【アイシングクッキーがかわいい】自分でデコレーションできる手作りチョコクッキー

【アイシングクッキーがかわいい】自分でデコレーションできる手作りチョコクッキー

ごく普通のクッキーを、卵白と砂糖で作った「アイシング」でデコレーションすれば、お茶会にもプレゼントにも喜ばれそうな、素晴らしい「アイシングクッキー」ができあがる。どんな絵柄にするか、どんな色を付けるかと考えるだけでも楽しい。

2016.2.25 UPDATE

1

個性豊かなデコレーションを纏った、かわいいアイシングクッキー!!!

水玉模様の黒猫

ただでさえかわいい黒猫に、白い水玉模様とピンクのリボンを付けた。こうするともっと黒猫の愛らしさが出てきた。
※斑点や、リボンの部分は、お湯で溶かして使うチョコレートペンを使うとよい。

ハッピーウエディング

新郎新婦の幸せを心から祝福してくれそうな、デコレーションクッキー。ウエディングドレス、タキシード、ブーケ、ウエディングケーキなどにアイシングをデコレーションした。
こんなにデザインが秀逸なら、手作りとはとても思えない。

出典:www.craftsy.com

愛らしいピンクのハート

パステルカラーのピンクが塗られたハート型のクッキーに、アラザンを加えてよりかわいくした。端っこにある銀のアラザンが、全体をもっとよくしている。これはまさに、簡単にできるクッキーのかわいいデコレーションと言える。

砕いた色付きザラメを振りかける

まずは、のり代わりにもなる白いアイシングを塗って、次に砕いた色とりどりのザラメを振りかけていくと、キラキラ感があふれるデコレーションになる。肝心の色付きザラメは、綿菓子用のもので構わない。他にも星やハートの形をした砂糖菓子を飾ってもよい。

真冬のスノーマン

冬の風物詩・スノーマン(雪だるま)のアイシングデコレーションを取り入れたクッキー。表情がとてもかわいいので、冬のプレゼントにもぴったり。しかしこんなに緻密なマフラーの絵を描くなんて、とても素晴らしい。
※ちなみにオレンジ色の鼻は、色付きのチョコレートペンを使っている。

出典:sweetopia.net

秋の実りを描いた

普通のクッキーにアイシングを使って、きのこやドングリ、紅葉した落ち葉を描いた。使われている色が、実に秋らしくて素晴らしい。これはまさに秋の実りを伝えるかわいいクッキーだ。
※ちなみにクッキー生地は、より茶色が出るチョコの生地がおすすめ。

イースターエッグ

キリスト教の聖なる祭典・イースターで不可欠な「イースター・エッグ」を卵型のクッキーに取り入れた。まず、白いアイシングを塗っていき、細い絞り出し袋に入れたカラーアイシングやカラフルなチョコペンで模様を描いていく。乾かすと、食べるのがもったいないくらいにかわいいクッキーになった。

出典:www.craftsy.com

可憐なドレス

パーティーで着ていく、おしゃれなドレスもアイシングデコレーションのデザインに取り入れたい。ドレス型のクッキーに塗るだけではなく、シュガークラフトの飾りを付けているのもまたよい。こんな素敵なデザインを自作で作るなんてすごすぎる。

雪の大地に咲くポインセチア

しんしんと降り積もった雪の大地に、クリスマスを彩る赤い花・ポインセチアを飾った。雪の大地は白いアイシング、ポインセチアはシュガークラフトでできている。こんなに上品にデコレーションしていれば、芸術の域に達する。
※より冬らしさを出したいなら、冷蔵庫で冷やしておくとよい。

子供が喜びそうな、笑顔のアイスクリーム

子供に人気がある冷たいお菓子・アイスクリームの形をしたクッキーと、アイスクリームのアイシングデコレーションが1つになった。アイスクリームには表情を、コーンカップにはそれらしい模様を描くと、子供が喜びそうなデコレーションが完成した。
※この手作りクッキーも、アイスクリームらしさを出すために、冷蔵庫で冷やしておきたい。

カラフルなカラースプレーをまぶして

少し厚くした、焼く前のクッキー生地の周りに、カラースプレーというトッピングをまぶした。そしてオーブンで焼き終わったら、中央部分にアイシングを塗って乾かして完成。こんなにカラフルな手作りクッキーは、子どもも大喜びしそうだ。

