心が和む日本伝統の園芸・ミニ盆栽を自分の手で作ろう!

心が和む日本伝統の園芸・ミニ盆栽を自分の手で作ろう!

何年も受け継がれてきた、日本独自の心が和む園芸・盆栽は、緑豊かな逸品なので、見ているだけで心が和んできそうである。中には何十万もの価値があるものもあるが、最近では100円ショップなどで材料を揃えて、自分好みの盆栽を作るという人もいる。

2017.8.7 UPDATE

CATEGORY

1

手頃な値段とちょっとの手間で作れる、ミニ盆栽は実に心が和む!

小さな陶器に生ける

ドールハウスに置かれていそうな小さな陶器に土を盛り、とても小さな木を植える。たったこれだけで、心が和みそうな小さな盆栽ができあがった。

パンジー、サボテンを植えてもよい

今度は土の表面に苔を敷いて、その上にはパンジーやサボテン、ブロッコリーを植えている。盆栽は何も木だけにとどまらず、変わった植物や花を使っても全然構わないということが見えている。

出典:www.cielaria.com

観葉植物の苗木を植える

こちらは、マツなど高い木ではなく、リーズナブルな価格で買える観葉植物の苗木を植えている。観葉植物の盆栽なんてなかなか思いつかない、素晴らしい逸品だ。

動物のミニチュアを置いてもよい

これまで紹介してきた個性豊かな盆栽は、動物のミニチュアを置いても構わない。動物を置くことで、さらに和やかな雰囲気が生まれてきて、より素敵な盆栽に見えてくる。

土を石で覆う

鉢に盛り付けた土の表面を細かい小石で覆い尽くしても、全然構わない。もちろん小石は市販のものでも構わないが、川原で拾ったものを使っても大丈夫である。やっぱり自然のものを合わせることは、なかなか素晴らしい。

曲がった木もかわいい

まっすぐではなく、曲がった小さな木も盆栽に使いたい。そして盛り付ける容器は小料理屋で使われる四角い小鉢となっていて、より盆栽らしい雰囲気を作り上げている。

コダマのオブジェを置く

今度はジブリ映画・もののけ姫に出てくるキャラクター、コダマの人形を置いた。近くに植物があると、見事に調和して、まるで聖霊が宿っているという感じが伝わってくる。

霧吹きで水を与える

今まで紹介してきた、オリジナルのミニ盆栽は時々霧吹きで水を与えることを忘れずに。こうすることで、植物はより一層生き生きと育つのだから。

日向ぼっこしている三毛猫

大きな葉っぱの下で日向ぼっこしてくつろいでいる三毛猫を表現した。もちろん猫は小さな人形だが、土台や植物と十分に馴染んでいるので、見ている私たちも思わず心が和みそうだ。

木は針金と造花の松でできている

とても小さい植木鉢には、土が詰まっていて、針金と造花の松で作った木が植えられている。針金だと自由に曲げることもできて、こんなにユニークな盆栽が作れるのだ。

定番の松の木

やっぱり盆栽は、松の木が定番となっている。心を込めて丹念に育てるとものすごく高い値段が付けられる逸品になる。そして中には初心者でも簡単に育てられるような手軽な松の木も出てきている。

花を咲かせても楽しい

盆栽の中には、丹念に育てると花を咲かせるものもあるので、是非とも花を咲かせてみたいものである。やっとつぼみを付けて開花させたら、もう心は大満足になるに違いない。

ヘビイチゴを育てている

こちらは、赤くて小さい果実を実らせる「ヘビイチゴ」を育てている。緑の葉っぱと赤い実が見事に調和して、なかなかモダンな盆栽を作り上げているということが伝わってくる。

出典:www.flickr.com

粘土をこねて作った

こちらは本物の植物ではなく、緑色の樹脂粘土をこねて作っている。色んな葉っぱを作って植えてみると、癒しを呼ぶ小さな緑という印象の作品に仕上がった。ちなみに小さな鉢は本物の陶器を使っている。

並べてみると、もうおしゃれ

容器と植えているものが異なる、ミニ盆栽を写真のように一直線に並べてみると、こんなにおしゃれだという感じが伝わってくる。ちなみに置く場所は外になっていて、外の空気と実に馴染んでいる。

心を込めて育てると、きれいな花を咲かせる

中には、小さな鉢に種をまいて霧吹きで水を与えて1から育てるという人もいる。もちろんその種は、きれいな花を咲かせる種で、心を込めて育てるとこんなにきれいな花を咲かせる。

出典:www.cielaria.com

半分に割った茶碗の上に盛る

半分に割れてしまった茶碗は、大抵は捨てられてしまうことが多いが、写真のように工夫を生かすと、こんなに立派な盆栽に仕上がるのだ。そして今回は表面を苔で覆い尽くしている。

出典:www.flickr.com

苔玉を活用

次は、100円ショップでも手に入る苔玉を活用して盆栽を作っている。これはまるで植物が生い茂る、緑豊かな惑星というイメージがあって、下の茶色い陶器とよく馴染んでいるのが伝わってくる。

出典:www.etsy.com

副菜を盛る小鉢を使う

今度も、小料理屋で使われていそうな副菜を盛ったり、味見をする時に使う小鉢を使っている。そして大地にしっかりと根を張って、元気良く成長している小さな木が植えられていて、立派な盆栽を作り上げている。

お酒を頂くお猪口を使う

今度は、日本酒を頂くお猪口(ちょこ)を使っている。もちろんこのお猪口も陶器でできていて、植えた小さな植物を引き立たせているので、居酒屋や小料理屋の飾りに使えそう。

出典:www.cielaria.com

土台に6個並べる

今まで作ってきた小さな盆栽は、板切れの上に乗せて飾っても構わない。それぞれ異なる種類だが、こんなに並べてみると、実に素晴らしいということがうかがえる。

出典:www.cielaria.com

茎がかなり成長

茎がかなり成長していると、より盆栽らしく見える。これはこれからも太陽の光と水を洗得られて、より大きく成長していくこと間違いなし。

出典:www.cielaria.com

台を付けてより目立つように

コロンとした容器に収まった盆栽の下には、ひっくり返したような台が付いている。もちろん盆栽と台はくっついていて、盆栽からはニョキニョキと枝が伸びているので、より緑の生命力を感じられる。

枡の外と内に飾る

物を測る時に使われる、木の枡を使って小さな盆栽を飾り付けた。上にも中にも盆栽を飾り付けていて、板は盆栽の植物とよく馴染んでいるのが十分に伝わってくる。

出典:weheartit.com

サボテンと一緒に、窓際に飾る

小さいけれど十分に生命力があふれる木の盆栽と、植木鉢に植えた色んなサボテンを光が差し込む窓際に飾った。窓からの光によって緑がより美しく見える。

水面に移すと、こんなにきれい

水をためたバットに植物を置いてみると、鏡のようにこんなにきれいに反射する。そして水面のゆらゆら揺れる様子によって、映された花はより美しく見えてくる。

長方形の脚付きの皿に乗せる

焼き魚などの焼き物を乗せる、長方形の脚が付いた陶器の皿も、ミニ盆栽を乗せておくのにふさわしい。そしてこれを庭に置いておくと、盆栽らしくなってくる。

日本らしさをにじみ出している

これらはどれも、日本らしさをにじみ出している立派な盆栽と言える。1つ1つには丹精が込められていて、これならどこに出しても恥ずかしくない出来栄えになっている。


よかったら「いいね!」もよろしく♪