カラフルでかわいくてユニーク!ハリボーから始まる海外の楽しいグミ!

カラフルでかわいくてユニーク!ハリボーから始まる海外の楽しいグミ!

ドイツ語で「ゴム」という意味を持つ、果汁をゼラチンで固く固めたお菓子・グミは、果物や清涼飲料水などの味があって、かわいい形をしていて、よくスーパーやコンビニエンスストアで販売されている。そして海外のグミは、日本にはないような斬新さも取り入れていて、多くの人の人気を集めている。

2017.2.3 UPDATE

2

超かわいい!クマやフルーツなどのユニークな形があってカラフルなグミ!

定番となっている、クマの形

ドイツで誕生した、またの名を「ハリボー」とも言う、クマの形をしたかわいいグミ。世界中で愛されていて、「子供を幸せにする」というスローガンが掲げられていて、硬めの弾力とフルーツ味、カラフルな色があるのが特徴。

ホワイトストロベリーバナナグミベア

こちらは、北極に生息している「シロクマ」を表現したグミ。見た目はまるで雪が降り積もったかのような白さで、気になる味は優しい甘さのイチゴとバナナを使っている。

出典:greenly.me

レインボーベルト

まるで虹をそのまま生かしたような感じがする、帯の形をしたグミ。日本でも世界中のお菓子を量り売りするお店で売られていて、ストロベリー、ラズベリー、アップル、バナナと言った4つの味があり、外側には酸味を感じる粉がまぶされている。

出典:sweetfactory.com

コットンキャンディベルト

その名の通り、綿菓子の風味がするベルト状のグミ。だけどこれはただ甘いだけではなく、後を引く酸っぱいパウダーとよく調和していて、色合いも女の子好みだというのが特徴。なので綿菓子が好きな方は、ぜひ食べて味わってみるとよい。

色々な果物の形

イチゴ、レモン、ブドウ、青りんごと言った形と味が、そのままグミに生かされた。このグミはそのまま食べても美味しいが、ケーキの飾りつけに使っても全然悪くない。

出典:clipartfest.com

ワーム

これもなかなか、海外のグミらしさが出ている。2つの味をイモムシのように組み合わせて、見た目もそれらしくしているというのが最大の特徴である。ちなみに硬さは一番最初に紹介した、クマのグミと同じ。人によっては不気味だと感じるかもしれないが、食べてしまえばそれは何も感じなくなる。

出典:www.much.com

サメ

海に生息して鋭い牙を持つサメが、かわいいグミになった。上の青い部分は何とラズベリー味で、下の部分はマシュマロを使っていて、2層になっているというのが特徴である。上の部分は透き通っているので、いかにも海にいる感じがしてくる。

出典:www.candy.com

コーラが入ったビン

世界中で愛されている、独特の味がする炭酸飲料水・コーラが入ったビンをそのまま組に生かした。もちろん使われている味はコーラ味で、写真は小さいサイズだが、ビンの大きさと表面を忠実に表現したグミもあるのだ。

出典:sweetfactory.com

輪の形

真ん中に穴が開いていて、半分ずつ異なる色になっていて、表面には砂糖がまぶされているこのグミには、写真のピーチ味以外にも色んな色と味が使われている。見た目はまるでドーナツか、海で使う浮き輪のような感じ。

ラズベリー

赤いのと黒いのがあって、本物の果実みたいに再現したグミ。外側にはカリッとしたカラーシュガーが張られていて、中にはラズベリーの味がするグミが詰まっているので、ラズベリー好きにはたまらない、かわいい逸品でもある。

出典:redtri.com

グミビーンズ

アメリカで幅広く愛されている、カラフルで色んな味があって、またの名を「ジェリービーンズ」とも呼ばれているグミ。外側にはシャリシャリした砂糖衣がまぶされていて、日本でも外国のお菓子を量り売りするお店の定番メニューとなっている。

出典:classicnyc.com

ピーチ味のハート

片方はオレンジ色で、もう片方はピンク色をしていて、愛情が伝わりそうなハート型になっていて、全体には砂糖をまぶしてある、キュートなグミ。ちなみに味はもぎたてのようなピーチ味をしているのが特徴。

出典:sweetfactory.com

ハート型グミビーンズ

先ほど紹介したグミビーンズには、何とハート型もあるということをご存じだろうか。形状はハートになっていても、質感や味は通常と一切変わらない。そしてハート型なら、クリームを絞ったカップケーキのトッピングに気兼ねなく使える。

出典:sweetfactory.com

キスしたくなるような唇

これも女の子の心をわしづかみにしそうな、かわいいグミ。口紅やグロスが塗られたような唇を模っていて、味はチェリーかピンクレモネードの2種類がある。もちろん食感は、本物の唇のような弾力があるので、キスの練習ができるかも。

出典:www.ohnuts.com

くし形切りの柑橘類

オレンジ、ライム、レモン、ピンクグレープフルーツなどの種類がある「柑橘類」をくし形切りにしたものを、味はそのままにしてグミに取り入れた。疲れた時に食べると柑橘類の爽やかな味わいが口の中に広がって、思わずリフレッシュができそう。

出典:nuts.com

ミントの葉っぱ

こちらは、気分をスッキリとさせたい時に食べるとよい、ペパーミント風味のグミ。形や色合いもペパーミントそのものを表現しているので、そのまま食べてもよいが、イチゴを盛り付けたケーキのトッピングにしても構わない。

男の子が好きなブロック

一見、組み立てて好きな作品を作れるレゴブロックのように見えるが、これもちゃんと食べられる立派なグミである。ブロックのデコボコ部分や形状を忠実に再現していて、色合いもすごくカラフルなので、男の子に人気がありそう。

ワニ

先ほど紹介したサメと同じ要領の、ワニのグミ。上の緑色の部分は色んなフルーツを混ぜ合わせた味で、下の白いマシュマロの部分と見事に調和するようにしている。もちろんこれも世界中で愛されているユニークなグミの1つとなっている。

出典:nuts.com

ストロベリー

その名の通り、イチゴの贅沢な味わいがするグミ。形もイチゴを忠実に再現していて、ヘタの部分を緑色にしているというのが最大の特徴。口に入れると、イチゴの甘酸っぱい味わいが広がるので、イチゴをこよなく愛する方にはたまらない逸品。

恐竜

男の子に人気があって、大人でも好きだという人が多い、「恐竜」が食べられるグミになるなんて驚きである。ちなみに種類はティラノサウルス、トリケラトプス、ステゴザウルス、ブラキオサウルスを始め、色んな色や果物の味が使われている。

出典:eatsugarking.com

グレープフルーツ

その名の通り、グレープフルーツの果肉や味を忠実に再現したグミ。写真はピンクグレープフルーツだが、少し黄色い普通のグレープフルーツも作られている。一口食べるとグレープフルーツの爽やかな味わいが広がる。

出典:www.ebay.co.uk

ペンギン

南極に生息していて、水族館の人気者にもなっている鳥・ペンギンがグミになった。色は黒と白のみで表現されているが、味はなんとピーチ味なのだ。このグミを一列に並べると、よちよちと歩き出しそうな感じがする。

絵本に出てきそうな子ブタ

三匹の子ブタという童話に出てきそうな、かわいい子ブタの表情がそのままグミになった。この商品の最大の特徴は、それぞれにラズベリー、チェリー、ストロベリーといった味があって、ムースのような柔らかい食感があることなので、多くの女性の心を射止めている。


よかったら「いいね!」もよろしく♪