包帯をたくさん巻き付けたミイラ

まずは、ビスケットなどの丸いクッキーに白いアイシングを塗り、帯状に切った白いシュガークラフトを重なり合うように、間隔を開けて貼っていく。仕上げに目を描いてできあがり。見た目はまるで包帯をたくさん巻き付けたミイラみたいだ。

カラフルな気球

薄い茶色のアイシングを細いしぼり袋に入れて枠線を描き、色んな色のアイシングを枠線からはみ出ないように塗って作った、気球のアイシングクッキー。気球の気嚢(きのう)部分に使われている色が複数あるのがとてもよい。
※始めに、細いノズルを使って枠の線を書くのがコツ。

ミッキーフェイスの、クリスマスデコレーション

ミッキーマウスの顔の型で抜いたクッキーを、クリスマス風にアイシングでデコレーションした。種類はたくさんあって、どれもかわいい。この自作デコクッキーは、東京ディズニーリゾートのクリスマス限定土産にもぴったりだ。

ハロウィンにぴったりな、デコクッキー

黒のコウモリ、白のおばけ、黒と白のクモの巣といった感じの、ハロウィン風デコレーションクッキー。これらは仮装した子供たちにあげるお菓子としても使える。また、メインのお化けカボチャのクッキーを作っても悪くない。
※クモの糸は、ホワイトのチョコペンで描いてもOK。

出典:sweetopia.net

パステルカラーとイニシャルが織り成す、素敵なデコレーション

形、アイシングデコレーション、どれを取ってもエレガントで秀逸すぎるクッキー。パステルカラーのアイシングを背景にして、縁と枠を描いて、最後は真ん中にアルファベット文字を書いてできあがり。

サンタさんのプレゼントを入れる靴下

真っ赤な赤と濃い緑、そして雪のような白を使った、クリスマス靴下のクッキー。このデザインも、クリスマスクッキーにふさわしいことを忘れてはならない。時間に余裕があれば、ジンジャーマンやステッキキャンデーを作ったクッキー生地も付けたい。

温かさあふれる、冬のセーター

生地を冬に着るセーターの形にくり抜いて、オーブンで焼く。焼きあがったら濃い赤や緑などのアイシングで、縁取りしたり柄を描いたりすると完成する。このクッキーを冬の寒い日に、温かい飲み物と一緒に頂くと、心が温まりそうだ。

子供と一緒に作りたい、クリスマスクッキー

クリスマスイブが近づいてきたら、子供と一緒に「クリスマスクッキー」を作ってみてはいかがだろうか。生地をこねたり、型抜きしたり、仕上げのデコレーションをするところは、子供が積極的にお手伝いしてくれそうだ。

春の訪れを感じさせるデコレーション

テントウムシや数々の花などを、クッキーのアイシングデコレーションに応用した。個別に包装するとプレゼントにも使える。そして何より、一口食べると春の訪れを感じそうだ。

真っ白なシロクマ

毛がもこもこして真っ白な、シロクマのデコレーションをあしらった。これは細い絞り出し袋を使って枠を描き、白いアイシングをはみ出ないように塗っていく、仕上げに黒いチョコペンで作った目と鼻を付けてできあがり。

出典:www.etsy.com

メッセージを書いてもOK

パステルカラーのアイシングの背景には、色んなメッセージが書かれていた。その言葉は励ましだったり、挨拶だったり、感謝だったり、多種多様である。

出典:www.facebook.com

エレガントな印象の、小鳥と鳥かご

白いアイシングのキャンバスには、エレガントな絵が描かれている。パステルカラーの小鳥や鳥かごは、ともにおしゃれで秀逸である。

愛が伝わる、キュートなデコレーション

女の子にぴったりな、キュートなデコレーションを施した。土台のクッキーがハート型で、使うアイシングは、濃いピンク、薄いピンク、白の3色だけである。さらに模様も工夫しているのがとてもよい。
※デコレーションは、竹串を使ってマーブル模様を作るのも1つのコツ。

水玉模様のティーカップ

まずは、細い絞り出し袋に入れた白のアイシングで、縁と取っ手を描く。次に色を付けたアイシングで縁からはみ出ないように全体を塗っていく。仕上げに黒い水玉模様をチョコペンで描いてできあがり。


よかったら「いいね!」もよろしく♪