になり、メッセージを包める。これなら誕生日プレゼントに一言添えるのにも十分に役立っている。

外側は真っ赤で、内側は白と黒がある

とてもおしゃれな、真っ赤な色合いの封筒の内側には、白い部分が貼られていて、さらに黒い文字でメッセージを書くと、もっとおしゃれなオリジナルになる。

ボタンとひもを付けると、書類を入れるような封筒になる

ボタンをグルーガンで取り付け、上のボタンにひもを括り付けると、書類をしまうのに使うような封筒ができあがる。ボタンは取れないようにしっかりつけるのがコツ。

ウサギの耳と表情を付けてかわいく

封をする部分には顔を書き、上の部分に耳を付けて、ウサギの封筒を作った。ウサギの他にも、リスなどのかわいい小動物をあしらった封筒を作ってもよい。

出典:honestlywtf.com

インクを垂らして作った、マーブル模様もおしゃれ

バットに入れた水に、複数の色のインクを垂らして、少し混ぜるときれいなマーブル模様ができる。これに封筒やはがきを浸すと、おしゃれな柄が付いた。

フェルトで作った封筒も優秀

フェルトを縫い合わせて作った封筒も、非常にかわいい。そして留める部分はスナップボタンで充分。これだけかわいければ、バレンタインデーのメッセージを包むにも最適。

市販の紙を封筒にリメイク

包装紙や千代紙など、市販の柄が付いた紙を封筒にリメイクした。これは招待状を包むのに最適なDIY封筒と言える。

出典:catchmyparty.com

パステルカラーとかわいい模様が織り成す、女の子らしい作品

これだけかわいければ、雑貨屋さんで売っても悪くない自作の作品。デパートでもらう包装紙を使って作ってもよい。

中に、独特の模様を仕込んでもよい

千代紙などが持つ、不思議な印象の独特な模様は外側だけではなく内側に使っても悪くない。

プレゼントに添える、ちょっとしたメッセージカードにもなる

花束やプレゼントに添えたい、メッセージカードはどうせなら写真のような形が望ましい。花柄に囲まれている真ん中の小さな正方形にメッセージを書く。

出典:www.elli.com

4つの半円を開くと、真ん中にメッセージがあった

花びらのような4つの半円を開くと、真ん中の正方形にメッセージが書かれていた。メッセージを囲む半円は、まるで花びらのようにも見える。ちなみに閉じるときはリボンを使うとよい。

スタンプを押してもよい

市販の封筒に、100円ショップで買ったり消しゴムを彫刻して作ったスタンプを押すだけでも、十分なリメイクになる。

出典:ruffledblog.com

四角いレース紙は、十分に使える

テーブルに敷いておきたい、四角いレース紙だって封筒へDIYできる。これだけで作った封筒はなかなかおしゃれ。

絵の具を横一直線に、グラデーションになるように塗る

少し薄めた絵の具を、幅広い筆でグラデーションになるように白い封筒に塗っていくと、お店で買ったような自作のデザインができあがる。グラデーションの絵の具は全体に塗らず、垂れるようにして塗ってもよい。

自分で組み立てて作れる、市販の封筒

最近の封筒は、あらかじめ模様が書いてあって形が整っていて、自分で組み立てるという方式のものも出てきている。何も模様がかかれてない場合は、油性ペンを使って手描きするとよい。

マスキングテープで作ったワンポイントを添えてもOK

カラフルなマスキングテープを使ってハートなどを作って貼りつけて、茶色い封筒のワンポイントにした。やはりちょっとの工夫やアイデアは手作り封筒に不可欠だ。

カラーコピーした地図を使って

世界地図をカラーコピーして、封筒に応用するという手もある。これもなかなかユニークなDIYのデザインだ。そして外国へのエアメールに使える。

模様つきの、画用紙のような厚紙は使える

模様つきの厚紙なら、しっかりした封筒が作れるに違いない。でも、現実にはそんなものは滅多にないので、包装紙を厚紙に貼りつけて作る方が多い。

茶色い封筒に、ハートのワンポイントが映えている

一見地味な茶色の封筒も、ハートのワンポイントを付けることでよりかわいくなる。ハートは赤や白などの模様つきの紙を切って作ってもよい。

まるで外国のエアメールだ

まさに、外国へ手紙を出す時に使いたい手作り封筒だ。柄がとてもおしゃれなので非常に素晴らしい。

2つの柄を組みあわせて

封筒に使う柄は1つだけでもよいが、2つ組み合わせてもよい。こうすることでよりおしゃれになる。閉じるときは刺繍糸を巻き付けて結んで閉じるという方法も上げられる。

2つの個性的な柄が、1つになった

1つ1つの部分を開くと、もう1つの柄が広がっていた。これは雑貨屋さんで売っていそうだ。

出典:krokotak.com

線があるルーズリーフを応用

授業などで使うルーズリーフを折りたたむと、立派な自作封筒になる。これは友達同士での手紙交換にぴったり。何より、閉じる部分を留められるという特徴がすごい。

縁をマスキングテープで囲んでもよい

市販の封筒が、白一色で平凡だという方には、マスキングテープを使ったこの工夫がおすすめ。使うテープは自分好みのものを使うとよい。

4つの半円の重ね方を工夫して

柄が異なるすべての半円が、1つ1つきちんと出るようにたたんでいるのが特徴。中心部分の正方形にメッセージを書いておくこともできる。


よかったら「いいね!」もよろしく♪