モビールでお部屋にぶら下げる手作りインテリアのデザイン集

モビールでお部屋にぶら下げる手作りインテリアのデザイン集

赤ちゃんから子供、さらには大人でも楽しめる飾り「モビール」は、自分オリジナルの手作りだとユニークなインテリアにもなる。紙や布で作ることはもちろん、意外な材料やアイデアを加えることで、自分らしい作品を作ることもできる。

2018.9.13 UPDATE

14

天井からぶら下げる、かわいい手作りモビール!優秀なデザインが勢ぞろい!

紙で作った雫型の宝石がいくつもぶら下がって輝いているように見える

厚紙で作った、雫型の宝石に糸を通して、他の飾りと一緒に天井からぶら下げた。こうするとまるでファンタジーの空間みたいで、ベビーベッドの上に吊るすと赤ちゃんが喜んでくれそうだ。

思い出の写真を黒いひもに括り付けて棒に引っ掛けて飾り付けている

これまで撮ってきた思い出の写真に黒いひもを取り付けて、黒い棒に括り付けて吊るした。一番下には黒い三角形をぶら下げているのが特徴。写真じゃなくて厚紙を切って作ったカードでもよい。

丁度よい長さに切った黒くて固いワイヤーの両端に黒い球を取り付ける

シンプルかつモダンなデザインのモービル。黒くて少し固めのワイヤーの両側に、黒く塗った発泡スチロールの球を取り付けて、ひもで連結させて天井から吊るしていく。意外な材料でも、モビールは作れるということを忘れてはならない。

フェルトで作った気球と雲が交差している軸にぶら下がって浮いている

フェルト生地を縫い合わせて気球と雲を作って、糸で繋げて棒を通した立方体にぶら下げた。そしてそれを天井から吊るすと、子どもにも喜ばれそうな楽しい空の情景ができあがった。

出典:weheartit.com

布で作ったたくさんの羽をひもでぶら下げるエスニック風のモビール

ハギレなど、半端な布を羽の形に切って、麻ひもを巻き付けて天井からぶら下げたモビール。羽モチーフはちょっとエスニックな感じがするので、あまりお金をかけたくない、でも部屋の雰囲気をかっこよくしたいという方におすすめである。

出典:www.homedit.com

かわいい柄が付いた布または千代紙を使ってたくさんの風車を作る

かわいい柄が付いた布、千代紙を2枚使って、柄が出るように貼り合わせて風車になるように組み立てた。その風車を天井からぶら下げたモビール金具に取り付けると、和風とモダンが入り混じったモビールになった。

出典:www.heygorg.com

一番下のピンク色が上に行くにつれて徐々に薄くなって白になっていく

濃いピンク、薄いピンク、淡いピンク、白といった色付きの厚紙を同じ円形に切って、糸で繋ぎ合わせて、輪の下に結びつけた、大人向けの小さなモビール。中にライトを付けると、素敵なランタンにもなりそう。

眠れない時におすすめなのがこのもこもこした毛を持つ羊のモビール

フェルトで作ったかわいい羊と、柵に太い糸を付けて、円形の木の枠に結びつけた。まるで羊が追いかけっこしているように見えて、眠れない時にも役に立ちそうである。

紙で作った蝶がいくつも連結したモビールは赤ちゃんのベビーメリーにもなる

たくさんの蝶が、羽ばたくように円の枠にぶら下がっている。天井に結ぶひもや輪の部分にも、透けているレースのリボンを使っているのがよい。色合いもパステルカラーピンクなので、赤ちゃんのベビーメリーにぴったり。

フェルトの蝶と羊毛フェルトの小さなボールをいくつも糸に通して作る

色とりどりのフェルトを蝶の形に切って、羊毛フェルトポンポンと一緒に糸を通して繋いでいく。すると色鮮やかでインパクトがあるモビールが完成した。ちなみにおすすめの蝶の形は、アゲハチョウである。

