岡山県を代表する自慢のお土産特集!銘菓、果物、名産品etc・・・

岡山県を代表する自慢のお土産特集!銘菓、果物、名産品etc・・・

温暖な気候があって「晴れの国」「桃太郎誕生の地」とも称される岡山県には、県外の人にはあまり知られていない素晴らしい名物がたくさんあるのだ。なのでこれから岡山へ旅行に行く人は、ぜひ参考にしてもらいたい。

2018.2.1 UPDATE

1

まずはこれだけ押さえておきたい!多くの人に喜ばれる岡山代表の銘菓のお土産

廣榮堂「元祖吉備団子」

古くから親しまれている童話・桃太郎にも登場するきび団子は、桃太郎誕生の地・岡山を代表する土産である。そして今回登場した廣榮堂のものは、多くの人が買い求めているきび団子だ。

出典:www.koeido.co.jp

廣榮堂「むらすずめ」

表面上に少し穴が開いている薄いクレープ生地に、程よい甘さのあんこを入れて包んだお菓子。これも岡山に来たら忘れてはならない銘菓である。もちろんお茶請けにもちょうどよい。

大手饅頭伊部屋「大手まんぢゅう」

天保8年(1837年)に誕生した、長い歴史を持つ伝統的な饅頭。良質の米、自家製の糀、甘酒、北海道産小豆を材料としているので、まろやかな味わいになっている。そして名誉総裁賞を受賞した経歴も持っている。

つるの玉子本舗 「つるの玉子」

明治時代に誕生した、地元の人から県外の人に愛されているロングセラー銘菓。外側はふわふわしたマシュマロで、中に黄味あんを入れて卵らしくしているのがよくわかる。もちろんこれは、お祝いの進物に使ってもよい。

出典:store.depa.jp

女王製菓 「ももたん」

かわいいパッケージが目印の、岡山代表の珍しいお菓子。写真はザッハトルテというオーストリアのチョコレートケーキであるが、他にもアップルパイやバターケーキなどといった種類がある。

敷島堂 「マスカットきびだんご」

岡山のきびだんごは、色んなバリエーションを持たせている。写真は、岡山で採れたマスカットを生かしたきび団子である。中にはマスカットの風味の蜜が詰まっていて、食べると幸せになれそう。

出典:www.umaina.jp

おかやま桃子 「清水白桃ぷりん」

契約農家の人たちが育てた桃を、滑らかなプリンにアレンジした。一口食べるとプルンとした食感と、桃のみずみずしい味わいが口の中に広がってくる。

晴れの日おかやま館 「完熟トマトゼリー」

果物のように甘いトマトを、ゼリーへ応用させた。冷蔵庫で良く冷やして食べると、夏の熱さや疲れが吹き飛んでしまうこと間違いなし。そしてこれならトマトが苦手だという人にもおすすめである。

白十字 「ワッフル」

これまでワッフルと言えば網目模様が刻まれているものがほとんどだったが、これは表面に文字が浮き彫りになっている。そして肝心の生地には蜂蜜とふんわりした食感が生かされて、中には優しい味わいのカスタードクリームが入っている。

清風庵 「おかやまロール」

スポンジ生地には黒大豆、中のクリームはジャージー乳が使われていて、中には白桃ときび団子が巻かれている。なので、心が和みそうな味わいになっていること間違いなし。

蒜山ジャージー「キャラメルザックル」

紅茶と一緒にいただくと、至福のひと時を味わえそうな一口ラスク。表面には、ジャージー乳の生クリームを使ったキャラメルが絡まっていて、とてもサクサクした食感になっている。

敷島堂 「岡山マドレーヌ」

こだわり抜いた素材で作る、ふんわりしっとりとしたマドレーヌ。そして味はプレーンだけではなく、白桃味、レモン味が揃っている。これは紅茶と一緒にいただくとよい。

出典:www.kitchoan.jp

源 吉兆庵 「白桃しぐれ」

茶道の席で出しても悪くない、岡山が誇る和菓子。ちなみに気になる中身は、桃を使った餡が詰まっている。そして見た目もまるで白桃みたいだ。

金萬堂本舗 「きび田楽」

内閣総理大臣賞も頂いた、岡山が誇る懐かしい感じのお菓子。お餅の中には香ばしいクルミが入っていて、表面にはきな粉がまぶされている。1個1個袋に包まれているので、手軽に分配することも可能である。

