子供が喜びそうなオリジナルままごとキッチンをDIYすると素敵♪

子供が喜びそうなオリジナルままごとキッチンをDIYすると素敵♪

まだ小さな子供がいるなら、「ままごとキッチン」を作ってみてはいかがだろうか。これはホームセンターなどで板や必要な材料を買ってきて、釘を打って組み立てて作るDIYである。やっぱり手作りのままごとキッチンは、お店にはない自分だけのオリジナルができて、子どもも喜んでくれること間違いなし。

子ども部屋に置いておきたい、オリジナルのDIYままごとキッチン!!!

出典:www.1dogwoof.com

灰色を基調とした、システムキッチン

まるで本物のような、スタイリッシュなデザインのキッチン。ガスコンロ、蛇口、キッチンツールを引っ掛ける棒に通したフック、そして何より台所の土台が灰色なのがとてもよい。

淡い水色もなかなかおしゃれ

今度は、食器棚とオーブンもセットになっている。全体に塗っている色は淡い水色で、端切れを縫い合わせて作ったカーテンを付けていて、もっとおしゃれになっている。

こじんまりとした大きさ

あまり大きくないが、立派なDIYのままごとキッチンである。調味料を乗せられる棚、タオルを引っ掛けられるフックが取り付けられていて、より便利さを出している。

引き出し付きのサイドテーブルをリメイク

元々は引き出し付きのサイドテーブルだったが、白く塗装して後ろに同じ色の板や木箱を張り付けて、ままごと用システムキッチンにした。食器をしまえる空洞になっている部分にカーテンを取り付けているのも特徴。

野外で行う、バーベキューコンロ

今度は、下に大きなキャスターが付いている台車ワゴンを応用させた。普通のガスコンロではなく、バーベキューで使う金網やまな板を取り付けると、バーベキュー専用コンロができた。もちろんこれもままごとに使える。

出典:diyshowoff.com

一見本物に見えるが、立派な偽物

一見、水がきちんと流れる本物に見えるが、これでも立派な偽物なのだ。古ぼけたキャビネットを塗装したり棚を付けたり、蛇口や洗面所を付けたりすることで、こんなに素晴らしい作品ができあがる。

水は通っていないが、洗面台を作ってもよい

毎朝顔を洗う、ままごと用洗面所も、DIYで簡単に作れる。蛇口と洗面所用のパーツは、ホームセンターで簡単に手に入る。

真心がこもった、手作りDIYキッチン

女の子の部屋に置きたい、心を込めて作った手作りキッチン。写真は水色を塗装しているが、ピンク色でもクリーム色でもかまわない。やっぱりDIYのものは子供が大喜びしそうだ。

土台には、料理で使う物がしまえる

2つの扉を持つ土台には、食器や調味料、鍋など、料理に必要なものが揃っている。そして使っている色は2色なのが返ってよい。

出典:freshcrush.com

1つの大きな木箱を、大胆加工

おもちゃ箱としても使える、1つの立派な木箱を塗装して縦に置いて、ガスコンロや扉、水道を付けると、こじんまりとした立派なキッチンになった。

2つつなげて作ってもよい

1つはオーブン付きのガスコンロ、もう1つはカーテン付きの流し台という、手作りのままごとキッチン。もちろんこれも古ぼけた家具をリメイクして作っている。やっぱり家具をリメイクして作ると、元手があまりかからない。

カントリー風キッチン

板が持つ茶色、赤、花柄付きピンクが見事に調和して、カントリー風キッチンを作り上げている。赤い色を使うのも、かわいいキッチンを作る1つの手である。

出典:www.flickr.com

オーブンレンジも付けて

上の部分には電子レンジを、下の部分にはオーブンを取り付けた。これの他にも、棚、タオル掛けなど、色んな機能が付いている。

お店屋さんのような造りにしてもよい

ままごとキッチンを少し工夫すれば、写真のようなお店屋さんごっこもできる。商品を並べる土台は8つに仕切られたカラーボックスを横にして作り、日よけのような屋根は布を張った板と突っ張り棒を組み合わせて作っている。

出典:www.flickr.com

何の変哲もないキャビネットをリメイク

もう処分するしかないと思われがちなキャビネットも、ちょっとの工夫によって、立派な子供のおもちゃになる、今度は黄緑色で塗装して、ガス台、流し台、カーテン、オーブン、電子レンジを取り付けた。

おしゃれなデザインのキャビネットも使える

脚が付いていて、とにかくデザインが優秀なキャビネットを加工して、おしゃれなままごとキッチンを作った。土台は水色、上は白色なのがとてもよい。

アンティーク調の引き出しを、子供のためにリメイク

2つあるアンティーク調の引き出しダンスを、引き出しを抜いて思いっきりリメイクした。1つはオーブン付きガスコンロ、もう1つは洗面所兼流し台である。

右側には、大きな食器棚がある

食器棚とキッチン台が1つになっている。大きなものを作りたい時はこのようなデザインがおすすめ。子ども部屋が大きいと十分に馴染みそうだ。

出典:www.ehow.com

布を縫い合わせて作った、柔らかめのキッチン

赤ちゃんや幼稚園に入る前の子どもにおすすめな、ままごとキッチン。土台はダンボールで作って、周りは綿を詰めた布で覆われている。これならぶつかっても全然痛くないし、軽いので持ち運びも楽々である。

出典:www.ehow.com

古ぼけたキャビネットも、ままごとキッチンの材料になる

元々は食器をディスプレイするキャビネットだったが、子供用のキッチンへとリメイクした。なお空洞になっている部分は、以前はガラスの扉があった。

白、黒、灰色を基調としていて、なかなかおしゃれ

右側は食料を保存する冷蔵庫が設置され、左側には必要なものが揃っている台所が設置されている。もちろんこれも既製品の棚を使ってリメイクしたものである。使われている白、黒、灰色が、シンプルだけど十分におしゃれな雰囲気を出している。

出典:andreadekker.com

またまた、古いキャビネットをリメイク

まずは、キャビネットの扉をリメイクして白く塗装する。次に、ガス台や流し台、オーブンレンジなどを作り上げていく。最後にリメイクした扉を付けて完成。

トレイをリメイクした、卓上に置けるキッチン

浅い箱のようになっている、食事を運ぶ木のお盆をリメイクするだけでも、簡単にままごとキッチンは作れる。これはガス台だけだが、テーブルや机の上に置けるという特徴がある。

パン屋さんの厨房にありそうな、イエローのキッチン

パンを美味しそうに焼く、立派なガスオーブンが付いたコンロ。使っている色はカボチャのような黄色である。

カラーボックスをリメイクして

組み立てて作る、市販のカラーボックスを加工してもままごとキッチンは作れる。やっぱちままごとキッチンDIYは、既製品から作る場合が多い。


よかったら「いいね!」もよろしく♪