雨粒が滴る雲の手作りモビールも赤ちゃんが喜ぶ立派なベビーメリーになる

これも、赤ちゃんのベビーベッドの真上につけておきたい。フェルトの雲からは同じくフェルトで作った雨粒がしたたり落ちている。

出典:imgfave.com

色とりどりの端切れを雲のように繋ぎ合わせて雨露のフェルトを通した糸をぶら下げる

もう使い物にならない、フェルトなどの端切れをたくさん集めてひとまとめにして雲を作り、糸を垂らして雨粒を貼りつけた。これはまさにリサイクルの芸術作品だ。

出典:www.homedit.com

枝と桜の花びらに切った紙を使って心地よい春の訪れを表現している

拾った木の枝に糸を垂らして、紙で作った鳥や花を結び付けたり、貼りつけていく。すると季節感あふれる純和風のモビールができた。

出典:www.homedit.com

透明な糸にぶら下がっているカラフルな雨粒は雲と調和していて素敵

白い雲と一緒に、雨がしたたり落ちている様子を表現した。これは雨粒と言うより、虹から降った雫という言葉が似合う。

マスコットにもなりそうなフェルトのフクロウも立派なモビールとなる

マスコットとしても使えそうな、フェルトのフクロウも、ハンドメイドモビールにぴったり。

もこもこした毛を持つ羊の編みぐるみはこうやって吊るすと雲と馴染む

毛糸を編んで作った、羊の編みぐるみ3つ使ってモビールに応用した。いかにも可愛らしさがあふれている。

出典:honestlywtf.com

100均で買った何本もの造花を応用させて華麗なるモビールを作った

100円ショップで買った造花を程よい長さに切って、輪の下にぶら下げる。輪の部分に花を巻き付けてもよいだろう。

紙で作っている丁寧に研磨された大きな宝石のような立体を吊るす

合同な図形に切った紙を繋ぎ合わせて作った立体を利用。まるで研磨されたダイヤモンドみたいだ。ちなみに立体には、黒の油性ペンで模様を描いてもよい。

簡単な手順で作れる毛糸のポンポンはそのまま使えるという利点がある

非常に簡単な方法で作れる、毛糸のポンポンに糸を通して輪に引っかけてぶら下げた。いかにも冬の時期にぴったりなアイデアを生かしている。

紅葉の葉っぱに切った紙を何枚も長い枝にぶら下げて秋らしいモビールに

厚紙を葉っぱの形にくり抜いて、グラデーションになるように色を塗っていき、ひもを通して木の枝に結びつけると、秋らしさを感じるデザインになった。

フェルトを縫い合わせて作り上げたかわいい小鳥とハートの組み合わせ

またまたフェルトで作った自慢の作品を、惜しげもなく応用したモビール。この作品は出産祝いにも最適な手作り。

オレンジ・白・水色・紺色の種類がある円形の紙を繋げた夏らしい作品

紺色、淡い水色、白、オレンジの円形のカードを繋げて輪にぶら下げた。夏の暑い時期に飾ると、涼しさを運んでくれそうだ。さらにウインドチャイムを付けておくと、立派な風鈴になる。

海辺で拾った貝殻と流木を組み合わせて海のモビールを1からDIY

海で拾った貝殻に糸を通して、同じく拾った流木に結びつけて天井から吊るした。材料費は、海辺で拾ったものなのでほとんどかからないというのがありがたい。

色んな柄をしたたくさんの細かな三角形を糸で繋げて輪に括り付ける

折り紙などを小さく折りたたんで三角形を作り、マスキングテープで柄を付けた。それに糸を通すと、不要なもので作ったとは思えない、おしゃれなインテリアモビールに生まれ変わった。

交互に合わせた大きな星と小さな星がキラキラときらめいている星空のモビール

たくさんの瞬く星を厚紙で作って、モビールへ応用した、なお星は、金色や銀色の紙で作るとよりおしゃれだ。

そのままアクセサリーパーツとして使えそうなアンティーク感あふれる鍵をぶら下げる

セリアなどで手に入る、アンティークな鍵のパーツを利用した。おしゃれなカフェのインテリアにも合いそう。

羊毛フェルトを丸めて作ったいくつもの球を糸に通してぶら下げる

羊毛フェルトを丸めて玉を作り、糸を通して拾った木の枝にぶら下げた。玉は、色んな色を作っておくとかわいい。


よかったら「いいね!」もよろしく♪