角南製造所 「岡山産フルーツゼリー」

岡山で採れた数々の果物を、ゼリーというデザートに応用させた。新鮮な果物を優しくゼリーで包み込むと、より素晴らしい味わいになるに違いない。さらに冷やして食べるともっと美味しくなりそうだ。

岡山白桃とろーりチーズタルト

岡山で採れた白桃をたっぷりと使って、とろけるような食感のチーズケーキに仕立て上げた。もちろん桃とチーズの風味は調和していて、一度食べると至福のひと時を味わえる。

出典:www.satofull.jp

蒜山(ひるざん)ジャージーヨーグルト

ただのヨーグルトではなく、黄金のクリーム層によって美味しくなっている逸品。蒜山高原ののどかな大地で育った牛から搾った牛乳を使って、こだわった製法で作っているので、これは毎日朝に食べたい。

岡山が誇る、数々の加工食品・調味料・飲料もお忘れなく!

ままかり酢漬け詰合せ

岡山で採れた魚・ままかりを巣に浸して、立派な珍味を作った。生臭さも全然なく、さっぱりとした食感なので、ご飯のおかず、お酒のおつまみにとてもふさわしい。

塩ぽんず

瀬戸内海の天然の塩、柚子、スダチ、そして昆布とカツオの旨みを混ぜ合わせて、あっさりタイプの調味料を作った。これは鍋物を始めサラダのドレッシングなど、ありとあらゆる料理に応用できそう。

岡山フルーツカレー

岡山で採れた自慢の果物が、レトルトカレーに使われている。果物の甘味とカレーのスパイシーな味わいが見事に調和していて、カレー好きもうなる逸品である。

津山ホルモンうどんセット

岡山を代表するB級グルメ「津山ホルモンうどん」が自宅で楽しめるように開発された商品。野菜とホルモンを揃えるだけで、ご飯のおかずやビールにも合う立派な味わいの焼きうどんが作れる。

えびめし炒めご飯の素

濃厚なソースとエビの風味がする、岡山自慢のB級グルメを家庭でも楽しめるように開発した商品。ご飯と一緒に炒めるだけで作れて、一口食べるといかにも多くの人に受け入れられそうな味を楽しめる。

笠岡屋台らーめん

岡山の町おこしで作られた、地元らしさあふれるラーメン。スープは鶏ガラと魚の出汁を使って作り、縮れていない麺と、京都産九条ネギをみじん切りにしたものと、鶏肉で作ったチャーシューが融合して、素晴らしい味を作り出す。もちろんこれはお土産用にもなっている。

さわら味噌漬け

これぞ、日本の食卓にふさわしい逸品。地元で獲れた新鮮なサワラを裁いて調合した味噌に漬け込むだけで、素材の味を十分に味わえるようになる。食べる時はアルミホイルを巻いてグリルすると、味噌が焦げずに美味しくいただける。

ひるぜん焼そばセット

ひるぜん焼そばも、岡山で深く愛されているB級グルメである。もちろんこれにも麺と特製ソースが入っていて、野菜や肉を揃えればすぐに作れて食べられるという特徴を持っている。

ひるぜん焼きそばのタレ

これは、先ほど紹介したひるぜん焼そば専用のタレである。もちろん他の県でのスーパーマーケットでは絶対に手に入らない、岡山ならではの調味料だ。これがあればどんな焼きそばや焼きうどんも、ひるぜん焼そばの味になる。

フルーツ缶詰

岡山を代表するみずみずしい果物を、缶詰に加工した。これらの缶詰はスーパーで売られている缶詰とは大きく異なる。皮をむいたり種を取ったりする工程は1つ1つ手作業で行い、余計な添加物を一切使っていない。なので値段も高い。

岡山のワイン各種

岡山で採れた果物は、もちろんワインにも加工される。そして作っているワインは、赤ワイン、白ワイン、ロゼワインを始め、多くの人に愛されている。

PREV NEXT

よかったら「いいね!」もよろしく♪