水で膨らんで癒しのインテリアにもなる!アクアボール/ジェリーボール特集!

水で膨らんで癒しのインテリアにもなる!アクアボール/ジェリーボール特集!

小さな粒の特殊なビーズを、水に10分くらい漬けておくとどんどん膨らんで、透明なゼリー状の玉になる「アクアボール/ジェリーボール」というものがある。これらは女の子の心をがっしりと掴んで、色々な応用が生かされていて、ブログなどのSNSでもよく紹介されている。

2017.2.3 UPDATE

2

ずっと見ていたくなる魅力を持つ、不思議なアクアジェリーボールを大紹介!

水に浸す前は、こんな感じ

水に浸す前のアクアジェリーボールは、お菓子のデコレーションで使うカラーシュガーや、茹でる前のタピオカと同じような大きさと硬さがある。これを水に浸してしばらく置いておくと、あっという間に膨らんで素晴らしいゼリー状の玉になる。

出典:www.amazon.co.uk

水を吸って膨らむと、こんなに感動的なものになる

信じられないかもしれないが、これが先ほど紹介した小さな玉を水にじっくりと浸けておいたものである。水をぐんぐんと吸い込んでぷっくりと膨らんだその姿は、まさにいつまでも見ていたくなるような輝きとかわいさを秘めている。

出典:alfa-img.com

スーパーボールのように大きいものもある

ジェリーボールの中には、原型が最初に紹介したものより一回り大きくて、水に長い間付けておくと、卓球のピンポン玉やよく弾むスーパーボールのような大きさになるものもある。それぞれ異なる色を写真のように並べてみると、実に心が弾んできそうだ。

出典:www.fdgate.com

至近距離で撮影すると、こんなに素晴らしい

膨らませたジェリーボールをガラスの容器に収めて、至近距離で撮影しても大丈夫なカメラで撮影すると、こんなに素晴らしい光景を収めることができる。そしてこれらに光が当たると、1粒1粒が宝石のように輝くので、この画像は待ち受け画面に使える。

出典:www.ebay.com.au

無色透明は、純真無垢な印象をもたらす

これまでのアクアジェリーボールはカラフルなものが多かったが、こちらはどんな色にも染まっていない、純粋な透明である。しかしこんなに集まってガラスの容器に収まると、水晶やダイヤモンドがキラキラと光っているように見えて、家の立派なインテリアにもなる。

出典:www.dhgate.com

バラの形になっている

アクアジェリーボールは、決して丸い粒のような形だけにとどまらない。写真のようにおしゃれなバラの形になっているものもある。もちろん質感はゼリーと全然変わらなくて、これまで紹介したジェリーボールとよく馴染むような感じになっている。ちなみに花びらの部分にローズのアロマオイルを垂らすと、気持ちがリフレッシュできるアイテムができあがる。

出典:www.ebay.com

マーブル模様がかかったものもある

一回り大きい玉の中には、シャボン玉の表面でよくみられるようなマーブル模様が入っているものもある。これは非常に素晴らしい出来栄えで、いつまでも飾っておきたくなる。そして、かわいいものが大好きな人の心をわしづかみにするに違いない。

大きいのと小さいのを合わせて

従来の大きさと、スーパーボールのように大きいものを組み合わせると、またまた写真に収めて、パソコンや携帯電話などの待ち受け画面にしておきたくなる。どれもキラキラしていて、プニプニしているので、思わず虜になってしまいそうな感じがしている。

清涼感あふれるような組み合わせ

青、紫色、水色のアクアボールを厳選して水に浸して、ワイングラスやカクテルグラス、シャンパングラスなどに盛り付けると、ものすごく涼しげな作品ができあがった。これは夏のレストランや海の家の飾りとしても、しっかりと使える。

色で分類して、ガラスの器に収める

これまで紹介してきたジェリーボールには色んな色があって、一緒に混ざったものもあればそれぞれ異なる色同志でまとめたものもある。色を選別して器に入れて戻すと、それぞれが持つ色による印象が滲み出ている。そして写真のように集めると、非常に素晴らしい光景が浮かんでくる。

出典:www.amazon.com

底から光を当てると、幻想的なライトに

底が窪んでいる、円柱型のガラスの容器に戻した水色のアクアジェリーボールを入れて、部屋を暗くして明かりをともすと、光が玉に行き渡って、きらきらと輝くような幻想的な光を作り出している。もちろん玉の色は水色以外でも最適で、これは立派なインテリアになりそうだ。

多肉植物の植木鉢に

色んな色を混ぜ合わせて、形が整ったガラスの容器にたっぷりと詰める。そして水を与えなくても大丈夫な多肉植物を植えると、カラフルと濃い緑が見事に調和した自然のインテリアが完成した。もちろん玉が水で満たされているので、水やりの必要もない。

まるでオリジナルカクテル

タンブラーグラスなどの背の高いグラスに、自分の好きな色のジェリーボールを詰めていく。ここで重要なのが、色合いがちょっとグラデーションになるようにすると、まるで有名バーテンダーが作ったような立派なカクテルのようになる。これは是非とも3つくらい作って並べたい。

元気を与えてくれそうなアレンジ

平べったいガラスの容器に、黄色いジェリーボールを詰めて、水を浸すように注ぐ。次に、カモミールやマーガレットのような花(造花でもよい)をその表面に置いておく。すると玄関やリビングに飾っておきたくなるような、素晴らしいフラワーアレンジメントが完成した。

出典:www.ebay.com.au

水晶の原石のような形になっているものもある

一見、硬そうな水晶の原石に見えるが、実はめちゃくちゃ柔らかいゼリー状の物体なのだ。どれも素敵な色が付いていて、思わず本物のゼリーだと間違えて食べてしまいそうなくらいである。もちろんこれだってそのまま使ったり、つぶして自分好みにアレンジしてもよい。

茎が高い植物もしっかりと支える

植物の中には、茎の部分がしっかりしていたり、ジャングルにあるもののように長いものもある。これを支柱なしで支えるなんて、さすがアクアジェリーボール。これはまさに観葉植物の新たなアレンジ方法に貢献するに違いない。

出典:www.dhgate.com

花を生けて、色々とアレンジ

今度はジェリーボールを大きめのガラス容器に入れて、花屋で買ってきた花を生けている。土台の色は複数使うと、生けた花をそれだけ見栄えよくさせてくれる。ちなみにボール部分を水で満たして、栄養剤を入れておくと、水やりの手間が省ける。(あと、台所用洗剤も入れておきたい)

出典:www.ebay.com

火が付いたキャンドルを置くのに最適

こちらも、なかなか思いつかないようなジェリーボールのアレンジと言える。水で戻したジェリーボールをたっぷりとガラスの器に入れて、大きいものから小さいものがあるキャンドルを置いておく。ゆらゆらと揺れる炎とジェリーボールが見事に調和して、幻想的な風景を作っている。

再び水に浸けると、よく馴染んでいるように見える

水で戻したジェリーボールは、水の入った容器に入れておくと、まるで水に溶けているかのようにぼやけて見える。これもジェリーボールだから成せるアレンジ方法で、じっと見ていると心が癒されてくるに違いない。

出典:www.ebay.co.uk

アロマオイルを垂らすと、芳香剤になる

これまで紹介したアクアジェリーボールは、プラスチックやガラスなどの透明な容器に入れて、自分好みのアロマオイルを数滴たらすと、アロマディフューザーのような芳香剤になる。これはトイレや洗面所、玄関などに置いておくとよい。


よかったら「いいね!」もよろしく♪