ストローをリサイクルして手芸作品を工作している事例集

ストローをリサイクルして手芸作品を工作している事例集

飲み物を飲む時に使うストローは、大抵捨てられてしまうことが多いが、ちょっと手を加えるとこんなに立派な芸術作品に生まれ変わるのだ。そして何より小学生の工作にもふさわしい。今までストローを捨ててしまった人は、ぜひこの方法を試してみるとよい。

2016.5.4 UPDATE

8

ストローをリメイクした、数々の個性あふれる手芸作品!

出典:artuks.com

ダンスが得意なパフォーマー

分けて切ったストローに、自由に曲がるモールを通して顔を付けると、楽しそうに踊っているダンスパフォーマーができあがった。ポーズ、表情は自分好みのものを加えるとよい。

放射状の球体

色んな色のストローを束ねて、あちこちに広げると、宇宙に浮かんでいる星のような素敵な球体ができあがった。これはストローを使わないとできない手作り作品だ。

ぶら下げて暖簾に

今度は、長方形の枠に糸を通したカラフルなストローをぶら下げて、おしゃれな暖簾を作った。光に透かされるとより素敵なインテリアになる。今まで溜めていたストローがこんな風に生まれ変わるなんて驚きである。

フラミンゴのストローにリメイク

普通のストローにちょっと手を加えると、おしゃれな喫茶店で使われていそうな素晴らしいストローができあがった。写真はピンクの羽とモールを使って、フラミンゴを作っているのがわかる。

ユニークなクリスマスツリー

柄の付いたストローをまちまちな長さに切って、クリスマスツリーのような形になるように組み立てていく。上に星の形をした紙を貼りつけると、クリスマスにふさわしい飾りに仕上がった。

メッセージカードを通して

市販の曲がっているストローに厚紙に書いたメッセージを通すと、より気持ちが伝わってきそうなストローに仕上がった。これはお客様を持て成すのにふさわしいストローだ。

写真立て

3本の長いストローと1本の短いストローを組み合わせて、立派な写真立てを作った。ちなみに繋ぎ合わせるのに使うのは、接着剤のみである。そして使うストローは模様が使われているのがよい。

出典:www.flickr.com

ストローから作ったラッキースター

一見リボン状の紙に見えるが、1本のつぶしたストローから作っているラッキースターである。色とりどりのラッキースターをたくさん作ったら、透明なガラスのコップに収めておくとよい。

出典:www.3miii.com

海の中を泳ぐエビ

細いピンクのラインが入ったストローを使って、海の中を泳ぐエビを作った。ストローの蛇腹状の部分で、海老の曲がっている所を表現しているのがとてもよい。これは子どもの工作にもふさわしい。

羽を付けて、ラッピングの飾りに

紙で作った羽をストローに付けて、ラッピングに使うちょっとした飾りを作った。これをもらった人は、あげた人に心を奪われてしまいそうだ。

円柱状になるようにまとめて、ペン立てに

不要になった空き缶の周りに接着剤を塗って、同じ長さに切ったストローを貼りつけていく。すると不要なもの同士で作ったとは思えない出来栄えのペン立てができあがった。

素敵なシャンデリア

ストローに糸を通して、正四面体の形を作って、既製品のシャンデリアを飾り付けた。シャンデリアとストローの色と形状がよく馴染んでいて、素敵なインテリアになっているのがわかる。

太いストローを使って、カンガルーに

タピオカドリンクを飲む時に使うストローを生かして、カンガルーを作った。カンガルーの特徴をしっかりと抑えていて、立派な工作になっている。これは小学生が作るのにもふさわしい。

絵を描いてもよい

程よい長さに切ったストローを組み合わせて、絵を描いた。そしてできあがった作品は額縁の中に入れておくとよい。もちろん輪切りにした細かいストローを使って絵を描いても構わない。

ストローで作るラッキースターは、中が複雑

ストローをつぶして星の形になるように丸めていくと、かわいいラッキースターができあがる。そして中身は複雑な渦巻き状になっているという特徴がある。

男の子に人気がありそうなおもちゃ

緑のストローで各部位を作り、中に緑色のモールを通した。そして仕上げにかっこいい頭部を付けると、男の子のおもちゃにふさわしい逸品ができあがった。色んな種類を作るとみんなで遊べそうだ。

出典:www.ohohblog.com

輪切りにして、アクセサリーに応用

またまた太いストローに手を加えて、素敵なオーナメントを作った。ちなみにくっつけるのに使うのは丈夫な接着剤で、でき上がったらキーホルダーやピアスに応用させるとよい。

本物そっくりなカマキリ

黄緑色のストローを加工して、本物そっくりなカマキリを作った。体の特徴、鎌の様子、脚などを忠実に再現していて、立派な作品に仕立て上げている。

優雅に泳ぐ金魚

水槽の中を優雅に泳ぐ金魚を、赤、黄色、オレンジ色のストローで表現した。尾びれがまるで水になびかれているようだ。これはもはやストローを加工したものとは思えない出来栄えだ。

ストローを編んで作った、フタつきの箱

平べったくつぶしたストローを丹念に編んでいくと、こんなに素敵なカゴができあがる。編み方を工夫したりすると、直方体だけではなく円柱状にすることもできる。もちろんこの中には物を入れられる。

花を生ける花びん

花や剪定した枝を生けておく花びんにも、ストローのデコレーションをしてみるとよい。同じ柄のストローを貼りつけて、仕上げにリボンを巻き付けると、とても素晴らしい作品に仕上がる。

出典:krokotak.com

花の茎にアレンジ

緑色や黄緑色のストローは、手作りの花を取り付ける茎代わりにもなる。ちなみに先端部分の花は、布や紙、さらには粘土で作っても構わない。

出典:sayyes.com

重ねて着けたいネックレス

色んな色のストローを丁度よい長さに切って、糸を通すと、ストローでできているとは思えないようなお店で売られていそうなネックレスができあがった。もちろんこのネックレスはいくつか作って何連にもなるように首に付けて構わない。

芸術的なオーナメント

少し細めのストローで立体の骨組みを作り、それらをまとめて天井からぶら下げる、すると、コンピューターで作成したような素晴らしいオーナメントができあがった。

星のモチーフ

赤と白の縞模様が付いたストローを使って、合同な大きさの星を作った。そしてそれらは糸を通すことによって素敵な飾りに仕上がる。これは幼稚園や保育園など、子供が集まる場所に飾っておくとよい。


よかったら「いいね!」もよろしく♪